トイレ

Last-modified: 2021-02-07 (日) 20:46:15

トイレ(Toilet)とは、便所のことである。
英語でトイレット(↑に単語記載)と言う。トイレットペーパーのトイレットはこのこと。

トイレにあるもの

便器
最重要。ここにする。
フタ
しめます。
レバー
ながすよ!
ボタン
温水洗浄便器用。
水道
手を洗う。
トイレットペーパー
これで拭く。なにをかは言わない
タオル
これで手をふく。
ドア&鍵
重要なもの。
ゴミ箱
女性用。

様々な言い方

日本語での呼称・表記

トイレは様々な言い方で呼ばれている。特に日本に多くの言い回しがあるのは、用を足す場所をあまり直接的に表現したくないという日本人の奥ゆかしさが背景にあったのかもしれない。ここではその数々を紹介しよう!

  • トイレ
    日本のほとんどの人が使っている言い方。上述したように日本で言う「トイレ」は、英語の「toilet room(トイレットルーム)」が語源となっている言葉である。しかし実はアメリカなどでは、トイレを「toilet room」と表現することはほとんどなく、「bathroom(バスルーム)」と呼ばれることが多い。日本人にとって「bathroom」は風呂のイメージが強い言葉だが、アメリカなどの家庭やホテルではお風呂場とトイレは一緒の部屋にあるため「bathroom」と表現されることが一般的である。では「トイレ」の語源は何であろうか?実は「トイレ」の語源となった「toilet」は「化粧」や「身支度」を表す「toilette(トワレット)」というフランス語から来ている。感覚的には日本でトイレのことを「化粧室」と表現することに似ている。
    ちなみに、イギリスでは「bathroom」は使われず、むしろ「toilet」が使われる。日常会話では、「loo」が使われる。
  • 便所
    トイレの最もストレートな言い方。ただしトイレと並んで一般的な表現方法であり、ウィキペディアのトイレの記事は「便所」というタイトルである。語源として大小便をする所という、「その部屋」を言い表すのになんの遠慮もつつましさもない言い方であり、日常会話では用いない。
  • お手洗い
    昭和頃から使われるようになったトイレの丁寧な表現法。日本人の衛生観念が発達していたためにトイレで用を済ませた後は必ず「手を清めなさい」という意味で、御手洗(みたらい)と呼ばれていたものが、その後に変化して現在の「お手洗い」になったとされる。
  • 化粧室
    「お手洗い」と同様に昭和頃から使われるようになった言葉。特にデパート等でトイレを指すのに使われている。実際、デパート等のトイレは、洗面台と鏡があり、しばしば、化粧を直すスペースになっているのも、事実である。特に、昔は人前で化粧をすることは憚られており、外出するとトイレで人目に付かないように化粧を直すことは必然的であった。一方で個人住宅のトイレのことを「化粧室」という人は、ほとんどいない。個人住宅では、洗面所で化粧する人はいても、まさかトイレで化粧する人はいないので当然である。
  • 厠(かわや)
    時代劇などで耳にすることも多い「厠」という呼び方は、奈良時代に用を足すために作られた「川の上の小屋」を「川屋」と読んだことから始まったという説がある。また昔は室内ではなく母屋側にトイレを設けるのが一般的だったため「側屋(かわや)」と呼ばれたとも考えられている。
  • 閑所/閑処(かんじょ)
    「静かな場所・人のいない場所」という意味を持つ。用を足す場所は静かで誰もいない場所であること、また用を足す以外にはすることがなく暇(閑)な場所であることなどから「閑所」と呼ばれるようになったと考えられている。
  • ご不浄(ごふじょう)
    便などの排泄物は不浄なものであるとされることから、用を足す場所である「トイレ」のことも「不浄・不浄場」と呼ばれた。この呼び名に「ご(御)」をつけて丁寧語にしたものが「ご不浄」で、特に女性が使う言葉であった。
  • 憚(はばかり)
    用を足す場所へ行く行為は「人目を憚る」ものという所から、トイレのことは「憚」とも呼ばれる。「恥じらい」の強い日本人らしさを感じられる言葉である。
  • 雪隠(せっちん)
    厠の異名で、従来より茶会等で厠を意味する表現である。茶室の庭(内路地)に客専用の砂雪隠や飾雪隠を設けて、日常的の使用する厠(外路地)と別の清潔な厠で茶会の客をもてなした。後にこれが転じ、茶室以外の場でも上品な表現として雪隠が使用されることになった。
  • 手水場(ちょうずば)
    手水舎は鳥居をくぐってすぐのところにある拝礼の前に手を洗い口をすすいで身を清める場所を指す言葉であるが、感覚的には「お手洗い」とほとんど同じである。
  • 思案所(しあんじょ・しあんどころ)
    困ると便所に入って考えることから起因する言葉。隠語大辞典には「思案に余つた時便所に入つて考へるとよいと見えてこの語あり。」というフレーズが記載されている。
  • 東司(とうす)
    寺院における便所のこと。東司の語を使うのは曹洞宗で、臨済宗では雪隠という。もともと便所の守護神のことを指し、「西浄」とともに「東浄」と称されていた。古くは、寺の役職によって「西浄」・「東浄」は使い分けられていたようであるが、その後「東司」と呼ばれるようになったようである。
  • WC
    ウォーター・クローゼットの略。ただし「Water closet」という言葉は和製英語なので、英語圏ではあまり通じない。

海外での呼称・表記

もちろん海外でも婉曲的な表現が多い傾向にある。ヨーロッパでは男性用と女性用で単語が異なる場合が多い。

  • 英語
    lavatory, toilet, loo,(以下婉曲表現)WC/w.c.(<water closet), bathroom, restroom, convenience, powder room(女性用)
  • スペイン語
    inodoro 男性, excusado 男性 (墨), sanitario 男性 (墨、コロンビア), poceta 女性 (ベネズエラ 口語), váter 男性 (西 口語), wáter 男性 (南米 口語), watercló (南米 口語)
  • フランス語
    toilettes 女性 複数, wc 男性, W.-C.
  • ドイツ語
    WC 中性, Toilette 女性, Klosett 中性, Klo 中性
  • 中国語
    厕所/廁所、(婉曲:お手洗い)洗手间/洗手間、卫生间/衛生間
  • ロシア語
    туалет (tualét) 男性, уборная (ubórnaja) 女性

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

今日?
昨日?
合計?

Tag: トイレ