ゲーム&ウォッチ

Last-modified: 2022-10-04 (火) 13:02:58

ゲーム&ウオッチは任天堂発売の携帯型液晶ゲーム機 (電子ゲーム、LSIゲーム)。第一作は1980年発売。CMなど一般での呼称は「ゲームウオッチ」。

概要

任天堂にとって、初の携帯型ゲーム機であり、ゲームソフトが本体内のROMに書き込まれた「1ハード1ソフト」方式の機種である。そのためファミリーコンピュータなどの同社後継ゲーム機のようにカートリッジ(ロムカセット)交換で様々なソフトを実行することはできない。ゲームをしない間は時計として使え、これが商品名「ゲーム&ウオッチ」の由来となった(後にアラーム機能も付くようになった)。
第一作は1980年4月28日発売の『ボール』。同年6月、7月にも『フラッグマン』『バーミン』『ファイヤ』と3つの新作を発売、これもヒットし、その後もほぼ「1ヶ月に1タイトル」というハイペースで新作を発表した。1983年にファミリーコンピュータが発売されると人々の関心はそちらへ移り、1985年2月発売の『ブラックジャック』を最後に日本での発売は終了したが、日本国外向けとしては1991年10月発売の『マリオジャグラー』が最後の作品となった。こうして総計で59タイトルが発売された。

コメント

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: ゲーム機 任天堂 ニンテンドー ゲーム&ウオッチ ゲーム&ウォッチ ゲームウォッチ