スマトラトラ

Last-modified: 2021-12-03 (金) 22:32:40


スマトラトラとは、トラの亜種である。

詳細

学名は、Panthera tigris sumatrae
スマトラ島?熱帯雨林?に生息している。現存するトラの中で一番南に生息する
ほおの毛は長いが、首のたてがみは短い。

全長は、メスは、2.2~2.55mで、オスは2.15~2.3m。
体重は、メスは、100~140kgで、オスは75~110kg
トラの最小の亜種の一つである。

スマトラトラトラは、スンダ諸島で唯一生存しているトラの個体群で、バリトラジャワトラは、絶滅している。
34頭のトラの完全なミトコンドリア遺伝子の配列は、スマトラトラトラが本土の亜種と診断的に異なる

2017年、ネコ専門家グループのネコ分類作業部会は、ネコ科の分類法を改訂し、
バリトラジャワトラスマトラトラの個体群をPanthera tigris sondaicaであるとしている。
2018年に発表された遺伝子研究の結果では、32のトラ標本の全ゲノム配列解析に基づいて、6つの単系統クレードを支持した。

推定個体数は、441~679頭で、レッドリストには、CR(近絶滅亜種)に指定されている。

飼育されている動物園

  • よこはま動物園?
  • 神戸どうぶつ王国?
  • 野毛山動物園?

コメント欄

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: トラ 亜種 トラの亜種 ネコ科