スーパーマリオメーカー2

Last-modified: 2022-07-31 (日) 23:06:52
右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./SuperMarioMaker_2.jpg,nolink);

スーパーマリオメーカー2』とは、任天堂から2019年6月28日に発売されたNintendo Switch向けゲームソフトである。Nintendo Switch Online個人プラン12か月利用券が付属している『スーパーマリオメーカー 2 はじめてのオンラインセット』も同日に発売された。

&右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(IMG_1750.PNG,nolink,8%);概要

右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./SMM2タイトル.jpg,nolink);
基本情報
ジャンルアクション
プレイ人数1~4人
対応ハードNintendo Switch
定価5,980円(税別)
前作New スーパーマリオブラザーズ U デラックス?
次作ルイージマンション3

令和最初のマリオであり、令和最初の任天堂ソフトでもある。
Wii Uで2015年9月10日に発売されたスーパーマリオメーカーの続編。
Nintendo Direct 2019.02.14で初めて発表された。
前作の初代・3・ワールド・Newスキンに加え、新たに3Dワールドスキンが加わる等、多くの新要素が追加されている。

 

早期購入特典として、『Nintendo Switch タッチペン(スーパーマリオメーカー2エディション)』が先着で入手できた。
ダウンロード版は発売日の時点でクーポンコードの配布が終了した。

右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(IMG_1747.GIF,nolink,5%);新要素・変更点

※青字、赤字はアップデートで追加されたパーツ。
※「原作由来」と「オリジナル」に分けてはいますが、曖昧な部分があるかもしれません。ご了承下さい。

原作から登場した仕掛け

  • 坂の配置
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./傾斜.png,nolink,100x100);
    恐らく前作から待ち望んでいた人は多いのではないだろうか。そんな坂が満を持して登場。
    敵を配置して、滑って気持ちよく一掃できるようにしたり。傾斜は普通の(45度)と緩やかなもの(約26.6度)から選べるようだ。
    逆さに配置して、崖の見た目調整やパーツでイラストを作ったりするのにも使える。
    なお、初代スキンでは滑り降りることはできない。
  • スネークブロック
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./スネークブロック.png,nolink,100x100);
    くねくね動くブロック達。指定した軌道に沿って動いていく。
    緑色と青色の2種類があり、青色は緑色より動くスピードが早い。
    また、原作だと青色のスネークブロックが通常のスピードだった。
  • シーソー
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./シーソー.png,nolink,200x200);
    「Newスーパーマリオ」などに登場する、マリオの重みで左右に傾くリフト。レールに繋いでやれば、今にも落ちそうなハラハラドキドキなコースも作れる。
    敵キャラが乗っても反応して傾くので、バランスを崩さないように注意。
    片側に何かが乗っている時、もう片方でヒップドロップをすれば上に打ち上げることもできる。
  • ONOFFスイッチ
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ON・OFFスイッチ.png,nolink,100x100);
    改造マリオワールドでも多用されていた仕掛けが登場。のブロックを出したり消したりできる。
    リフトのレールを切り替えたり、ベルトコンベアの向きを変えることも可能。
    マリオワールドスキンのスイッチはよく見ると当時から色が変わっているが、恐らくswitchのJoy-conの色を意識しているものと思われる。
    「3Dワールド」では赤・青のブロックが当初は存在しなかったが、アップデートにより追加された。
  • 水面
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./水面.png,nolink,100x100);
    前作だと水の仕掛けは水中でしか使用できず、陸との両立が出来なかったが、今作では両立できるようになった。
    対応スキンは「」と「」の2つのみ。
    高さも任意で設定できるほか、時間経過で水面を上昇させたりもできる。上下に動かす事も可能。
    また、城スキンでは水面こそないが、溶岩の高さ調整が可能。
  • 10コイン
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./10コイン.png,nolink,100x100);右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./30コイン.png,nolink,100x100);右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./50コイン.png,nolink,100x100);
    「Newスーパーマリオ2」に登場した、1枚で10コインの価値を持つ特別なコインで、スターコイン的なポジションのパーツ。取りづらいところに設置してプレイヤーの腕を試すべし。
    30コインや50コインも設置できる。ただし100コインはない。*1
  • たつまき
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./たつまき.png,nolink,100x100);
    白い球体に目がついたヤツが、マリオや敵、その他色々なモノを浮き上がらせる。
    なお、開発段階ではソフトクリーム型だった模様。
  • ツララ
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./つらら.png,nolink,100x100);
    マリオが真下に来ると落ちてくる。縦に進む通路に設置すると厄介。
    設置するのに天井につける必要はない。空中に浮かせることもできるのだ。上に乗ることも可能。
    落ちてこないタイプにも切り替えることができ、当たり判定の大きいトゲとして利用可能。なお、上に乗ることができる。
  • 斜めベルトコンベア
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./斜めベルトコンベア.png,nolink,100x100);
    ベルトコンベアも斜めになった。こちらは傾斜45度のみ。
    当然、登れる速さも遅かったり、速かったりする。
  • 大型リフト
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./リフト.png,nolink,200x200);
    通常のリフトよりも広い幅のリフトが登場するようだ。わざわざ2つのリフトを使うことなく、レール上に広い足場を作れる。
    それにこれを2つ並べることでさらに長く伸ばせる。
    また、3マスの狭い幅のリフトも登場。
  • 赤ヨッシー
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./赤ヨッシー.png,nolink,100x100);
    口から炎を吐ける赤色のヨッシー。マリオワールドスキン、マリオUスキンで使用可能。
    「マリオワールド」からの登場だが性能は違い、こちらは甲羅を頬張る必要はない。というか通常ヨッシーと違って舌を伸ばせない。
    ヨッシーのタマゴにスーパーキノコを与えるとこいつのタマゴに変化する。その関係かタマゴが大きい。
    ファイアマリオで乗ると炎が3つにパワーアップする。
  • 色つき土管
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./土管.png,nolink,100x100);
    前作では緑色の1色だけだった土管が、今作では黄色赤色青色の3色も新たに選べるようになった。
    色によって敵の出現間隔を変えることができる。敵を出す用途以外でも、ステージの雰囲気に合わせて色を選んだり、カラフルに配置したりも。
    その一方、土管同士を重ねることができなくなったのは残念な点。
    ↓出現間隔はこんな感じ。↓
    12分の1(1倍)6分の1(2倍)4分の1(3倍)3分の1(4倍)
  • パラシュート
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./パラシュート.png,nolink,100x100);
    「マリオワールド」より登場した、敵やアイテムにつけるとフワフワ落ちるようになる装備。
    元からついてない敵にも、パラシュートつきの何かしらに触れるとパラシュートがつくようだ。
    勿論パラシュートつきの敵を土管から排出することも可能。ドッスンにパラシュートを付けると動きがゆっくりになり、3Dワールド限定だが横ドッスンに付けるとリフトになる。
  • でかキノコ
    初代スキンのみマス4つ分のでかマリオが登場。
    厳密には前作からあったもののamiibo限定だったが、今作では自由に使えるようになった。
    一部の敵は踏むだけで倒せ、踏むだけでブロックを壊せるようになる。
    でもそのせいで、?ブロックからアイテムを取れなかったり、こうらで敵を蹴散らしたりできない。
    前作と違いクラシック版は廃止、取っても画面は変わらない、横からの体当たりではブロックを壊せない等の違いがある。
  • こおったコイン
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./こおったコイン.png,nolink,100x100);
    「マリオWii」の9-7で多くのプレイヤーを苦しめた(らしい)、氷漬けのコイン。
    普段は氷のブロックだが、ファイアボールやファイアバー、バブルに太陽といった熱いものが触れると解けてコインになる。
    足場をこれだけにして熱い奴を至る所に配置すれば、足場がどんどん消えていく恐怖のステージの出来上がり。
    「3Dワールド」では設置できないため、あの時のようにファイアブロスと共演させることは不可能。
  • マリオUSAのキノコ
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./USAキノコ.jpg,nolink,100x100);
    初代スキン限定の、マリオUSAに登場するキノコの様な見た目をしたキノコ。
    取ると敵を踏んで倒せなくなるが、乗ったり↓Yで持ち上げたりする事ができるようになる。また、BGMや一部のオトアソビも専用のものに変化する。
    持ち上げた敵は投げて別の敵に当てて倒したり、コインを取ったりする事に使えるぞ。
    ちなみにボスは踏めばちゃんとダメージを与えられる。
  • カエルスーツ
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ケロスーツ.jpg,nolink,100x100);
    マリオ3スキン限定。原作にもあったカエルスーツがまさかの登場。
    取ると普段より高くジャンプしたり、水中を自由に泳げるようになる。さらに水上を走れるという特徴も追加。
  • パワーバルーン
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./バルーン.jpg,nolink,100x100);
    マリオワールドスキン限定。取るとバルーンマリオに変身できる。
    原作とは挙動が異なり、向きを変えたりボタン連打でじたばた前進する事ができるぞ。
    また、パワーアップ扱いなので時間経過では効果が切れない。
    ちなみにこの状態だと敵を踏む事が出来ない。
  • スーパードングリ
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ズングリ.jpg,nolink,100x100);
    マリオUの目玉要素でもあったムササビマリオが満を持して登場。
    ムササビらしく壁にくっついたり滑空したり出来るほか、一度だけ上昇する事も可能。スピンジャンプも高くなる。
  • のろわれたカギ
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./のろわれたカギ.jpg,nolink,100x100);
    怪しげな光を帯びた赤いカギ。
    取ってしまうとマリオUSAに登場した「カメーン」が現れ、襲い掛かってくるようになる。
    マリオメーカーではカギを手放せないので、カメーンから逃れるにはカギを使うかゴールするしかない。
  • 新たな敵
  • 太陽
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./初代太陽.png,nolink,100x100);右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./太陽.png,nolink,100x100);右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ワールド太陽.png,nolink,100x100);右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./U太陽.png,nolink,100x100);
    みんな大嫌い!酷く嫌なみんな大好き太陽。スネークブロックやリフトと組み合わせると、狭い足場の中で猛攻に耐えきる鬼畜ステージができあがる。
    マリオUスキンの太陽はどこかアフリカ民族の仮面っぽい顔をしていて、禍々しい見た目。マリオカートとかに出てきたやつで良かったのでは。
  • マグナムキラー
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./マグナムキラー.png,nolink,100x100);
    前作には出なかったデカいキラー。普通のキラーとは違って、砲台から出すのではなく他の敵のように直接ステージに設置するようだ。初代スキンのは明らかに顔立ちが違う。
    通常版同様、マリオをサーチする赤いタイプも登場。
    後述の3Dワールドスキンなら、画面奥から飛ばすこともできる。ネコマリオで引っかくと方向転換させる事が可能。
  • 横ドッスン
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./横ドッスン.png,nolink,100x100);
    「マリオ3」に登場する特殊なドッスン。普通のドッスンは真下にドスンと落ちるが、こいつは真横に移動する。
    「真下に行かなきゃ大丈夫だろw」と油断したプレイヤーをぎゃふんと言わせてやろう。
    後述の3Dワールドスキンではドッスンに接触してもやられないので、他のスキンの横ドッスンよりもリフトとして使いやすい。
  • 横パックンフラワー
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./横パックン.png,nolink,100x100);
    前作では土管に入れていないパックンフラワーは縦向きにしか設置できなかったが、今作では土管に入れなくても横向きに壁から生やせるようになった。
    ちなみに後述の「3Dワールド」でのパックンフラワーは踏んで倒せるが、横パックンフラワーは他のスキンと同じく踏めないので注意。
  • カキボー/カキボン
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./カキボー_0.png,nolink,100x100);
    「マリオU」から登場の、赤ノコノコのように足場の端で引き返すクリボー。
    普通のクリボーのように「足場から落ちるのを待つ」という戦法が出来ないので、配置によっては難敵になる。
    「マリオワールド」ではカキボンという新キャラが代わりに登場する。カキボーは不機嫌そうな顔なのに対しこいつは無表情。クリボンと同様、踏んだあとに持ち運ぶことが可能。
  • ブンブン
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ブンブン.png,nolink,100x100);
    最近になって出番が増えた中ボス。収入も増えたであろう。手足を振り回して追いかけてくる。
    羽根を付けると上空を飛び回るようになる。たまに急降下するので踏みつけてやろう。
    「3Dワールド」では背中にトゲが無いが、回している腕を踏むとこちらがダメージを受ける。
    また、ダメージを与えると透明になってこちらを錯乱させてくるようになるので注意。
  • ガボン
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ガボン.png,nolink,100x100);
    口から吐いた鉄球(シューリンガン)を投げつけてくる、イカしたヘアスタイルの奴。
    吐き出す鉄球は「初代マリオ」「マリオ3」では落ちずにまっすぐ飛び、「マリオワールド」「マリオU」では地面を転がる。
    ちなみに鉄球だけ設置することも可能で、キラー砲台に入れたりジュゲムに投げさせたりすることも出来る。
    この鉄球、シーソーリフトのおもりに使ったり、くつやスピンで踏んで足場にしたりと意外と使える。
    夜の地上スキンでは鉄球がこちらを追ってくるようになる。
    雪原スキンでは吐き出すものが「Newスーパーマリオ」のアイスガボンよろしく雪玉になる。踏みつけて利用できるので離れた場所の仕掛けを起動させたりもできる。
    また鉄球は壁にあたると壊れる。
  • サンボ
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./サンボ.png,nolink,100x100,ワールドサンボ、原作と違ってヌルヌル動きます);
    だるま落としみたいな形をしたサボテンの敵。ちなみに初代と3は「スーパーマリオUSA」を意識したのか緑色になっている。
    ジャンプで飛び越せないくらい長い奴にしてやると、かなり邪魔。羽根つきにするとピョンピョン跳ねるので、飛び越しづらくなる。
    胴体にファイアを当てるとその段だけなくなるので、高さを調節してから足場に使ったりするのもいい。
    夜の地上スキンでは身体をくねらせて泳ぐようになる。
    雪原スキンでは雪だるまみたいな姿の「スノーサンボ」になる。踏んで倒せて、後には雪玉が残る。直接踏めないくらい高くして、雪玉で仕掛けを解くために回り道させる、というのもあり。
  • クッパ7人衆
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./コクッパ.jpg,nolink);
    マリオシリーズおなじみのボスキャラたちがマリオメーカーにもついに参戦。3Dワールドスキン以外の全スキンで使用可能。
    7人いるからか、7人設置出来るのが大きな特徴。とはいえ全員強いので、まともに相手するなら2人が限界だろう。
    ちなみに、羽をつけるともっと強くなる。
    行動パターンは「New」シリーズをベースに、全スキン共通で杖を装備した本作オリジナルのものになっている。
    そのため未登場だった初代スキンは勿論、ワールドスキンは原作と攻撃方法が全く異なるため全面的に描き直されている。
    3スキンは原作ほぼそのままの配色で、1とワールドもそちらがベース。現在のNewカラーと比べてガラッと印象が変わるキャラもいる。
    • ラリー
      末っ子。シンプルな行動と青いモヒカンが特徴。ただし1・3・ワールドでは緑色ベースに。
      原作通りジャンプして移動し、時おり魔法弾を放って攻撃する。
      ブンブンよりは強いがクッパJr.より弱い。ボスバトル入門に最適。
    • イギー
      すばしっこく動き回る長身メガネ。パイナップルのような髪が特徴。
      Newでは緑色のイメージだが、1・3・ワールドだとラリーと入れ替わって青色になる。
      せわしなく前後に動くので踏みつけにくい。魔法弾も他より弾速が速め。
    • ウェンディ
      輪っかの魔法を放つ7人衆の紅一点。大きなリボンを付けているのが特徴。
      放った輪っかはパタバブルのようにカクカク動く。
      原作を意識してか氷を張った部屋に配置する職人が多いようだ。
    • レミー
      小柄な玉乗り。カラフルなモヒカンが特徴。1・3では緑だが、ワールド・Newでは黄色い甲羅。
      バウンドするボールを放つ。このボールにぶつかるとマルマルのように弾かれてしまう。ボールを上手く乗り継いで本体を踏もう。
    • ロイ
      トリッキーな戦いが得意なグラサン野郎。頭がピンクなのが特徴。どこぞの炎の子ではない。
      モグラのように地中に潜り、別の床から現れたり、天井から現れて落ちてくる。天井の場合は落ちる際に地震も発生する。
      半当たり地形やPOWブロックなどにも侵入するやりたい放題っぷりだが、一部潜れない足場も存在する。
      地形の配置によっては床のない天井から落ちて自滅することもある。
    • モートン
      地震を起こしてマリオの動きを封じる重量級ファイター。肌の色が濃いのが特徴。
      今作では地震を起こす際、左右に炎の魔法を放つ。この魔法はしばらく壁伝いに移動する。
      足場が凍ったコインだけのコースでは非常に危険な相手と化す。
    • ルドウィッグ
      7人衆の最年長で自称リーダー。ふっさふさな青髪が特徴。ただし1・3・ワールドでは白い髪で、しかも3だけ原作同様の色黒。
      大量の魔法弾を放つ上、踏ん張りジャンプで滞空して上空から襲い掛かる強敵。ダメージを与えるごとに魔法弾の数が増える。
  • メカクッパ
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./メカクッパ.jpg,nolink,100x100);
    クッパ大魔王を模したゼンマイ仕掛けの小型メカ。こちらを追うように移動する。原作では「ワールド」から登場だが1・3スキンでも使える。
    踏みつけると持ち運ぶことが出来るようになる。原作と異なりスピンで踏んでも倒せない。
    今作では赤色の「ミサイルメカクッパ」、青色の「ビームメカクッパ」という強化版も登場する。
    ミサイルメカクッパは時おりサーチキラーとほぼ同じ性質の弾を吐いてくる。
    ビームメカクッパはさらに危険で、口から光線銃を出してレーザービームを放ってくる。とても高速なので予告線があるとはいえ避けづらい。大きい個体だと固いブロックを粉砕する。
    夜の地上スキンだとジェットエンジンで飛んで追いかけてくる。
  • シーンスキン
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./シーンスキン.jpg,nolink);
    前作までの「地上」「地下」「水中」「」「お化け屋敷」「飛行船」に加え、新たに「さばく」「雪原」「」「」が追加。
    コース作りにおいて雰囲気も重要。その選択肢が増えるのはとても嬉しい。
    追加される曲は初代マリオの作曲者、近藤浩治さん書き下ろし。人気の高い「マリオワールド」のアスレチックステージの曲も、空スキンに登場。駅のホームでスッポンポン♪
     
    そして海外で発売されるや否や早速マリオコレクション風アレンジをしたガチ勢が現れた。
  • カスタムスクロール
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./スクロール.jpg,nolink);
    通常の強制スクロールは同マップでずっと同じ方向・速さだが、カスタムスクロールだと任意のポイントを指定して「ここからここまではこの方向、この速さでスクロール」といったように設定できる。勿論これまでの強制スクロールも続投している。
    軌道は最大10回まで変更可能で、マリオ3の飛行船のような斜めスクロールも可能。
    右から左へ逆スクロールさせることはできない。
  • 縦長コース
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./コースの向き.jpg,nolink);
    今までは横長のコースのみだったのが、サブエリア限定で縦に長いコースが選べるようになった。強制スクロールも当然縦向き。
    塔のステージなんかに使うといいだろう。
  • スクロールストップ
    地面ブロックを上から下まで一直線に繋げると、そこでスクロールが止まるようになった。
    今までは部屋の壁沿いに寄るとそこまでスクロールしてしまい、部屋の外側まで見えてしまっていたが、この機能で存分に個室を作れる。
    微妙に扱いにくく、位置がずれてしまう事も珍しくないので調整あるのみ。
    また、スタート地点とゴール地点の地面は残念ながら対象外。
    ちなみに硬いブロックでも機能するので、ゴールを隠してしまう事も可能。ヒントが無いと多分「いいね!」は押されないのでそこんとこ注意。
    また初代以外は幅2マスでやった方が見栄えがいい。
  • ???マリオ
    初代スキン限定。あのパワーアップが久しぶりに登場するぞ!

    ネタバレ注意

    • スーパーボールフラワー
      右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./スーパーボール.png,nolink,100x100);
      なんとあの「スーパーマリオランド」のパワーアップアイテムが登場。
      ストーリーモードを進めていくことで入手でき、ファイアフラワーを長押ししてこれに切り替える。地面や壁に当たるとバウンドする性質を持ち、コインに当てるとそのコインを獲得することができるのは原作と同様。Pスイッチもこのスーパーボールで遠隔で押すことが可能。 勿論マルマルは貫通する。
      登場後はこのスーパーボールの性質を活かした謎解き型のコースも数々作られている。
      一度に出せるスーパーボールは1発だけで、消えるまでは次弾を発射できない点も同様のため、発射位置や状況を的確に判断しないと時間の大幅ロスにつながる。
      また、この状態ではBGMがマリオランドの地上ステージのものに変わる。残念ながらスーパースターを取っても「天国と地獄」(当時の無敵BGM)が流れたりはしない。

オリジナルの仕掛け

  • ブランコクレーン
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ブランコクレーン.png,nolink,100x100);
    マリオがアームに触れると捕まり、ぶらぶら揺れてタイミングよくジャンプすると遠くまで飛べる。さながらターザン。
    敵キャラやアイテムが触れても捕まる。その場合はマリオが真下に来ると落っこちてくる。
    LかRを押しながらAを押すとその場で落ちる。
  • カロンこうら
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./カロンこうら.png,nolink,100x100);
    メットこうら、トゲゾーこうらと来てまさかのカロンこうら。
    他のこうらとは違って靴のように下半身につけるタイプで、これを着けていれば溶岩の上にも死なずに浮ける。投げる事もできるが壁などにぶつかると壊れてしまう。
    カロンのように死んだふりをして、少しの間だけ無敵になることも可能。乗った状態で物を持つことはできない。
    靴タイプのものでは唯一3Dワールド以外の全スキンで使用可能なアイテム。しかし残念ながらスーパーキノコで大きくすることは出来ずマリオワールドスキンやマリオUスキンでもファイアクッパクラウンを強化することは出来ない。
  • Pブロック
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./Pブロック.png,nolink,100x100);
    Pスイッチを押すことで出たり消えたりする、破壊不可能のカッチカチブロック。
    マルチでこれを置くと、先に着いた奴がPスイッチを起動させてブロックを消して他のプレイヤーを落としたりできる。またマルチの害悪プレイが増えるのか・・・皆さん覚悟はいいですか!
  • リンク
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ゼルダではない.png,nolink,100x100);
    前作でキャラマリオとして登場するも、廃止に伴って姿を消した「ゼルダの伝説」のリンク、アップデートでまさかの復活
    今作は「初代マリオ」限定のアイテム「マスターソード」を取ることで変身できる。
    前作は見た目だけだったが、今作では剣で目の前の敵を倒す、盾で攻撃を防ぐ、ダッシュ斬りや下突きで敵を蹴散らす、3方向に撃ち出せる弓矢で遠くのコインなどを取る、爆弾で硬いブロックを壊す・・・と、多彩な専用アクションを持っている。
    これは今までに無いコースが作れそうだ。夢が広がるスペシャルな変身である。
    また、音楽もゼルダ仕様になる。
  • オトアソビ
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./オトアソビ.jpg,nolink,100x100);
    前作から好評だった仕掛け。前作から更に種類を増やし、更に楽しいコースが作れるようになった。
    オトの中には、「スーパーマリオ64」のスライダーや「スーパーマリオギャラクシー」のウィンドガーデン、「マリオカート?」などの人気BGMに変更出来るものも。
    中には「謎の村雨城」の鷹丸の姿まで・・・?
  • ゴール条件
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ゴール条件.jpg,nolink);
    「コインを○○枚集める」「特定の敵を○○匹倒す」など、ゴールに特定の条件を課せるようになった。これを満たさないとゴール不可能。
    中には「ノーダメージでゴール」、「着地せずにゴール」といった、コース次第で鬼のような難易度になり得る条件も・・・
    小ネタとして、「コインを全て集める」「敵を全て倒す」などの条件にした場合、カメックの魔法弾に被弾したブロックやアイテムは条件に指定された物に変化しない。

  • 右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./月.png,nolink,100x100);
    例の太陽を「」に変化させると、背景が夜になる。
    また、一度月に変えて夜にしてやれば、以降はわざわざ月を用意しなくてもシーンスキン画面から昼夜の切り替えができるようになる。
    ただ、後述の3Dワールドでは夜モードが使えないので留意しておくこと。
    夜モードでは、シーンスキンに応じて様々な変化が起こる。
    • 地上+夜
      クリボーが水中のように浮くなど、一部の敵の挙動が変化する。
      また、1UPキノコが「くさったキノコ」になる。マリオを追いかけ続け、取ってしまうと「マリオ2」の毒キノコのようにダメージを受ける。まさかのマリオ64「奴が来る」の再現。
    • 地下+夜
      上下が逆さまになる。左右の操作は通常通りだが、いつもと感覚が大きく違うため、ミスを誘う。
    • お化け屋敷+夜
      自分の周り以外が真っ暗になり、殆ど見えなくなる。炎や敵、光を発する一部のオトなどが灯り代わり。
      初代スキンだと敵すら見えなくなってしまう。暗闇から敵が突然襲ってくるためスリル満点。
    • 水中+夜
      お化け屋敷同様に周囲が真っ暗になる。
      水中ゆえあまり早く動けないので、近くに来る敵を素早く察知するのが大事。
    • 空+夜
      重力が弱くなり、マリオや敵キャラがフワフワとしたジャンプになる。宇宙みたいだ。
      また、プクプクやフィッシュボーンが水中のように空中を泳ぐ。
    • さばく+夜
      風が吹いて進みづらくなる。逆に利用して遠くに飛ぶこともできる。ゲームスキンによって風の吹き方が違う。
      • 初代:左方向に一定間隔で吹く。
      • 3:右方向に一定間隔で吹く。
      • ワールド:一定間隔で左右に交互に吹く。
      • U:常時左方向に吹き続ける。
    • 雪原+夜
      地形やブロックが凍ったような見た目になり、普通の地面が氷ブロックよりもよく滑るようになる。安易なダッシュは死を招く。
    • 森+夜
      下に張った水が毒に変化する。触れると溶岩同様一発ミス。
    • 飛行船+夜
      雨が降り、マリオの操作は普通だが敵の移動速度が遅くなる。
      キノコなどのアイテム、敵の攻撃(ハンマーブロスのハンマー、ファイアパックンの火の球など)もゆっくりになり、回避がしやすくなっているが、タイミングを間違えて敵の目の前に着地、なんてことにならないように気をつけろ。
    • 城+夜
      コース全体が水中のようになり、泳げる。ただし敵の動きは地上の時と同じ。

因みに、月は太陽とは違って、触れると画面上の敵キャラを一掃できる。
一応お助けキャラ・・・だが、敵を利用して進むようなステージでうっかり触れようものなら・・・

エクストラゲームスキン「スーパーマリオ3Dワールド」

前作までの4種類に加え、新たに登場したゲームスキン。
他のスキンとはパーツ構成が違うため、ゲームスキンの切り替えをするとパーツがリセットされてしまう。が、逆に言えば他には出来ない全く新しいステージを作れるのだ。
勿論、「3Dワールド」ではあるが、このゲームは2Dなので左右移動のみ。

  • ネコマリオ
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ネコ.png,nolink,100x100);
    3Dワールドといえばコレ!
    壁登りや引っ掻き、スライディングに飛びつきと、原作のアクションを完全再現している。ゴールポールを登るのも健在。
    ステージ奥の金網に登ることも可能。
  • 3Dワールドだけの特別なアクション
  • はばとび
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./幅跳び.png,nolink,100x100);
    移動しながらL、R、ZL、ZRのいずれかを押すと3Dマリオではお馴染みの幅跳びを行う事が出来る。天井が低いコースで役に立つかも・・・?
  • しゃがんでいどう
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./しゃがみ歩き.png,nolink,100x100);
    3Dワールドスキンでのみ、しゃがみながら移動する事が出来る。わざわざチビになったりしゃがみで滑り込んでジャンプ連打とかしなくても狭い通路を渡れるよ!
  • ころがる
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ころがり.png,nolink,100x100);
    しゃがみながらL、R、ZL、ZRのいずれかを押すと転がる事が出来る。
    敵にぶつかっても当たり負けるが、1キャラ分の穴を無視出来る、後述のドンケツに対しては有効な攻撃手段になるというメリットがあるので侮れない。
    坂道では坂道滑りが優先されるので転がれない。
  • クルクルジャンプ
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./クルクルジャンプ.png,nolink,100x100);
    上を押しながらL、R、ZL、ZRのいずれかを押すとその場でクルクル回転する。そして回転中にBを押すと大ジャンプする事が出来る。行動範囲が広がるので覚えておいて損は無いハズ。
  • 3Dワールドだけの仕掛け
  • とうめい土管
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./透明土管.png,nolink,100x100);
    中が丸見えの土管。マリオだけでなく敵やアイテムも通れる。敵と出会い頭にごっつんこすることは無い。
    複雑に配置して迷路のようにするのもいいだろう。

  • 右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./木.png,nolink,100x100);
    捕まって登れる木。てっぺんにアイテムを隠すこともできる。
    ベルの木のほか、ヤシの木のようなモノもある。
  • 木箱
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./木箱.png,nolink,100x100);
    ヒップドロップなどで壊せるほか、持ち上げて水や溶岩に浮かべることもできる。足場に使えるぞ。何故溶岩に浸かっても燃えないんだろう。
  • ワープボックス
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ワープボックス.png,nolink,100x100);
    触れて入ると別の場所にワープできるオレンジ色のボックス。鍵付きのブロックも作れる。
    一方通行の上、一度利用すると壊れてしまうので扱いに注意。
  • トゲブロック
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./トゲブロック.png,nolink,100x100);
    一定の間隔でトゲが出たり引っ込んだりするブロック。ON/OFFブロックで切り替えもできる。
  • ビックリブロック
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ビックリブロック.png,nolink,100x100);
    叩くと茶色いブロックを出して伸びるブロック。ヒップドロップをかますと一気に伸びる。
    原作ではデカい?ブロックだったが、通常の?ブロックと被らないようになのかビックリマークに変更されている。
  • てんめつブロック
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./点滅ブロック.png,nolink,100x100);
    カウントダウンで切り替わる赤と青のブロック。タイミングを見計らって飛び移ろう。
  • きどうブロック
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./軌道ブロック.png,nolink,100x100);
    自分で描いた軌道に沿って動く、光るブロック。
    赤は何もしないでも動くが、青は乗ることで動き出す。ON/OFFスイッチをOFFにする事で動かなくなる。
  • キノコトランポリン
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./トランポリン.jpg,nolink,200x200);
    載るとボヨンボヨンと弾む足場。タイミングよくジャンプで高く飛ぶ。黄色は一定距離を往復し、青は動かない。
  • ノコノコカー
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ノコノコカー.png,nolink,100x100);
    ノコノコ自慢のカート。踏みつけると強奪してカートに乗れる。
    敵キャラを蹴散らしながら、ハイスピードで駆け抜けろ。でも3回壁などにぶつかると壊れるので前方注意。安全運転を心がけよう!
  • 硬いブロック
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./壊せないブロック(大嘘).png,nolink,100x100);
    生半可な攻撃では壊れない石のブロック。
    マグナムキラーやでかドンケツの突撃などで壊れる。
  • ダッシュブロック
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ダッシュブロック.png,nolink,100x100);
    上に乗るとマリオがダダっとダッシュするブロック。普通のダッシュより速く走れるほか、ジャンプもいつもより高く遠く飛べる。灼熱ジャンクション
    並べてやってダッシュすれば気分爽快。反面、通常より格段に速く走るためちょっとでも操作が遅れるとミスにつながるので気を抜かないように。
    ダッシュ時に土管やとうめい土管にぶつかると自動で入るので、ちょっとした罠として仕掛けるのもあり。ただし出口も用意するのを忘れずに。
    ノコノコカーとも相性抜群だ。マリオカートよろしく加速できるので、これも使って再現コースなんか作ってみるのも一興。
  • ブーメランフラワー
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ブーメランフラワー.jpg,nolink,100x100);
    3Dランドや3Dワールドに登場するパワーアップが登場。
    ブーメランを投げれば遠くの仕掛けも起動できるぞ!
  • ほうだいボックス
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ほうだいボックス.jpg,nolink,100x100);
    大砲が付いた不思議な被り物。
    被っていると弾を発射して攻撃出来るようになる。
  • プロペラボックス
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./プロペラボックス.jpg,nolink,100x100);
    プロペラが付いた、オレンジ色のブロックの形をした被り物。
    被っていると一度に3回まで上昇する事が出来るようになる。実質プロペラマリオの上位互換。
  • あかPOWボックス
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./あかPOWボックス.jpg,nolink,100x100);
    あかPOWブロックに似た被り物。
    被って頭突きするとあかPOWブロックのように衝撃波を起こす。
    3回使うと消えてしまう。
  • ハリボテクリボー
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ハリボテクリボー.jpg,nolink,100x100);
    クリボーの頭の形をした被り物。
    被っていると敵キャラや氷柱が反応しなくなる。テレサにいたっては照れなくなり左右にふらふらする。
    あくまで反応しないだけで、ぶつかると剥がれてしまうので注意。
    のびのびパックンも伸びなくなるので、ハリボテクリボーの有無で進め方が変わるコースを作るのも面白いかも。
  • ハリボテキラー
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ハリボテキラー.jpg,nolink,100x100);
    キラーの形をした被り物。
    被っていると空中で前方向に突進することが出来るようになる。
  • スイッチトランポリン
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./スイトラ.jpg,nolink,100x100);
    ON・OFFスイッチと連動しているトランポリン。オフの時は単なる灰色の床。
    これと「オンオフを切り替える仕掛け」をボスバトルの舞台に設置すれば、カオスな戦場の出来上がり。
  • 3Dワールドだけの敵キャラ
  • ファイアブロス
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ファイアブロス.png,nolink,100x100);
    ハンマーブロスの亜種で、ファイアボールを投げる。地震を起こすメガブロス版も登場。
    原作では「3」や「マリオU」などにも出ているが、残念ながら3Dワールドスキンでしか登場しない。
  • フグマンネン
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./フグマンネン.png,nolink,100x100);
    マリオをしつこく追い回す難敵。しかも今作では口を開けた時にぶつかると捕食されて即ミスになってしまう。お前はバクバクか。
    おまけに耐久力が高く、ファイアボールを素早く4回ぶつけないと倒せない。
    ちなみに無敵状態の時も捕食しようとするが、ヨッシーストーリーのあいつと異なり普通に撃退出来るので心配ご無用。
    「ワールド」「マリオU」にも登場したがこれも3Dワールドスキンでしか置けない。
  • アリへい
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./アリへい.png,nolink,100x100);
    壁を登れるヤツ。踏んでも倒せない。トゲ帽子を被ったツノアリへいも登場。
    羽根を付けるとまっすぐ飛ぶようになる。リフト代わりに最適。
  • のびのびパックン
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./のびのびパックン.png,nolink,100x100);
    トゲつきのツタを長ーく伸ばすパックンフラワー。
    常に動く紫色と、伸びきった状態で眠っている青色が存在する。
    頭を踏みまくって根元まで縮ませると倒せるが、根元や伸びてきた頭にぶつかって相打ちになる事があるので注意。
  • ピョンチュウ
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ピョンチュウ.png,nolink,100x100);
    原作では一定間隔でジャンプしていたが、今回はマリオがジャンプするのに合わせて飛ぶ。
    また、ベルトコンベアの上でも流されることなくその場にとどまる。
    木箱などで位置をずらすと、元の場所に戻ろうと一度だけ横方向にジャンプしたり大ジャンプしたりする。元の位置に戻れないとションボリした表情になる。かわいい。
    トゲつきのハリピョンチュウも出てくる。
  • テレン
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./テレン.png,nolink,100x100);
    数匹のグループで動くお化け。その名の通り照れない。
    原作と異なり、透明になってファイアボールを避けたりしない。
  • ドンケツ
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./どんけつ.png,nolink,100x100);
    こちらを追いかけてくる、鎧に包まれた敵。でかドンケツになると硬いブロックをも難無く壊してくる。
    段差を越えたり下りたりはせず、段差の端にくると露骨にビビる。
    ぶつかっても痛くないが弾かれる。踏んだりして穴に落とせば倒せる。カギを持っている場合、落とす事によって入手可能。
    狭い場所で出てきたら転がってガンガン体当たりしてやろう。
  • ホッパー
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ホッパー.png,nolink,100x100);
    踏むと大きくジャンプできる敵。今作ではジャンプ台に変化せず、踏めばそのまま大ジャンプができる。
  • ウーガンフィッシュ
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ウーガンフィッシュ.png,nolink,100x100);
    溶岩から飛び出してくる敵。手前や奥からも出てくる。スターで無いと倒せない。
    実はこいつに似た奴もワールドやマリオUに登場したのだが・・・残念ながら出演ならず。
  • プンプン
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./プンプン.png,nolink,100x100);
    ブンブンの亜種。分身の術でこちらを惑わせながら、手裏剣を一斉に投げてくる。
    分身は手裏剣が地味だったり緑のリボンがなかったりと、よく見ると結構違う。
    こちらと重なって現れる事もあるので、分身時の煙の動きを確認すべし。
  • ネコクッパ
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ネコクッパ.png,nolink,100x100);
    画面手前から突然現れる最大の宿敵。通常のクッパと異なり縦横無尽に動き回る。
    いきなり姿を現して炎を吐いてくる事もあるが、この時はネコクッパ自体には激突しない。
    一旦姿を見せるとしつこく追ってくるのでご利用は計画的に。

 

  • ???マリオ
    ダイレクトの映像にちらっと映っていたハンマーを取ると変身!

    ストーリーモードのネタバレ注意

    • スーパーハンマー
      右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ビルダー.png,nolink,100x100);
      これを取ると、パッケージにいる「ビルダーマリオ」に変身する。Yボタンでハンマーを振り降ろす。
      このハンマーは殆どの敵キャラを簡単に倒すことが出来、ドッスンをも粉砕してしまう。また、硬いブロックを破壊することも可能。
      ビルダーマリオの特技はそれだけでなく、↑+Yでビルダーらしく木箱と同じ性質のブロックを生成することもできる。何個も積んで高いところに登ったり、水や溶岩に浮かべて渡ったり、用途は多彩。
      バトルではハンマー無双をしたり土管に木箱を置いて他のプレイヤーの進行を妨げたりと凄まじい嫌がらせ性能を誇る。ただしやりすぎると相手に迷惑がられることもあるので、友達同士でのマルチプレイはともかくバトルでは自重すること。
      流石にこれが問題視されたのか、Ver1.1で土管や扉の出口に置いた木箱はプレイヤーが出てくる時に壊されるようになってしまった。しかしハンマーの妨害性能は健在だったり、普通の木箱やPOWブロックではまだ妨害できたりもする。

その他

  • 世界のコース
    • コメント
      コース途中やコースクリア後に、前作のMiiverseのようにコメントを残せる。
      コメントにはマリオキャラ達が入った定型文タイプと、イラストなどが自由に描けるタイプが存在する。
    • Miiの着せ替え
      自分のMiiにマリオキャラにちなんだ服や帽子を着せたり、動きをつけたりできる。
      着れる服、帽子は目標を達成すると増えていく。
    • どこまでマリオチャレンジ
      「100人マリオチャレンジ」が新しくなった。
      長い修行の旅に出たマリオが、初期残機5人から始まり、ゲームオーバーになるまで世界のコースに挑み続ける。
      連続でクリアしたコースの数で世界ランキングがつけられる。目指せランキング上位!
    • ハックンタイムアタック
      右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ハックンとネコマリオ.png,nolink,400x100);
      タイムアタック勢が(多分)待ち望んでいたであろう、ゴースト対戦の新モード。
      専用の任天堂オリジナルコースを、世界中のプレイヤーのゴーストニンジャ「ハックン」達とタイムアタックを競う。
      プロのゴーストの動きを見て、プレイヤースキルを磨くのにもいいかもしれない。
      コースクリアで貰えるスタンプを集めることで「ハックンのシャツ」などの特別なMii衣装が貰えたり、成績上位のプレイヤーには一定期間、強さの証である星がMiiの周りを回るようになる。
  • 最初からパーツ解禁
    前作では最初から使えるパーツ・機能は限られており、新しいパーツを使うためには日をまたぐかコース作りを進める必要があった。
    しかし、今作では最初から殆どのパーツ・機能が解禁されているため、初めから作りたいコースが作成可能!
    ただし、条件を満たさないと使えないものも一部あるので、要確認(例えば、昼夜の切り替えは一度太陽を月に変えないとできない)。
  • ふたりでつくる
    これまでは一人限定だったが、二人で一緒にステージを作れるようになった。
    やる相手がいないとかガチで作るなら一人の方がいいとかそういうのは禁句。
  • キャラクターの変更
    オプションから、1人プレイ時のキャラクターをマリオルイージキノピオキノピコの4種類から選ぶことができる。なお性能は変わらない。
  • キャラマリオは廃止
    前作の目玉の一つだったキャラマリオは、残念ながら3DS版メーカーと同じく廃止された。
    おそらく版権や世界観を守るため、またマルチプレイで混乱してしまうのを防ぐ目的だろう。
    ・・・が、アップデートでリンクが新アクションを引っさげて登場したため、他のキャラクターももしかしたら・・・今後に期待、だったが結局登場しなかった。
  • ハエたたき廃止
    前作ではコース作り中にランダムに発生するか、ブラックパックンを振るなどの方法で遊ぶ事が出来た「ハエたたき」が廃止。コース作成の妨げになるからだろうか?ミニゲームとして別の方法で遊べてもよかったと思うが・・・
    実はこっちも3DS版から既に廃止されていた。

前作からの細かい変更点

  • パーツのパレットが円形になった
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./パーツ.png,nolink,100x100);
    スライドでパーツの切り替えもできる。
  • パーツのつけ方が変更された
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./羽.png,nolink,200x200);
    前作ではハネパーツやキノコをつけてハネを付けたり巨大化させたり、パーツを振ることで別のパーツに変化させたりしていたが、今作ではパーツ長押しで表示されるメニューからハネをつけたり巨大化させたりパーツの種類を変えたりする仕様に変更された。この仕様変更で羽パーツは廃止された模様また、巨大化した敵にさらにスーパーキノコを与えても一瞬大きくなる演出もなくなった。
    巨大化に関してもメニューから選択可能だが、やはりキノコを重ねることでも可能だ。
  • スタート地点の7x3マスに物を置けなくなった
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./スタート地点.png,nolink,100x100);
    「みんなでバトル」が追加されたからなのか、スタート地点の7x3マスにパーツを置けなくなった。
    マリオと横向きのジャンプ台を重ねてダッシュした状態でスタートさせる事も不可能。
    なぜか輪になるテレサの周りの部分やファイアバーの先っちょは入れることができる模様。なぜだ?
  • 土管に物を重ねられなくなった
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./重ねられない.png,nolink,100x100);
    前作でよく使われていた、土管に別の土管を重ねるという事が出来なくなった。
    また、土管の出口の2x1マスに何も置けなくなった。これも対戦のための対策なのだろう。
  • ヨッシーが2体いる時にヨッシーのタマゴが割れた際、スーパーキノコが出なくなった
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./IMG_20191022_200122.jpg,nolink,400x400);
    代わりにタマゴの中にアイテムを入れる事が出来るようになった・・・と思いきやタマゴにはカギしか入れる事が出来なかった。
  • Pスイッチが天井に設置できるようになった
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./重ねられない-1.png,nolink,100x100);
    通常のPスイッチと異なり持つことが出来なくなる。
    また、押すかくっついているブロックを壊さないと取り除けないので、使い方によっては厄介な障害物にもなれる。
    通常のPスイッチもだがぼんやりと発光するようになったので、お化け屋敷+夜スキンでランプ代わりするのもアリ。
  • BGMや効果音
    初代スキンのピンクコインを取った時の効果音、初代スキンのお化け屋敷、飛行船のBGMがファミリーコンピュータの最大同時発音数と一致するように変更・編曲された。すごい拘りようである。
    また、マリオUスキンのピンクコインを取った時の効果音が原作の赤コインや緑コインを取った時の効果音と同様の効果音に変更された。
  • ドッスンの表情
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ドッスンの顔.png,nolink,100x100);
    マリオ3スキンのドッスンの表情が、停止している時と落下している時で変わるようになった。
  • マリオ3のドアの効果音
    前作(というかマリオ3オリジナル)から効果音が変更された。
  • マリオワールドスキンのゴールが原作に近いものに
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./ゴール.jpg,nolink,100x100);
    前作ではゴールテープを取るとゴールになっていたが、本作ではゴールゲートを通過するだけでゴールとなる。
    ただし、スコアはテープを取らないともらえない。
  • マリオUの中間ポイント
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./中間ポイント.png,nolink,100x100);
    旗の形が四角形から三角形へ変更された。
  • マリオU飛行船のキノコ地形
    右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./キノコ地形.png,nolink,100x100);
    より機械的な見た目のものに変更された。シーンスキン「空」が追加されたため、それとの差別化だろうか。
  • マリオU城の溶岩
    マリオUオリジナルのものに比べよりリアルな質感のものになった。
  • スピン中に物を持てなくなった
    前作ではスピードランステージを始めとした多くのステージで使われたテクニックの1つだったが、本作では出来ないようになってしまった。
    おそらくガリガリがスピンジャンプで踏めたのと同様、原作で仕様ではなく設定ミスであった事が判明したからだろう。

右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(ヨッシーのたまご.png,nolink);ストーリーモード

右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(./SMM2ストーリー.jpg,nolink,おい);

「10人マリオチャレンジ」から大きく進化した、新たな一人用モード。
 
ピーチ城を新築し、もうすぐで完成するというある日、事件は起こった。
なんと、誰かが片付け忘れたリセットロケットボタンをアンドゥ犬が押してしまったために城が跡形もなく消え去ったのだ
新しくピーチ城を建て直すため、マリオがおねがいを受けてコースにチャレンジし、建築費となるコインを集めていく・・・というのがこのモードのあらすじ。
コインはコース内にあるものを集めるほか、おねがいのクリア報酬でも手に入るぞ。

 

おねがいは受付キノピオ経由で受けられるものだけでなく、お城の周りにいるキャラや作業員のキノピオから受けるものもある。お城の周りも探索してみよう。

 

コースは全てニンテンドーオリジナルで、その数は実に100種類以上!遊びながらコース作りのコツを覚えられる。

 

沢山おねがいを達成してコインを集めて、目指せピーチ城再建!

全てのお願いをクリアするとあるコスチュームが手に入る。

右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(スーパーこのは.png,nolink);通信であそぶ

なんと、今作ではインターネットに繋いで世界中のプレイヤーと一緒にコースを遊べるようになるぞ!
使えるキャラクターは、マリオ・ルイージ・キノピオ・キノピコの4種類。
モードには、「みんなでクリア」と「みんなでバトル」の2種類がある。
また、1人がネット接続していれば、スイッチ本体を持ち寄って友達同士で遊ぶこともできる。

 

みんなでバトルで1人用コースが出ることを問題視したためか、「シングルプレイ」のタグを付けているコースは選ばれないので、自身のコースが複数人プレイに向いてないと思ったら住み分けしておくと吉。

みんなでクリア

プレイヤー同士で協力し、1つのコースのクリアを目指すモード。
誰か一人がゴールすればOK。

みんなでバトル

ランダムに選ばれたコースを、誰が一番早くゴールできるかを競う対戦モード。
オンラインモードではバトルレートが設定されており、勝敗によって変動する。高レートを目指して腕を磨こう。
いかなる手を使っても早くゴールできればよかろうということで、妨害の応酬が激しい。
謎解き系のコースに当たった日には、コースクリアなどそっちのけでそれはもう卑劣な大乱闘が繰り広げられる。そしてそのままタイムアップ(勿論みんながみんなそういう人なわけではなく、ちゃんと正々堂々とバトルするプレイヤーもいる)
これに便乗し、みんなでバトル用として「誰かにスイッチを押しに行かせる」という心理テストじみたコースを作るのが地味に流行っている。押した方が得をするか瞬時に判断出来る者が勝つという地獄絵図が楽しめるぞ。
ちなみにオフラインモードではレートの代わりに、対戦成績表を見ることができる。

ワールドをつくる

右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(,nolink);

自分だけのマリオを実現するにはワールドマップも欲しい!そんな願いも叶っちゃいました。
道や設置するコースを配置出来るほか、コースのアイコンを入り江やハンマーブロスなどに変更することも可能。
スキンも8種類用意されており、夜のスキンにはオリジナルのBGMが使われている。
ワールドマップを自在に飾り付けて、自分だけのマリオを作っちゃおう!
ちなみに全ワールドをクリアすると、マリオワールドのエンディング曲がちょっとだけ聴けるぞ!

 

なお、人が作ったワールドも遊ぶことが出来る。世界のコースの左下にいる怪しく踊るピーチ姫が目印だ。

余談

前作ではマリオ30周年記念ということでPVの音楽などは初代マリオを前面に出していたが、今作ではやたらスーパーマリオワールドのものが使われている。おそらくニコニコ動画で流行した「改造マリオ」皮肉っているのだろう。(被改造ゲームの殆どが「ワールド」だった。)

右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(IMG_1753.PNG,nolink,12%);動画

  • Nintendo Direct 2019.02.14

  • Ver2.0アップデートのお知らせ

  • Ver3.0アップデートのお知らせ

右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(くさったキノコ.png,nolink);関連項目

右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(IMG_1751.PNG,nolink,8%);コメント

  • 突撃タイプだけでいいのでマリオワールドのブルください -- 2019-02-16 (土) 21:46:48
  • マリオメーカー2、楽しみすぎる(笑) -- 2019-05-01 (水) 17:17:31
  • ブンブンが共通スキンなのが地味に嬉しい -- 2019-05-16 (木) 20:54:34
  • ウナギ飯 -- [[何コース作れるの? ]] 2019-06-16 (日) 20:56:47
  • https://youtu.be/aLg3Nji_nDc
    ヨッシーとファイアフラワーを重ねてジャンプ台を持って乗り込むと強制終了するってバグが発見されたらしい -- 2019-06-27 (木) 18:43:50
  • 細かいですが、緩い傾斜は30度じゃまくて約26.6度ですよ -- 2019-06-30 (日) 19:46:08
  • 了解、修正しておきます
    ワイまだ買えてないから買った人順次情報追加していって(他力本願) -- ソーナンスの人 2019-07-02 (火) 16:51:12
  • 自分が作ったページで1000アクセス超えたの初めてで嬉しい。といっても最初に作っただけで内容が充実しているのは他の人のお陰ですが。マリメ2届いたらまた加筆したいですね。 -- スパイシーアイス 2019-07-02 (火) 18:19:39
  • 買ってもらえることになったぞ~!めっちゃ楽しみ♪ -- ユッケ 2019-07-09 (火) 21:19:03
  • 絵師さんに朗報。コースの全体サムネは「詳しく見る」に収納されてました。 -- 2019-07-10 (水) 01:33:40
  • 途中からのアップデートでもいいからキャラマリオ的なオリジナルキャラ系アイテムは絶対入れてほしい。もしそれが難しかったらマリオオデッセイやマリソニのMiiなどの顔出しのコラボキャラの着せ替えでもいいから確実に欲しい。 -- 2019-07-18 (木) 14:45:28
  • 一応スプラトゥーンネタ(ストーリーのおねがいの依頼者)とかはあるんだけどね・・・キャラマリオは印象的すぎた -- ソーナンスの人 2019-07-19 (金) 17:40:10
  • キャラマリオは絶対続投すべき。とくに彩崎ゆうと桐崎千棘を続投よろです~ -- 2019-07-21 (日) 21:39:55
  • チビマリのときはキノコ、デカマリのときはファイアフラワーをだすハテナブロックを出す方法を知ってる方教えてください -- 774? 2019-08-16 (金) 02:32:40
  • ↑ファイアフラワー(パワーアップアイテム)にスーパーキノコをシュゥゥゥゥゥウウウウウウウ!!して、それを?ブロックにシュゥゥゥゥゥウウウウウウウ!!するだけの簡単なお仕事です -- 2019-08-16 (金) 08:11:09
  • 土管重ねられなくなったのは何でなんや?あと物持ちスピン出来ひんし -- 2019-08-16 (金) 13:24:37
  • 今までのマリオメーカーでは向きの異なる土管を重ねると片方の土管を隠す事が出来るから、不意打ちを喰らったりサブエリアに気付かずに詰んだりしちゃうからね、しょうがないね -- 2019-08-16 (金) 15:50:00
  • このwikiに前作の記事がないので、ゲームスキンやシーンスキンの特徴も追加してよろしいですか? -- 2019-08-19 (月) 17:31:53
  • 新たなアップデートで新しいパーツください -- ? 2020-03-12 (木) 19:02:51
  • ファイアブロス,アイスブロスブーメランブロス(SMBU )ください。 -- ? 2020-03-12 (木) 19:05:37
  • 砦スキン(背景変更可能)城スキン,地下スキン(背景変更可能)巨大氷柱,小さい氷柱,細い氷柱,テクテクパックン,フーフーパックン人食いパックンフラワー,人食いファイアパックンフラワー(パックンフラワーのタイプ変更から変えられる。) -- ? 2020-03-12 (木) 19:12:24
  • 空中水,ゆらゆらブランコ,振りっこ鉄球,金網、火山スキン(夜にすると火山灰を出す) -- ? 2020-03-12 (木) 22:13:41
  • ゴロー、パックンシューリンガン(ジュゲムが出すパイボ)、フグネンマン(SMBU )、ボム大砲、バクバク,長いトゲ棍棒,火柱(水柱,砂柱に変更可能)、飛行船スキンに水を追加、鉄箱、鉄箱を出す発射台,氷の塊(マリオが氷の塊に潰されると即死)土管大砲、鎖ターザンロープ(ツタターザンロープに変更可能)、(逃げプク、トゲプク、サーチプクプク)(プクプクのタイプ変更から変えられる)、流砂(地下につながってるタイプ変更から変えられる)ケロンパ,骨メット、お化けの森スキン(毒沼入りのタイプから変えられる) -- ? 2020-03-13 (金) 10:04:17
  • ファイアスネークをください。 -- ? 2020-03-13 (金) 10:07:33
  • ↓閲覧者数のマリオどうやったらできるんですか? -- 2020-03-16 (月) 23:02:38
  • なんか、シーソーって「Newスーパーマリオブラザーズ」(DS)で出てきていたような~・後は、NewスーパーマリオブラザーズWiiの仕掛けは全部実装してほしいな -- 2020-03-17 (火) 19:41:26
  • アプデ楽しい! -- GO厨 2020-04-22 (水) 19:22:01
  • 最後の大型アプデだ… -- ゲイト 2020-04-22 (水) 20:04:44
  • 白紙のままなのもアレなのでアップデート分をざっくり書いといた。ガンガン追記・修正しちゃって、どうぞ -- 2020-04-24 (金) 11:18:50
  • ワールド作るでコース置ける個数を10個 -- 2020-05-01 (金) 21:52:49
  • とりあえず今存在しないパーツを書いておく。スキン:山岳(夜で火山)塔、ビーチ(夜で水全部に水流)夕焼け追加(夜の弱体化)アイテム:青コイン、コインリング(赤と青)赤コイン(8枚取る度に指定されたアイテム出現)アイスフラワー(水の上も凍らせて走れる)新たな特殊アイテム、3UPムーン(3Dではグリーンスター。1、3と増える機の変更可能)フユーチャーキノコ(他ゲームスキンの見た目になってそのゲームスキン特有の動きが出来る)敵:バサバサ、ブル、アイテムブロス(アイテムを入れる事でそのアイテム対応に)3d限定:ボスパックン(!?)巨大クリボン、ゴロボー、大砲 仕掛け:ルーレットブロック、水地形(サイズ変更可能。溶岩、流砂、レールにも付けれる。元ネタは💀にのる溶岩、水泡、水エレベーター)大きな地形(サイズ変更可能、レールにも付けれる)ハテナスイッチ(いろんな物に触れさせると踏んだ時に出現、消滅が可能、持ち運び不可)無限スイッチ(踏んでも復活する。Pスイッチとハテナスイッチのタイプ変更で可能)条件付き扉、3dのみの仕掛け:シーソートロッコ(レールに乗せれる)乗ると点灯するスイッチ床、ファイアバー、落ちる雲リフト、プ レ ッ シ ー(乗ると進む。水面や溶岩も泳げる。大きな敵は弾かれる)新たな機能:エリア追加、マルチ仕掛け(全員が乗らないと動かないように出来る)地形の見た目を変えれる。隠しゴール指定(サブエリアのみ。土管、ゴール玉、赤旗と黒砦にも変えれる)マップ:シーンスキン変更可能に(初代はDX風に)隠しルート指定(通常は見えない)マップを上下に伸ばせれる。アイテム持ち込みを可、不可に出来る。ネット:RTA競争が出来るようになる。普通のコースにもハックン出現。 -- 2020-05-30 (土) 10:48:49
  • 銀コインがあればいい。アイス系がないので、つくってほしい。(アイスフラワー ペンギンスーツ)
  • そういや3Dワールドスキンでネオケツワープできるのか -- 2021-07-25 (日) 13:28:10
  • #ls2
    あ -- あさかはじゅん 2021-10-04 (月) 16:34:53
  • ↓キノピコ多スギィ -- 秋のななくさ(編集者) 2021-10-12 (火) 20:49:11
  •       クゥー マリオ -- 2021-11-03 (水) 12:57:36

右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(カロンこうら2.png,nolink,15%);閲覧者数

今日右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(mario.PNG,nolink);×?
昨日右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(Luigi.png,nolink);×?
合計右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(Toadette.png,nolink);×?

右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(763E4E6B-963F-479F-B450-DE866CC12DE6.jpeg,nolink,15%);子ページ

Tag: 任天堂 Nintendo Switch マリオ ゲームタイトル マリオシリーズ スーパーマリオメーカー2


*1 100コイン=1UPキノコだから