ケトテリウム

Last-modified: 2022-07-01 (金) 18:22:25

概要

1800万年前~500万年くらい前に生きていたクジラの仲間。シロナガスクジラなど現在のヒゲクジラの祖先で、彼らをそのまま小さくしたようなビジュアル。
大きさは5~6メートルほど。
名前の意味は「クジラのような獣」だが誰がどう見てもクジラはクジラである。
 
ケトテリウムの仲間は約260万年前にすべて絶滅したとされていたが、コセミクジラという種類がそのケトテリウム科唯一の生き残りだと判明し学界を沸かせた。
 
↓コセミクジラ。ケトテリウムもこんな感じ
右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./images-13.jpeg);

コセミクジラ

現在のヒゲクジラ類ではもっとも小型の種類で、大きさ5~6メートルほど。
他のクジラたちとは異なる特徴が多いので「コセミクジラ科」という独自グループに入れられていたが、2012年に「ケトテリウム科」に含められた。
南半球の暖かい海(地図上では南半球の大陸と南極の間辺り)に棲むとされるがめったに捕獲も目撃もされないため非常に謎が多く、判明している情報は少ない。

関連項目

パキケトゥス
ペレゴセタス・パシフィカス
インドハイアス
アンブロケトゥス

コメント

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 古生物