トウガン

Last-modified: 2021-11-13 (土) 19:53:52

トウガンとは、夏~秋に畑に栽培されるうり科の蔓性の1年生の植物である。

概要

言語表記
英語Wax gourd,Winter melon
漢字冬瓜
学名Benincasa hispida
科名ウリ科

歴史は古く、奈良時代から平安時代には唐(中国)から日本に伝わり栽培もされていたようである。このころ栽培されていた野菜としてキュウリ,ナス,マクワウリ,チシャ,ゴボウ等が挙げられる。
やがて地方で様々な品種が作出されてきたが現代人の味覚に合わないためか栽培は減少しつつある。

品種

・丸型種
臼のような形で、熟すと白い粉を吹く在来種。しかも果実が大きいことからスーパーでは出回らず、もっぱら農産物直売所で見かける。
・俵型種
俵のような形で、熟すと白い粉を吹くものと吹かないものがある。スーパーには後者がカットされて出回る。
・小型種
小玉スイカほどの大きさで、冷蔵庫に入ることから使い勝手がよい。

用途

果実を煮て食べる。中華料理では果皮に彫刻を施したスープ煮が有名である。カボチャに似るが味はむしろシロウリ?に近い。沖縄ではシブイと呼ばれ、長寿のための健康野菜として親しまれる。

コメント

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?