シバカンティオン

Last-modified: 2021-06-11 (金) 23:47:47

この記事は日本語版Wikipediaに無い記事である。やったね!

概要

2500万年くらい前のパキスタンに生息していたヤマアラシの仲間。大きさ40センチ前後で名前は「シヴァ神のアザミ」という意味。
なおヤマアラシはネズミやリスに近い仲間で、草を主食にする。まばらな林に暮らしていたようだ。
 

アザミ
 
ヤマアラシ

 
現代のヤマアラシは体毛が変化したトゲによってやたらトゲトゲしているのが印象的だが、シバカンティオンはまだトゲが発達しておらず、大きなネズミのような体型だった。
 

イメージ

概要

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ
Tag: 古生物