ツイ廃

Last-modified: 2021-11-28 (日) 21:57:34

ツイ廃(別名:ツイッター廃人)とは、ソーシャルメディア「Twitter」の利用に没頭あるいは依存しており、利用頻度が日常生活に支障を来す程度に達しているような人を指す俗な言い方である。

概要

ツイ廃はTwitterのヘビーユーザーがさらに利用頻度・依存度を増した状態と捉えられる。ヘビーユーザーとツイ廃とを区別する明確な線引きがあるわけではないが、生活に支障を来す程度という点は区別の手がかりとして用いられ得る。

生活に支障を来すほど特定のサービスに没頭してしまっている人を「廃人」と呼ぶ言い方はツイ廃に限らず用いられている。主立った例としては「ネトゲ廃人」などが挙げられる。

特徴

マイナビウーマンはツイ廃に関して、以下4つの特徴を挙げている。

  • 1日のツイート数が多い。ツイート内容も無意味な場合が多く、思ったことをそのままツイートする傾向にある。例えば、普通なら「寝坊して仕事遅刻しそう」と一文で終わるツイートの内容を、「げ」「今起き」「やば」「これマジ」「遅刻やん」「最悪」「まじむり」などと細かく区切って投稿する。
  • 気づくと無意識のうちにツイッターを開いている。
  • ネタがない・反応がないと不安になる。「この写真バズりそう」「このネタ使える」など日常生活のあらゆる場面をツイッター中心に考えているのもツイ廃の特徴であるが、良いネタが見つからなかったり、自分の投稿に対して他のユーザーからの反応が薄かったりするとひどく不安になってしまうなど。
  • 複数のアカウントを持っている。趣味用やリアルな友人用など、あちこち渡り歩いてツイートする。ツイッターでは1日2400ツイートの投稿が上限となっており、それ以上はアカウントに制限がかかるため、上限に達して規制された時のために別アカウントを保持する人もいる。

コメント欄

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: Twitter スラング