サケガシラ

Last-modified: 2021-06-19 (土) 10:15:38

アカマンボウ目フリソデウオ科?に分類される深海魚マンボウではない。

詳細

学名はTrachipterus ishikawae Jordan and Snyder, 1901 
漢字表記は裂頭又は鮭頭。体長は最大で2.7m。

体は細長くリボン状で、だんだん細くなっている。
体色は銀白色。

北海道の太平洋岸と日本海?高知県沖に生息している。
発見されると地震がおきると言われているがデマである。

近縁のリュウグウノツカイと似ているがたてがみがないことで見分けられる。
また同属のテンガイハタとも似ているが口を伸ばすと目と目の間に頭を割ったような溝がででくる。
これが名前の由来で、サケガシラのサケは「」ではなく「割け(裂け)」なのである。

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 深海魚 海水魚