ドラサイト

Last-modified: 2020-12-17 (木) 17:54:08
rasaito.gif

ドラサイトとは、マンガアニメ・特撮・洋楽など幅広いジャンルのMADFlashなどを制作・公開していたWebサイトである。

概要

Flash黄金時代を代表するFlashサイトのひとつで、まだ国内ではFlashが一般的でなかった時代にFlashを動画コンテンツとして発表した先駆的なサイトでもある。
作品のジャンルは、マンガやアニメ(ドラえもん等)、特撮(スピルバン?ギャバン?等)、他Flashを元ネタとしたもの(同時期に有名だったHattenWasabi等)、洋楽のPV等と多種にわたる。

制作及びサイト管理者はDora、Chickenbush、ハニリイトによるグループ「ドラワサビ」。

作風

ドラサイトの作風は、後に発表された数多くのFlash作品達に大きな影響を与えた。
例えば、作品内に2chAAを登場させる、(切り抜き等していない)未加工の画像やMS Office付属の素材(クリップアート)を多用する、テキストトゥスピーチによる音声を使用する等。

空爆~ラサイト時代の歩み

ある時、作者の元に小学館を名乗る者*1から「ドラえもんを素材として使用しないでほしい」という警告メールが届いた。
これを機に著作権的に危ないドラえもんを素材として使う事を止めるが、同時期にドラサイトがスペースとして使用していたYahoo!ジオシティーズからサイトを削除されてしまう。
ジオシティーズに「空爆」されたドラサイトは、サイト名を「オラサイト」に変更して復活。
サイトの象徴だったドラえもんも「オラえもん」というオリジナルキャラクターに変更(という建前)になった。

しかし、再びサイトは削除されてしまい、オラサイトはサイト名を「ラサイト」に再度変え、管理者がドラワサビからDora個人になる。
このときDora氏は6419に改名する(ラサイトのgeocitiesの番地が6419であったため)。
だが2003年頃ラサイトも作者が自主的に閉鎖し、その後何度かのタイトル変更を行ったのち新たな活動を示唆するが、結局目立った動きの無いままジオシティーズのサービス終了により完全に閉鎖となってしまった。

この一連の騒動は、当時Flashと著作権の関係を議論する際にしばしば例として挙げられた。
現在でもMADムービーと著作権の問題はよく取り沙汰されるが、これはその最初の事例と言える。

その後

サイトはとうの昔に削除されたが、作品自体はフラッシュ集サイトに現在でも残っているものがあり閲覧することは可能である。
また、ニコニコ動画にもほとんどの作品がアップされており、ニコ動発のMAD作品やリメイク版も登場している。

保管庫

代表作

ドラえもんの絵描き歌(flash)
ドラミちゃんの絵描き歌(flash)?
DoRaeMooooooooooooN!!!!
宇宙刑事ギャバソ
おびたピンチ?
おびたのわさび
ドラ焼き大好きオラえもん?

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: Flash動画


*1 後にメールを送ったのは小学館ではなく偽物のユーザーであったこと、サイト閉鎖も自主判断であったことを作者本人が明かしている。