Top > ゴーヤ


ゴーヤ

Last-modified: 2019-04-23 (火) 17:40:40




概要 Edit

「ゴーヤ」とは、まだ熟していない果実を野菜として利用するウリ科の植物である。
また、その果実のこと。
標準和名は「ツルレイシ」であり、別名「ニガウリ」ともいう。
ゴーヤを使った料理もたくさんあり、そのなかでも「ゴーヤチャンプルー」が特に有名。

特徴 Edit

つる性の一年生植物。成長すると長さ4m~5mになる。
果実は細長い紡錘形(ぼうすいけい)で長さ20~50cm、
果肉を構成する果皮は無数の細かいイボに覆われ、両端は尖り、未成熟な状態では緑、
熟すと黄色に変わって柔らかくなり、裂けて開く。*1
完熟した種子の仮種皮(かしゅひ)*2は赤いゼリー状となり甘味を呈する。
腐敗しているわけではなく、食べることもできる。

コメント欄 Edit

  • ただひたすらに苦いってイメージしかないうまく扱えば美味しくなるんだろうけど -- 2019-04-22 (月) 04:03:15
  • これは食えない。苦い。 -- 2019-04-23 (火) 17:40:39

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?

Tag: 野菜 植物






*1 収穫しても、常温で放置しておくと同じ状態になる
*2 種子の表面をおおっている付属物のこと