ジレンマ

Last-modified: 2022-07-05 (火) 20:37:23
「きみの“好き”の後遺症」
右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./45FBD309-9935-4709-AF3C-DAC4FF6FB7CB.jpeg,nolink);

目次

概要

制作者サムネイル
作詞DECO*27右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./D6C416B7-9EAF-4629-A4E4-99FBAA3E472A.jpeg,nolink,25%);
作曲DECO*27
編曲Rockwell
イラストろづ希
動画・映像OTOIRO
初音ミク

ジレンマとは、2022年3月9日に発表された、DECO*27氏による楽曲である。
また、本歌唱しているのは、VOCALOIDの初音ミクである。
本楽曲に登場するキャラクターは「ジレンマ」という名前である。
キャラクターデザインとイラストは、ろづ希氏が手がけている。
動画・映像は、OTOIROが手がけている。
動画師としてYuma Saito氏も参加している。
バスは、二家本亮介氏が演奏している。
本楽曲のロゴデザインは、yuka fujii氏が手がけている。

楽曲再生数

ニコニコ動画

投稿されてからわずか30分ほどで1000回再生を突破した。
投稿から12時間ほど経った頃には1.5万回再生を突破している。
投稿から21時間ほどで3万回再生を突破した。
投稿から36時間ほどで5万回再生を突破した。
その後、たった2日半ほどでVOCALOID曲殿堂入りを達成した
ハーフミリオンも達成している。

YouTube

投稿されてからたった1時間ほどで既に5万回再生以上をも突破した。
また、投稿から2時間で10万回再生(殿堂入り)を突破した。
投稿から21時間ほどで50万回再生を突破した。
また、投稿からしばらくした頃には、YouTubeの「急上昇(音楽)」のランキングにもランクインしていた。
その後、たった2日半ほどで100万回再生をも突破した。

動画

歌詞

はじまったばかりのおわり 重なっていく祈り
まだ漂ってる香り 夢なのかな

固まってしまってもう溶かせない 流せてたはずの涙は
やっぱ限界かもって顔を出す そう信じたいけど

もうどうしようもなくて 重たいね
きみ以外の誰を好きになればいい?

くらえバンバンバン
ふざけないで どんだけあたしがきみに尽くしてきたかって
わかんないんでしょ わかんないんでしょ わかりたくもないんでしょ

くらえバンバンバン
地獄行きよ なんか言えば? でもね戻れない 戻れないの
治してよ 治してよ きみの“好き”の後遺症

あたしだけが好きだなんてきっついな
きみの忘れ方 あとで送っといて

不揃いのフォービート 整ってきたけど
そんなあたしが嫌い 慣れちゃうとか

「いつだって側にいてあげる」
「“会いたい”って言えば会いに行く」
そんな約束だけを置いて どこに出掛けたの?

くらえバンバンバン
ふざけないで どんだけあたしがきみに尽くしてきたかって
わかんないんでしょ わかんないんでしょ わかりたくもないんでしょ

くらえバンバンバン
地獄行きよ なんか言えば? でもね戻れない 戻れないの
治してよ 治してよ きみの“好き”の後遺症

ねえきみの隣に いきたいな
きみ以外の誰か好きになれるとか、ない

くらえバンバンバン
きみのことがずっと好きでした いやそれは今もそうか
わかるでしょ わかるでしょ ねえなんとか言ってよ

くらえバンバンバン
ハグをしてよ ちゅっとしてよ でもね叶わない 叶わないの
治してよ 治してよ きみの“好き”の後遺症

あたしだけが好きだなんてきっついな
きみの忘れ方 あとで送っといて
いつかまた好きをくれることってある?
あたしの笑顔も あとで送っとくね

詳細

MANNEQUINの「ジレンマ」

MANNEQUIN曲シリーズ早見表*1
ヴァンパイアシンデレラアニマルパラサイトジレンマ

本楽曲は、DECO*27氏の8th Album『MANNEQUIN』の収録曲である。
このCDは初音ミクだけのアイドルグループを作ろうといった企画でDECO*27氏が作り上げたものである。
そのアイドルグループのメンバーの一人がジレンマである。
他のキャラクターたちは"かわいい"が多いにの対して、ジレンマは"かっこいい"キャラクターとなっている。
ジレンマの好きなDECO*27氏の楽曲は「ネオネオン」となっているため、本楽曲のMVも若干ネオネオンに似ている部分が見受けられる。
また、DECO*27氏の昔の曲のようなアニメーションも特徴的である。
ちなみに、MANNEQUINシリーズの楽曲MV投稿は、このジレンマが最後であるとDECO*27氏がTwitterで述べていた。そのため、他の楽曲はCDまたはアートトラックで聴くことができる。

ジレンマについての情報
右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./0313807F-5747-4F57-AFA1-317238ED671E.jpeg,nolink);

MANNEQUINオフショット

本楽曲のイラストも手掛けるろづ希氏が描いた「MANNEQUINオフショット」でもジレンマの姿が確認できる。
MANNEQUINオフショット 09『Dancing on my beat』のイラストでは他の誰よりも真剣にダンスを練習する様子を確認することができ、アイドル活動に対する本気さを感じられる。
MANNEQUINオフショット 11『九人九色』の集合写真イラストにも映っている。
MANNEQUINオフショット 12『ぜんぶあたし』のイラストでは、ジレンマがヴァンパイアとシンデレラとアニマルの衣装を着ている。

MANNEQUINの他楽曲と比べて

MANNEQUINに収録されているほかの曲と比べて、MVがとても動くようになっている
「ヴァンパイア」「シンデレラ」「アニマル」は一枚絵のMVとなっている。
しかし、「パラサイト」と「ジレンマ」はぬるぬると動き、アニメーションが強くなっている。
これは、一枚絵の曲は積極的に思いを伝えることを表しており、アニメーションの方は失恋してしまっているという共通点がある。
また「ジレンマ」はとてもリアルな映像となっており、イラスト感が強いアニメーションである「パラサイト」とも少し違った印象を受ける。DECO*27氏の昔曲を連想させるようなアニメーションとなっているなのだ。

「ジレンマ」の意味

dilemma(ジレンマ、ディレンマ)とは、 ある問題に対して2つの選択肢が存在して、そのどちらを選んでも何らかの不利益があるため、選択しを選びかねる状態のことを表す言葉である。矛盾の状態を表すこともある。
またこの曲からは、もどかしさ、好きだけどもう今まで通りに戻れない失恋後のもどかしさを表現するという意味もあると思われる。

MVについて

MVでは「バンバンバン」のところが英語表記となっている。
1度目→bang bang bang
2度目→Bang Bang Bang
3度目→BANG BANG BANG
というように、回を重ねるごとに、力強さが増していく。
これも感情の変化が関係していると思われる。

余談

ちなみに、本楽曲の投稿日は2022年のミクの日(3月9日)となっている。このことから、DECO*27氏の初音ミクに対する愛も感じられる。
また、ちょうど一年前となる2021年3月9日のミクの日には、今やDECO*27氏の代表作となった「ヴァンパイア」が投稿されている。

関連リンク

コメント欄

  • ミクの日なので楽曲くるかな、と思いましたが結構好みな感じの曲調でした…世界観も素敵すぎる!DECO*27さん本当にありがとうございます… -- なりあさ 2022-03-09 (水) 20:29:27

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: VOCALOID 初音ミク MANNEQUIN DECO*27 ボカロ


*1 動画MV投稿順