スジシマドジョウ

Last-modified: 2021-12-08 (水) 20:25:30


By Seotaro - Own work, CC BY-SA 3.0
スジシマドジョウ(Cobitis striata species complex)とは、コイ目?ドジョウ科?シマドジョウ属?に分類される魚類群である。

詳細

体長は、5~10cm
体側に縦条模様を持ち、成魚のオスは、胸鰭基部の骨質盤が円形である。
繁殖期になるとオスの体側斑紋が縦条になる。

尾柄に2つ斑紋があり、尾びれに横すじ模様がある。

東海地方以西の本州・四国・九州の河川や水路に生息し、浅い水域に移動して泥底に産卵する。

元々は、タイリクシマドジョウ?の亜種とされていたが、
1990年代にタイリクシマドジョウの染色体型が2n=48と判明し、スジシマドジョウは2n=50だったため別種と判明した。
1種だとされていたが、2001年に5種8亜種であることが判明し、2012年に種として記載された。
2016年にはタンゴスジシマドジョウとタンゴスジシマドジョウが種として記載された。

1980年代後半から1990年代前半に急速に減少した
水質の悪化やブラックバス?などの外来種?などの影響で、全種・亜種が絶滅危惧種に指定されている。

種類

  • サンヨウコガタスジシマドジョウ?
    • トウカイコガタスジシマドジョウ?
    • ビワコガタスジシマドジョウ?
    • ヨドコガタスジシマドジョウ?
    • サンインコガタスジシマドジョウ?
  • チュウガタスジシマドジョウ?
    • オンガスジシマドジョウ?
    • ハカタスジシマドジョウ?
  • アリアケスジシマドジョウ?
  • オオガタスジシマドジョウ?
  • タンゴスジシマドジョウ?

コメント欄

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: ドジョウ 淡水魚