コンスタンティン・コンスタンティノヴィチ・ロコソフスキー

Last-modified: 2020-01-13 (月) 16:40:54
378F1EC3-F7A5-4C7A-828A-DF80C9C96F80.jpeg

コンスタンティン・コンスタンティノヴィチ・ロコソフスキー(ロシア語: Константин Константинович Рокоссовский、ポーランド語: Konstanty Rokossowski、1896年12月21日 - 1968年8月3日)は、ポーランド出身のソ連の軍人。
ポーランド人であるという理由からあの大粛清で粛清候補となるが彼の才を惜しんだジューコフ?の嘆願により助命され、独ソ戦では序盤のバルバロッサ作戦でロコソフスキーの軍のみが完全に近い体制で防衛して反撃の布石を置き、末期にはバグラチオン作戦での活躍からスターリンお気に入りの将軍の一人となるなど、まるで映画の主人公のような波乱の生涯を送った。

コメント欄 Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ Edit

Tag: 労働者・農民赤軍 ソ連地上軍