Top > ディアトリマ


ディアトリマ

Last-modified: 2019-07-13 (土) 21:55:47




概要 Edit

6000万~4000万年くらい前(暁新世(ぎょうしんせい)始新世(ししんせい))に生息していた頭でっかちな大型の鳥。背の高さは2メートルほどだが翼は小さくて飛べない。
名前の意味は「クルミを噛み切るもの」。
 
本当にクルミを割れそうな丈夫なくちばしを持っていたのだが、肉食だったのか、硬い木の実などを食べる草食性だったのか、はたまた雑食だったのかはよくわかっていない。
どちらにせよ、恐竜が絶滅したあとしばらくは生態系の頂点に立っていた生物。
その後は急速に進化した肉食動物に追いやられて絶滅したとされているが、「恐竜の子孫」を名乗るにふさわしい出で立ちだったことだろう。
 
ちなみに骨格のつくりからカモに近い鳥だったと考えられている。

関連項目 Edit

フォルスラコス←似た者同士

コメント Edit

  • どうもガストルニスって種と同じだから無効名になるとか何とか -- 2019-07-13 (土) 21:55:47

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ Edit

Tag: 古生物