ソレン・ソーレンセン

Last-modified: 2021-04-18 (日) 15:41:06

ソレン・ソーレンセンはHavrebjerg生まれのデンマークの化学者で、酸性度の指標として水素イオン指数の概念を導入した。 コペンハーゲン大学で学位取得。1901年から1938年まで、ヨハン・ケルダールの後任としてコペンハーゲンのカールスバーグ研究所の化学部門の部門長を務めた。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

今日?
昨日?
合計?