ダンゴムシ

Last-modified: 2021-10-17 (日) 16:24:47

ダンゴムシとは、甲殻綱等脚目(ワラジムシ目)のオカダンゴムシ科とコシビロダンゴムシ科・ハマダンゴムシ科に分類される節足動物である。

詳細

オカダンゴムシ?ハマダンゴムシ?を指すことが多い。
枯れ葉や石の下、海岸の湿った砂地に生息する。
枯葉や昆虫の死骸等を食べ土にかえる。
メスのお腹には卵を抱えるための育房がある

刺激を受けると体を団子状に体を丸める。
よく似ているワラジムシは、刺激を受けても丸めない。
日本には24種が生息する。

幼虫は脚が6対12本だが、成長すると7対14本になる。

関連項目

コメント欄

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: ダンゴムシ 甲殻類 等脚目