デ・ジ・キャラット(ワンダフル版)

Last-modified: 2022-09-23 (金) 15:31:14

本項ではTBSにて放送されたバラエティ番組「ワンダフル」にて放送されたアニメ「Di Gi Charat」及びその設定を引き継いだアニメ作品について解説する。
そのため、「ぱにょぱにょデ・ジ・キャラット」や「デ・ジ・キャラットにょ」などの別シリーズ、もしくはボイスドラマや漫画などアニメ以外の媒体における設定や説明は基本的に省く。

概要

デ・ジ・キャラットとは、漫画家・イラストレーターのコゲどんぼ氏原作、原案のアニメである。
1999年にTBS系列のバラエティ番組「ワンダフル」にて本編約3分のミニアニメ(通称ワンダフル版)が放送され、翌年に同系列局にてその続編となる「サマースペシャル2000」「クリスマススペシャル」、さらにその翌年に「お花見スペシャル」「なつやすみスペシャル」が放送された。
2001年には劇場版「Di Gi Charat 星の旅」が公開され、2003年にはOVA「ぴよこにおまかせぴょ!」が制作された。
また2022年10月7日から新作「令和のデ・ジ・キャラット」が日テレ系列のD4DJ番組内で放送及びYouTubeで配信される。
アニメーション制作はワンダフル版~ぴよこにおまかせぴょ!はマッドハウス、令和のデ・ジ・キャラットはライデンフィルム。

キャラクター

記述は登場順。

デ・ジ・キャラット

声優:真田アサミ
本作の主人公。出身はデ・ジ・キャラット星。半袖のメイド服に白い猫耳帽子を被っている。周りからはでじこと呼ばれている。一人称は「でじこ」もしくは「あたし」。年齢は10歳。本名は「ショコラ」。
ワンダフル版1話では秋葉原には大女優を目指すために地球に来たと言っているが、後のサマースペシャル2000の1話にて後述のブラックゲマゲマ団の侵攻から逃れるために地球に来たと言われている。
狡猾かつ迂闊な性格。地球に来たものの住む場所がなく路頭に迷っていたが、偶然通りすがったゲーマーズ店長にゲーマーズの手伝いをすることを条件に空いた部屋を貸してもらっており、ぷちこ・ゲマと一緒に暮らしている。
得意技は「目からビーム」。
初出はワンダフル版1話「でじこが来たにょ」。

ゲマ

声優:亀井芳子
同じくデ・ジ・キャラット星から来たでじこのお目付け役。黄色い球体にオレンジの腕が生えている。一人称は「ゲマ」だが、たまに「オイラ」のときもある。
顔は常に逆さまの状態がデフォルト。名前の由来は本人曰くゲピタチャの「ゲ」にマカレンボの「マ」から取ったものだと言う。得意技は吹き矢だが実際に本編で吹き矢を撃ったのは劇中では2回ほど。
自室にソフトクリーム型の置物の形をした部屋(?)があり、その中は森や家、更には惑星など別世界のような広い空間がある。
水に浸かると水を吸って膨張する性質を持ち、でじこによって神田川にドボンされたときには周りのビルとほぼ同じぐらいの大きさになった。なお用を足すと元に戻る。
かつて正統ゲマゲマ団なる組織に所属していたことがあるらしく、ブラックゲマゲマ団襲撃時には彼らを追い返したと語っている。
初出はワンダフル版1話「でじこが来たにょ」。

プチ・キャラット

声優:沢城みゆき
同じくデ・ジ・キャラット星から来たでじこの妹分。トラネコ柄の猫耳帽子にセーラー服を着ている。周りからはぷちこと呼ばれている。一人称は「ぷちこ」。年齢は5歳。本名は「カプチーノ」。
でじこやゲマ、うさだが活発である反面、基本的に落ち着いている。たまに毒舌になることもある。ワンダフル版8話ではでじこのように目からビームを出したいと思い河原で練習するも、水が出たり煙が出たり謎のスライム状の物体が出てきたりと、その辺りはまだ未発達だが、同話および同シリーズ16話では目からビームが成功している。なおそれ以降はぷちこが目からビームを出すとほとんどの場合スライム状の物体が出てくる。なおこのスライム状の物体は触れると肌が綺麗になる作用がある。
また納豆が好きで、お花見スペシャル3話で幼稚園での粘土の時間で納豆を作ったり夏休みスペシャル3話で秋葉原に大量の納豆が降ってきた際に「いい匂いにゅ」と述べたりしていた。
初出はワンダフル版1話「でじこが来たにょ」。

店長

声優:一条和矢
ゲーマーズの店長。他のモブキャラ宜しく指のようなデザインをしている。
一人称は「ぼく」。
路頭に迷っていたでじこ達に部屋を貸している。でじこからは「店長しゃん」と呼ばれている。
たまに触手のような手を出すことがある。またサマースペシャル1話ではでじこ達が外へ出た時にでじこを追って外へ出ようとしたブキミを無理やり引き止める際に手が伸びたり変形(?)したりした。
初出はワンダフル版1話「でじこが来たにょ」。

ラ・ビ・アン・ローズ

声優:氷上恭子
本名は「うさだヒカル」。大きなうさ耳にサイコロの髪留めを付けたツインテール、ウェイトレスの服を着ている。一人称は「あたし」。年齢は14歳だったが、「令和のデ・ジ・キャラット」からは15歳になっている。
でじこ達と同じくゲーマーズのお手伝いをしている。でじこのライバルを自称している。
また、うさ耳をプロペラのように回転させ空を飛んだり、ランチャーなどの銃器を乱射することもある。
小さい頃に両親がアメリカに旅立っており、サイコロの髪飾りは別れる前に渡された物。
うさ耳とウェイトレスの衣装はゲーマーズ用(というかほぼ私用)のもので、学校ではおさげにメガネと比較的落ち着いた格好になっている。
またゲーマーズでは「うさだ」と呼ばれるのを嫌がっているが、学校では逆に「ラビアンローズ」と呼ばれることを嫌っている。
名前の由来はフランス語で「薔薇色の人生」を表すla vie en roseだが、英語での綴りはそれにrabbitを掛けたRabi-en-Roseとなっている。
初出はワンダフル版1話「でじこが来たにょ」、名前が明らかになったのは同シリーズ2話「ラ・ビ・アン・ローズと呼びなさい」。

ミナタク

声優:南央美
本名は「皆川拓郎」。一人称は「僕」。
ゲーマーズの常連客であり、お花見すぺしゃる4話ではうさだと同じ中学校に転入した。
納豆パンを拾い食いして腹を下していたところうさだに助けられてから彼女に好意を抱いている。また、メロンパンが好物で常備している。
少しだけお祓いの勉強をしたことがあり、ワンダフル版13話ではでじこに取り憑いたシジミの霊を祓うことができた。なお祓うことができるのはシジミの霊限定であり、その直後にぷちこに取り憑いたでんでん虫の霊は祓うことが出来なかった。
梅雨スペシャル2話ではうさだと演劇をするために演劇部を立ち上げ部員を募ったが、肝心の入部希望者はでじこ達やブラックゲマゲマ団、ゲーマーズの常連客などのメンツで学校の生徒はうさだ以外来なかった。また同エピソードにてでじこ達に演劇の手解きを教える際にピンク色のエクステ(?)を前髪につけていた。このエクステを付けると別人のように性格が変わり、演劇に対して溢れんばかりの熱量をもって演劇の指導を行った。
初出はワンダフル版3話「こわいお店?」。

怒ってんだか泣いてんだか落ち込んでんだか笑ってんだかわからない生き物

オレンジ色のクマ型の二足歩行の生物。若干微笑んでるような表情に💢マークと落ち込む漫符、右目に涙と4つの感情が合わさったような顔になっている。
正式名称は明かされておらず、本項では便宜上でじこの劇中でのセリフを名前として扱っている。
でじこ達がばおーんって言ってる山(原文ママ)の近くでピクニックをしていた際に現れた。
初登場時昼ごはんを食べるでじこ達をじっと見つめており、恐怖心を覚えたでじこが沢庵を囮にしてゲーマーズに帰るも先回りしてゲーマーズ店内でダンボールに入って待ち構えていた。でじこの目からビームを容易に躱すことができる。
それ以降ゲーマーズ店内に居座っており、ダンボールに壊れたモップを入れられたり秋葉原に出現した怪獣やパヤパヤが火をつけた爆弾を丸ごと飲み込むなどの活躍(?)を見せた。
またお花見スペシャル4話ではうさだとミナタクが前述の山に向かった際、洞窟に大量に生息していたためワンダフル版4話の個体はそのうちの一体だと思われる。
本アニメはOVAを除きセル画で作られているが、このキャラクターのみ時折デジタル作画が使われている。
初出はワンダフル版4話「何だコイツ?」。

ムラタク

声優:置鮎龍太郎
本名は「木村拓郎」。一人称は「僕」。
ゲーマーズの常連客の学生もどき。年齢は24歳。長身長髪の美形のキャラで、着ている白い上着の胸部分に何かしらの花を付けている。語尾に変な言葉をつける輩(でじこ他)がいると聞きゲーマーズに向かったが、そこでぷちこに惚れてしまう。
以降ぷちこにプレゼントを送ったりなどベタベタに甘やかしたりするが、いずれも冷淡に遇われている。
その反面、幼稚園に通いたがっていたぷちこにスモックや帽子を足長お兄さん名義でプレゼントしたり、シジミの霊に取り憑かれたでじこのために霊媒師(ミナタク)を連れてきたりと本質的には優しい人物である。
ニセでじこに屁をかけられ漏らしたり、親が経営している幼稚園の園児にうんこ関連のいじりを受けているなど、お腹が弱いと思わせる描写が多く見られる。
豪邸のようなところに住んでいたり親が幼稚園の園長だったりと実家は太い模様。
初出はワンダフル版5話「ロン毛さん」。

武と喜美

声優:内藤玲(武) 森訓久(喜美)
ゲーマーズの常連客。一人称は両方とも「僕」、もしくは「俺」。どちらもステレオタイプのオタクの様な見た目で、色白で肥満型の方が武、浅黒い肌で痩せ型の方が喜美。基本的に2人一緒に行動している。でじこが落としたしっぽを届けた時でじこに名前を覚えてもらおうとしたが、でじこが両方の名前を音読みして「ブキミ」と読まれてしまいそれ以来2人まとめてその名称で呼ばれるようになった。
サマースペシャル3話及び劇場版DVD特典映像「くちからバズーカ」ではギターを弾いている。
初出はワンダフル版2話「ラ・ビ・アン・ローズと呼びなさい」、名前が明らかになったのは同シリーズ6話「ぶきみブー」。

まじんがっぱ

うさだの下僕のような糸目の丸い河童。腹部に「ま」の字が上下左右反転した状態で書かれている(これは自分で書いたものであるため)。
群れ?で行動してることが多く、「おぼっちゃまくん」の亀のような要領でうさだを乗せて走ったりタバコをポイ捨てしたパヤパヤにタバコをコンクリートで包んで投げたりした。
初出はワンダフル版9話「それなりにロマンチック」。

ニセでじこ

声優:真田アサミ
でじこのような髪型、ネコ耳帽、鈴の髪飾りをつけた白い生物。
作中ではトイレを求めて悶えながら彷徨うムラタクに屁をかけトドメを刺したり、ミナタクのメロンパンを奪ったりと蛮行(?)の限りを尽くした。
またその後日、「ネコ耳だった」「鈴の音がした」という理由で疑われたでじこが弁明するために出した飴を奪って食べた。
またニセでじこかどうかは不明だが夏休みスペシャル4話にて山と同じぐらい大きなニセでじこのような風貌のキャラクターが出ている。
初出はワンダフル版10話「ニセでじこ現る!」。

暴れん坊

声優:うえだゆうじ
ゲーマーズにやってきた謎の人物。一人称は「俺」もしくは「おいら」。彼だけ人間でも他のモブのように指型でもなく、水色一色の体に雫型の頭部、昭和の少年漫画を彷彿とさせるような顔立ちをしている。
ゲーマーズや秋葉原にはちょくちょく訪れており、その度に脈絡のないカオスな行動を連発したりする。
またぴよこのことを勝手に「ボン」と呼び、出くわすたびに白黒の回想シーンが始まったり存在しない思い出を語っている(この回想の元ネタは映画「無法松の一生」と思われる)。
巨大化したり、バスの運転手としてアメリカまで行ったり、ウェイトレスやコックとして登場したり、普通の丸太からエレキベースやマンドリン、ドラムを作るなど、謎に色々と活躍している。
初出はワンダフル版14話「暴れん坊がやってきた」。

ほっけみりん

ぷちこのペットのカニ歩きをする三毛猫。
OVA作品ぴよこにおまかせぴょではぴよこによってブラックゲマゲマ団のアジトに連れられたでじこを目撃し、ぷちこ達にそのことをジェスチャーで伝えた。しかしうさだ曰く「さっぱりわかんない」とのことで、ぷちこ以外には伝わらなかった。
初出はサマースペシャル1話「ぴよこが来たにょ」、名前が明らかになったのはお花見スペシャル3話「毛長お兄さんにゅ」。

ピョコラ=アナローグIII世

声優:林原めぐみ
アナローグ星からでじこを誘拐する為に秋葉原に来た。悪の組織「ブラックゲマゲマ団」の首領である。パンダ耳にナース服を着ている。周りからはぴよこと呼ばれている。一人称は「ぴよこ」もしくは「あたし」。年齢は8歳。
貧乏な故郷のアナローグ星の生活から抜け出すため、デ・ジ・キャラット星第一王女であるでじこを営利誘拐しようと企んでいる。
また、でじこのことを「お姉ちゃん」と呼んでおり、暴れん坊からは何故か「ボン」と呼ばれている。
OVA作品「ぴよこにおまかせぴょ」1~2話では地球に訪れるまでの来歴が描かれており、かつて先代のブラックゲマゲマ団首領がデ・ジ・キャラットに侵攻したものの失敗に終わり、それ以降アナローグ星は貧乏になってしまう。その際先代首領はぴよこを現在の3幹部に預けたという。
三幹部たちの絵を描くが描いた後に自分ですらどれが誰かが分からなくなるほど絵が絶望的に下手。
初出はサマースペシャル2000 1話「ぴよこが来たにょ」。

ブラックゲマゲマ団団員

声優:矢部雅史、宮下道央
2頭身で、黒い服装。語尾に「ゲバ」が付く。
基本的に複数体が同時行動しており、多いときでは何十もの軍勢にはなるがぴよこやリクからは「大して役に立たない」と評されている。
サマースペシャル2000の2話では数日間ではあるがブラックゲーマーズを運営していた。
初出はサマースペシャル2000 1話「ぴよこが来たにょ」。

リク・ハイゼンベルク

声優:鳥海浩輔
ブラックゲマゲマ団元帥兼獣医。年齢は26歳。一人称は「私(わたくし)」。
動物が好きで、動物(だけでなく謎の生物なども)の友達が沢山いる。
両親のいないぴよこの父親的な存在でもある。
インテリ風な見た目だが、動物園に行きたいと駄々を捏ねたりと割と子供のような描写がある。
OVA作品「ぴよこにおまかせぴょ」4話では基本的に「アマ」しか言わないあまえん坊の言語を解説したりと、動物(?)の言語の研究などにも精通してると思われる。
髪型は現在はオールバックだが、同作品6話で過去長髪だった描写がある。
初出はクリスマススペシャル「ゴージャスにょ~」。

カイ・シュヴァイツァー

声優:鈴木千尋
ブラックゲマゲマ団中将兼歯科医。年齢は17歳。一人称は「私(わたくし)」。
3幹部の中でも比較的冷静だが、誰かから影が薄いなどと言われているらしい(本人談)。
両親のいないぴよこの母親的な存在でもある。
ぴよこにおまかせぴょ2話ではデ・ジ・キャラット誘拐の手口としてぴよこにでじこを「お姉ちゃん」と呼ぶように提案した。
初出はクリスマススペシャル「ゴージャスにょ~」。

クウ・エアハルト

声優:サエキトモ
ブラックゲマゲマ団少佐兼内科医。年齢は13歳。一人称は「俺」。
ぴよこの幼なじみで、ブラックゲマゲマ団団員の中で唯一ぴよこにタメ口で話す。
両親のいないぴよこの兄的な存在ではあるが、クリスマススペシャルにてそれを言おうとした瞬間腹痛に襲われ、カイから「弟でいいんじゃないか」と言われた。
首輪の後ろにぶら下がってるパンダのぬいぐるみは医者を目指す際にぴよこに貰ったものである。
初出はクリスマススペシャル「ゴージャスにょ~」。

パヤパヤ

声優:松山鷹志
中年男性の顔と羽が着いた芋虫のような見た目をしている。環境保護派のような人を自称しているものの、タバコをポイ捨てしたり「やっぱり夏はクーラーキンキンに効いた喫茶店だ」などと真逆の発言が多い。大金持ちで、常に億単位の大金を持ち歩いてる。
カオスなノリのこの作品の中でも特に目立った奇行を繰り返しており、ドラえもんや笑ゥせぇるすまんのような表情になったりいきなりカートゥーン風な絵柄になったりとりわけ独特のノリで他のキャラを巻き込んでいる。
本編ではゲーマーズを爆破したり、ゲーマーズを「良い子の集まらない悪い店」と評価し勝手に入口を改悪改造したりした。
名前や言動から察するに、モチーフは某名アニメ監督だと思われる。
初出はサマースペシャル2000 1話「ぴよこが来たにょ」、名前が明らかになったのは同シリーズ3話「帰ってきた暴れん坊」。

ロドやん

声優:西村ちなみ
本名「ロッド・ヤング」。アメリカ在住のでじこのファン。なつやすみスペシャル1話の序盤ではでじこをオマージュしたようなメイド服を着ているが、髪飾りが鈴ではなくカウベルになっていたり耳や手袋などが赤色になっていたりと所々アメリカチックな感じになっている。同話後半では赤いバンダナに黄緑色のTシャツを着ていた。
暴れん坊のせいでアメリカに行ってしまったぷちこを発見し、一時的に保護していた。
でじこやその周りの人物に関するキャラクターグッズを部屋中に飾っており、デ・ジ・キャラット大百科という本を携帯している。
なつやすみスペシャル3話ではでじこに会うため来日したが、急に秋葉原に降ってきた10年分の納豆の臭いに悶絶した。
初出はなつやすみスペシャル1話「アメリカでじこ1」。

ぴよこの父母

アナローグ星の国王と王妃。
かつてデ・ジ・キャラット星の征服に失敗し、現在は雲隠れしていると言われている。
姿を晦ます際、ブラックゲマゲマ団に当時3歳のぴよこが13歳になるまでの間の世話を頼んでいる。
クウが聞いた話によると「ほとぼり冷めるまで宇宙温泉旅行に行っている」とのことらしい。
本来の姿は幼かったぴよこは勿論、三幹部でさえうろ覚えな上に常に正体を隠しているため覆面を被っている故どのような姿かは不明。
なおカイがその覆面の下の姿を、リクがその更に下の姿を見たことがあるがどの姿も人間とはかけ離れている水色とピンクの円柱型の生物だった。
声優はリク、カイのそれぞれの回想にてアフレコされている。
初出はぴよこにおまかせぴょ2話「地球を目指すぴょ」。

あまえん坊

CV:うえだゆうじ
頭に黄色の蜘蛛のようなものが乗ったピンク色の生物。水色の小さな四足歩行な生物「あめん坊」を連れている。
雨の降り頻る秋葉原の夕方、ダンボールに捨ててあったあまえん坊をリクが拾ったという。
OVA作品「ぴよこにおまかせぴょ」4話ではゲーマーズで勝手にピクニックをしてたぴよこ達についてきて、紆余曲折あって店舗内の商品を全部売りきった。
初出はぴよこにおまかせぴょ4話「あまえん坊ってダレぴょ?」。

ブロッコデス

CV:明坂聡美
でじこがデ・ジ・キャラット星に里帰りしていた間2代目でじこ(通称:赤目でじこ)としてゲーマーズででじこの代役を勤めていた。
また同じくでじこと一緒に里帰りしていたぷちこの代わりにほっけみりんを、高校受験で顔を出せなかったうさだの代わりにまじんがっぱを2人の姿にして代役を勤めさせていた。
アニメ版の初出は令和のデ・ジ・キャラット。

ブシロドノミコト

CV:伊藤彩沙
初出は令和のデ・ジ・キャラット。

サブタイトル

順列は制作順

ワンダフル版

話数サブタイトル放送日
1話でじこが来たにょ'99/11/30
2話ラ・ビ・アン・ローズと呼びなさい12/1
3話こわいお店?12/2
4話何だこいつ?12/3
5話ロン毛さん12/7
6話ぶきみブー12/8
7話ゲマゲマプシュー12/9
8話ビームが出ないにゅ…12/10
9話それなりにロマンチック12/14
10話ニセでじこ現る!12/15
11話ホカホカごはん12/16
12話怪獣その他現る!12/17
13話とりつかれたにょ~12/21
14話暴れん坊がやってきた!12/22
15話PARTY☆NIGHT12/23
16話うさだ大爆発12/24

OP 「Only one,No.1 / 奥井雅美」
ED 「Happy day / 真田アサミ」*1

サマースペシャル2000

話数サブタイトル放送日
1話ぴよこが来たにょ'00/8/22
2話ブラックゲーマーズだにょ8/22
3話帰ってきた暴れん坊8/23
4話夏の虫8/23

OP「CUTIE / 奥井雅美」
ED「パワフルサマー / 真田アサミ,沢城みゆき,氷上恭子」

お花見スペシャル

話数サブタイトル放送日
1話スミツクアク'01/4/6
2話さくら さくら4/6
3話毛長お兄さんにゅ4/6
4話ラ・ビ・アン・ローズと呼ばないで4/6

OP「女神になりたい / 奥井雅美」
ED「see you see you / 真田アサミ,沢城みゆき,氷上恭子」

クリスマススペシャル

話数サブタイトル放送日
1話ゴージャスにょ~'00/12/16

OP「女神になりたい / 奥井雅美」
ED「PARTY☆NIGHT WHITE VERSION / 真田アサミ,沢城みゆき,氷上恭子」

梅雨スペシャル

話数サブタイトル放送日
1話ゲマのすみか'01/8/25.26公開
2話ツソデしう演劇団(いいね!)8/25.26公開

なつやすみスペシャル

話数サブタイトル放送日
1話アメリカでじこ1'01/8/2
2話でじこアメリカ28/2
3話デプラピョゲ坊 デビュー8/3
4話誰もいないのかにょ?8/3

OP「女神になりたい / 奥井雅美」
ED「see you see you / 真田アサミ,沢城みゆき,氷上恭子」

Di Gi Charat 星の旅

話数サブタイトル放送日
1話Di Gi Charat 星の旅'01/12/22公開

くちからバズーカ

話数サブタイトル放送日
1話くちからバズーカDi Gi Charat 星の旅のDVDに収録

ぴよこにおまかせぴょ

話数サブタイトル放送日
1話ぴよこの星ぴょOVA
2話地球を目指すぴょOVA
3話ぴよこが来たぴょOVA
4話あまえん坊ってダレぴょ?OVA
5話みんなでお絵描きぴょOVA
6話クウもお医者さんぴょOVA
7話あかあおみどりぴょOVA
8話でじこおねえちゃんぴょOVA

OP「We are THE ONE / 鳥海浩輔,鈴木千尋,サエキトモ」
ED「Knighthood ~世界で1番の夢を~ / 鳥海浩輔,鈴木千尋,サエキトモ」

令和のデ・ジ・キャラット

配信

サブスク配信は「Di Gi Charat 星の旅」のみ公開されており、梅雨スペシャル含むテレビ版の配信はされていない。外伝である「ぴよこにおまかせぴょ」はニコニコ動画のブロッコリー公式にて全話公開されてある。
また配信とは別ではあるが現在デ・ジ・キャラット公式YouTubeチャンネルにてワンダフル版全話の無料公開がされてある。

Di Gi Charat星の旅

Amazon prime
dアニメストア
バンダイチャンネル
U-NEXT
GYAO!

ぴよこにおまかせぴょ

ニコニコ動画

関連ページ

デ・ジ・キャラット(キャラクター)
でじこ 死亡シーン

関連リンク

公式サイト「でじこのへや」
令和のデ・ジ・キャラット 公式サイト
ガイドライン

コメント欄

  • 夜中に書き溜めたものなので文章がおかしかったり設定が違っていたり抜けていたりするとこがあると思うので随時編集するつもりです。また星の旅は未履修なので履修してから編集するつもりですが、誰か「見たことあるよー」って方がいらっしゃったら加筆のほどよろしくお願いします。 -- ブキおじ 2022-04-30 (土) 18:58:08
  • 若い利用者が多い膨大wikiにでじこの記事を建てる建主さんの年齢が気になる -- 2022-05-01 (日) 07:44:39
  • マジで関係無いマメ知識なんですけど、例のタイトルコールを除くとでじこちゃんは劇中で2回「でじこが来たにょ」と言ってます -- 2022-09-09 (金) 17:52:18

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: デ・ジ・キャラット


*1 ワンダフルでの放送では使用されなかった。後にDVDに収録