クロマグロ

Last-modified: 2022-07-01 (金) 18:22:12

右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/7/73/Pacific_bluefin_tuna.jpg/1280px-Pacific_bluefin_tuna.jpg,400x700);
クロマグロとは、スズキ目サバ科に分類されるマグロである。

詳細

太平洋と大西洋の熱帯から亜寒帯に生息している。

主に表層から200mの範囲で見られるが、550mの深さまで潜った記録もある。

北西フィリピン海(本州、沖縄、台湾沖など)と日本海で産卵する。これらの一部は東太平洋に移動し、数年後に産卵場に戻る。

比較的冷たい海に生息しているため他のマグロより脂が多い。

寿命は長く、20歳以上になる。

ほとんどすべての魚は変温動物だが、クロマグロは恒温動物で、体温を調節することができる。

近縁のタイセイヨウクロマグロやミナミマグロと同様、商業的に価値のある種で、毎年数千トンが漁獲されており、乱獲が懸念されている。

形状

体長は、300cm、体重450kg。体の背側は青黒く、腹面は白色。胸びれは短く、目は小さい。

名前

ホンマグロとも呼ばれる。

タイセイヨウクロマグロ?は別種とされている。

英名は、bluefin tuna。学名は、Thunnus orientalis

関連項目

コメント欄

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: マグロ