ダーウィン賞

Last-modified: 2022-07-03 (日) 23:37:46

ダーウィン賞とは、おマヌケな死に方をした者に送られる偉大な賞…の名を借りたブラックジョークである。

概要

「バカげた死に方、あるいは生殖機能の喪失によって自身の愚かな遺伝子を後世に残さなかった事により、人類の進化に貢献した」事を称える賞であり、単に「面白い死に方をしたで賞」ではないことに注意されたし。
受賞条件は以下の通り。

  • 遺伝子を残していないこと。死ぬ前に子孫を残していた場合は対象外となる。
    逆に死んでいなくても生殖機能を失えば受賞の対象となる。
  • できるだけユニークでセンセーショナルな死に方であること。
  • 自然淘汰(自らが招いた死)であること。他殺も認められるが、あくまで自業自得でなければならない。
  • 正常な判断能力を持っていること。バカと精神異常者は別物である。
  • 事実であること。(1度だけフェイクニュースを受賞させてしまった*1

主な受賞者

受賞者の一覧は関連リンクのサイトやWikipediaを参照のこと。膨大のくせにWikipediaに頼ってんじゃねーよ!

  • 男らしさを証明するためにチェーンソーを首に当てて死亡(1996年・ポーランド)
  • セミオートの銃でロシアンルーレットを行って死亡(2000年・アメリカ)
  • 自分が虐待していた同棲相手の10歳の息子に包丁を持たせ、「俺が憎いなら刺してみろ」と挑発し、一度包丁を置いた息子にそれを再び持たせてなおも挑発した結果、ついに刺殺された男。救急センターで発した最期の言葉は「ガキがこんなことをするなんて信じられるか?」だった。(2000年・アメリカ)
  • 塗ると不死身になるというローションを塗りたくって確認のため友人に発砲してもらったところ死亡(2001年・ガーナ)
  • チワワ州にあるクリスタルの洞窟において、天井から生えている巨大なクリスタルを盗掘しようと試みたが、真下に立っていたため落ちてきたクリスタルの下敷きになり死亡した男。(2001年・メキシコ)
  • 1.5Lのシェリー酒で浣腸を行いアルコール中毒で死亡(2007年・アメリカ)
  • 銀行のATMを破壊しようとダイナマイトを使用し、建物の崩落に巻き込まれて死亡した窃盗犯2人。事件当時建物には他に誰もいなかった。(2009年・ベルギー)
  • 自分の目の前でエレベーターの扉が閉まったのに腹を立て、扉に体当たりしたら扉が外れて落下死(2010年・韓国)
  • コックリングが3日間取れなくなってチ○コが壊死(2014年・イギリス)
  • シートベルトとズボンを着けずに車を運転し、ハンドルと間違えてチ○コを握ってしまい事故死(2016年・アメリカ)
  • スマホ片手に真冬の富士登山を行い700m滑落して死亡(2020年・日本人初の受賞

関連リンク

https://darwinawards.com/

余談

以上から分かるかもしれないが、この賞は本来のダーウィンが唱えた進化論からかけ離れた優生思想によるものであり、断じてマトモな発想によるものでは無いことは断っておく。(詳しくは「社会ダーウィニズム」あたりでggr)
そもそも元は一種のジョークとして意識高い系の内輪で広まったのが始まりであり、どっかの偉い機関が真面目に決めてるなんて考えないでほしい。
また、生物学における真面目な賞に「ダーウィン・メダル」というのもあるが、当然この賞もどきとは無関係である。

コメント

  • 馬鹿 -- ごめんなさい 2021-07-24 (土) 04:59:22
  • 許す -- 2021-11-12 (金) 09:26:57
  • 不死身ローションニキまじで好き -- 2022-04-03 (日) 18:01:43
  • スマホ登山アニキ、日本の恥だから困る -- 2022-05-16 (月) 00:22:21
  • これって人権的にどうなんやろな -- 鳳(編集者) 2022-07-03 (日) 23:37:46

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag:


*1 2015年。そのせいで同年は受賞者なし