Top > シャモティラヌス


シャモティラヌス

Last-modified: 2019-04-17 (水) 17:33:26




概要 Edit

1億1500万年くらい前(白亜紀前期)のタイに生息していた肉食恐竜。大きさは6.5メートル。
名前の意味は「シャムの暴君」。シャムとはタイのかつての国名。
 
腰や尾の骨などごく一部の化石しか見つかっていないが、その腰の作りがティラノサウルスの仲間によく似ており「これはティラノサウルス類の祖先(か、古いタイプのティラノサウルス)に違いない」ということで名付けられた。
 
……が、現在ではティラノサウルスよりもアロサウルスやメガロサウルスに近いグループの恐竜だったとされ、近年の恐竜図鑑では「メトリアカントサウルス科」として扱われている様子。

  • メトリアカントサウルス
    1億5000万年くらい前(ジュラ紀後期)のヨーロッパに生息していた恐竜で全長7メートル前後。1923年に発見され、当初はメガロサウルスの一種だと思われていたが、その後別の種類だということがわかって1964年に今の名前になった。
    名前は「中くらいのトゲがあるトカゲ」で、背骨に盛り上がった突起があるのが特徴。
    化石は非常に部分的で、見つかっているのは頭骨の一部、左の太もも、胴椎(背骨)の一部と背中の突起、尻尾や右のすね、恥骨(骨盤の下半分。肉食恐竜は振り子のような形)の一部……とまあとにかく細かい。

  
ちなみにこいつらは恐竜キングシリーズにも登場しているが、シャモティラヌスはDS版、メトリアカントサウルスはAC版にのみ登場している。
 
なおそのDS版の図鑑では「ティラノサウルス科 古いティラノサウルスの仲間だと言われている」と書かれており、発売された当時はティラノサウルス類と思われていたようだ。
 
AC版にのみ登場した恐竜は非常に多いが、DS版に登場してAC版にいなかったのはこいつだけである。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ Edit

Tag: 恐竜