シーク

Last-modified: 2021-03-06 (土) 12:11:46

シークとは、任天堂のコンピューターゲーム『ゼルダの伝説』シリーズに登場する架空のキャラクターである。

概要

時のオカリナ?』に登場するシーカー族の生き残りを自称する青年。
行く先々で現れ、ハープを利用してオカリナのメロディを教えてくれる。
七年前の世界のケポラ・ゲボラ?のような七年後の世界でのガイド役である。

その正体は、ガノンドロフから身を隠すために魔法で変装したゼルダ姫である。

スマブラでのシーク


↑『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』のシーク

スマブラDXより参戦。
ゼルダのもうひとつの姿ということもあり、DXとXでは下必殺ワザでゼルダ、シークを切り替えて戦うファイターだった。
forとSPではそれぞれ別のファイターとして独立し、新たな下必殺ワザを手に入れた。
 
性能は一貫してスピードタイプ
全ファイターの中でも屈指の機動力と技の発生からなるWスピードで相手を翻弄する戦法をとる。
このWスピードはコンボ力にも影響し、マシンガンのような怒濤の連続攻撃を可能にする。
さらに通常必殺ワザの仕込針は牽制としては最強クラスの性能を誇り、立ち回りには付け入る隙が無い。

しかし、シークには大きな弱点がある。それは何もかも軽すぎるということである。
攻撃に関しては、シークの攻撃一つ一つが非常に軽いため、他のファイターの数倍攻撃を当てないとまともにダメージを稼げない・いくらダメージを稼げても撃墜できないという恐れがある。
そしてシーク自身はなんとあのカービィより軽いので少しでも下手を打つと余裕で消し飛ぶ。
撃墜難なことも相まって、重量級やルカリオなど相手では的確に技を出していかないと地獄になる。
 
「最強の立ち回りで相手を完封できる」のではなく「相手を完封できるだけの立ち回りを要求される」上級者向けファイター。
1on1のことだけを考えたような性能なので、やけくその大技やコンボの横槍が飛び交う乱闘は不得意。
特に、時間内に撃墜数を稼がなければならないタイム制乱闘は相性最悪といって良い。
幸い機動力なら負けないので、誰よりも先にアイテムを取りに行きたい。

  • 通常必殺ワザ 仕込針
    針を取り出して投げる技。
    タメが可能で、タメると投げる針の数が増える。
    空中では斜め下に投げる。
  • 横必殺ワザ 炸裂丸
    爆弾を投げる技。起爆するまでは動けない。
    投げた後もう一度Bを押すか時間経過で起爆する。
    爆発前に相手を吸い寄せて爆発に巻き込む効果がついている。
  • 上必殺ワザ 浮身
    爆発と共にテレポートする技。
    好きなところに移動でき、爆発には攻撃判定がある。
  • 下必殺ワザ 跳魚
    宙返りしてかかと落としを決める。宙返り中にBを押すとかかと落としが早く出る。
    かかと落としが相手にヒットしてからもう一度Bを押すと後ろに蹴りつける。
  • 最後の切りふだ 宵闇乱舞
    突進がヒットした相手に連続攻撃を加える。
    巻き込めるのは一人だけだが、最後の一撃は複数の相手に当てられる。

コメント

  • 正体のとじ込み要る? -- 2019-03-23 (土) 22:30:52
  • 詳細なことが書かれてるならまだしも、開いてみたら「〇〇な理由で〇〇してる〇〇」ってことしか書かれてなかったらいらないと思う -- 2019-03-23 (土) 23:02:04

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

今日?
昨日?
合計?

Tag: 任天堂 ゼルダの伝説