コロナ

Last-modified: 2020-10-19 (月) 03:16:46

曖昧さ回避

  • 太陽周囲のガス
  • コロナ放電?
  • 光冠?
  • 宇宙家族カールビンソン?の登場人物
  • COVID-19
  • ストーブ?などのメーカー

ここでは太陽表面のコロナについて解説する。

概要

コロナとは、太陽の周囲にある灼熱のプラズマ?化水素ガス層である。語源は王冠。
その温度100万ケルビン以上。なんと太陽の表面温度より熱い。
この温度になる理由ついては未だ不明である。
Eコロナ、Fコロナ、Kコロナの三種類がある。

Eコロナ

エミッション(Emission)コロナの略。輝線部分である。
鉄イオンの部分が最も明るい。

Fコロナ

フラウンホーファー(Fraunhofer)コロナの略。加熱されていないので厳密にはコロナではない。

Kコロナ

スペクトルのない連続光からなるコロナ。ここの光は太陽の表層に由来するぞ。

コロナループ

コロナホール付近に発生するプラズマの半環。
N極からS極に伸びている。太陽フレアやコロナ質量放出の全長としてよく観測される。
ちなみに上昇流が足元から発生している。

コロナホール

コロナ上にあるエネルギーの少ない領域。コロナの窪みに見えるのでコロナホールと呼ばれる。
極域にあるこれからは高速のプラズマが噴き出ておりその早さは秒速800km。

コロナ上での現象

フレア

コロナ上で起きる爆発。紫外線とX線で発生が確認できる。
これが発生すると磁気嵐も発生する。

コロナ質量放出

フレアやプロミネンスに合わせてコロナループ等を構成するガスが放出される現象。
太陽フレアの10倍のエネルギーを誇る。

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 宇宙