Top > ドンケツ(マリオ)


ドンケツ(マリオ)

Last-modified: 2019-10-18 (金) 20:56:24
 
ドンケツ.png
 

マリオシリーズに登場する敵キャラクター。
カッチカチな兜を纏っており、体当たりしてマリオを足場から突き落とそうとする。

 
 

概要 Edit

 
たいあたり されたら
たいあたりで かえせ!
ほのおのうみにつきおとす
1たい1のデスマッチだ!
 

マリオを見つけると追い回してきて、体当たりをかましてくる。
しかしマリオシリーズの敵キャラにしては珍しく、激突してしまってもダメージを受けない。ただ弾かれるだけ。
その代わり、マリオの攻撃を受けても後退するだけでビクともしない。
いわゆるスマブラのように「場外に吹っ飛ばすのが勝利条件」という一風変わった戦いになる。

スーパーマリオ64」のドンケツ Edit

 
どんけつ.png
 

初登場の作品。この時は「どんけつ」名義。

 

「ファイアバブル ランド」、「ほのおの うみの クッパ」にて戦うことになる相手。
マリオに気付くと突進攻撃を仕掛けてくる。
衝突してもダメージは受けないが弾かれる。放置していると溶岩に落とされて3ダメージも喰らってしまうので危険。
どんけつ側も攻撃を受けてもやられないが少し後退するので、パンチやキックをかまして先に溶岩に落としてやろう。
ツノが生えているが、踏んだりヒップドロップしたりしても痛くないどころか弾く事が出来るのでただのお飾り。
溶岩に落ちると溶けてしまい、コインを1枚放出する。

 

ちなみに初めてファイアバブル ランドに入ったときに「1たい1のデスマッチ」という紹介が出てくるが、実際のところは2体以上で待ち構えている事も少なくない。
特に2つ目のパワースターは「どんけつ隊」と呼ばれる3体のどんけつが守っており、正面から突っ込むとおしくらまんじゅうになりがちである。
もっともマリオはどんけつと異なりジャンプ出来るので、仮に追い詰められても頭上を飛び越してやれば反転攻勢に出られる。

 

「スーパーマリオ64DS」ではマリオ以外のキャラでもこいつと戦える。ヨッシーだとベロや火炎放射が全く通じないので相性が悪い。
また、追加コースである「どつけ!キングアイスどんけつ」にも登場する。
こちらでは足場が氷の床になっており滑りやすい上、高所なので落とされたら3ダメージどころか1ミスになる。
オマケにどんけつは氷の床の影響を受けず、落としても移動すると復活しているので無視が一番。

スーパーマリオ 3Dワールド」のドンケツ Edit

 
ブイブイごっこ.png
 

どんけつから「ドンケツ」表記に変わった作品。リメイクを除くと約17年ぶりの登場である。
外見に関しては体色が青みがかったほか、踏んでも大丈夫だと分かりやすくするためなのかツノの位置が変わった。
その新しい姿は「スーパーマリオ 3Dランド」に登場した「ツノへい」を彷彿とさせる。

 

6-2「ゆらゆら幽霊船」などに登場。
レンガブロックを難無く壊してくるが、こちらに対しては弾いてくるだけでダメージを与えてこないのは変わらず。
また、こちらに気付いている間は常に追尾してくるようになったが、その代わりに足は遅くなった。
今作ではパンチやキックは使えないので、踏んだり転がってぶつかったりして押し出してやろう。
いかにも鈍重そうになったものの、ファイアボールでも弾く事が出来る上に幽霊船の床が抜けたりもしないので見かけ倒し。
倒してもコインを放出しなくなったが、その代わりに何らかのしかけが発動する事がある。そのため遠慮無く落としてしまおう。
ちなみに64DSの頃と異なり、穴に落としても倒した扱いになる。

マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX?」のドンケツ Edit

 
何度でもドンケツ.png
 

「ソクリ山地」に登場。
RPGという事で、今作では両者とも攻撃すれば普通にダメージを与えられる。

 

仕掛ける攻撃はひたすら体当たりする「何度でもドンケツ」と、落とした爆弾目がけて押し出そうとする「爆弾ドンケツ」の2種。
何度でもドンケツはハンマーでカウンターする事が可能。叩いても反動で押し出される上にしつこく突っ込んでくるので少しビビるが、叩いたぶんだけ相手のダメージになっているのでチャンスと思って叩きまくろう。
一方、爆弾ドンケツはジャンプでカウンターする事になる。踏むたびに攻撃対象を変えてくるので動きをよく見るべし。ちなみにペーパーマリオならドンケツを爆弾に突撃させる事が可能。
どちらも今作の敵の攻撃にしては初見でも回避しやすいので、見た目ほど手ごわい相手では無い。

 

なお、こいつとの戦闘開始時にペーパーソンブレロヘイホーという珍しい敵が乱入してくる事がある。
ペーパーソンブレロヘイホーに用事がある時は、乱入してくるまでこいつに挑んでは逃げを繰り返すのが一番楽。

余談 Edit

  • こいつもフィールドでトリオハンマーの衝撃波を当てるとひるんでひっくり返る。つまり下半身が丸見えになる。
 
やられてもドンケツ.png
 
  • 何度でもドンケツの途中にカウンターで倒すと、消えていきながらも最期まで襲いかかろうとするという勇ましい姿が見れる。
     
  • 爆弾ドンケツの時に落ちてくる爆弾には導火線に火が付いているのだが、攻撃が終わるとバクハツせずに消えてしまう。
     
  • エンディングではクッパ城にも登場している。どんなに頑丈そうでもドデカクラフトには敵わない様子。

マリオ&ルイージRPG3 DX」のドンケツ Edit

 
ぶっとばし.png
 

「クッパJr.RPG」限定で登場。やはりというべきか突撃タイプで、やはりというべきか特技はぶっとばし。
クッパ城にて、ブルやクラッシャーといったチカラ自慢とともに襲いかかってくる。

スーパーマリオメーカー2」のドンケツ Edit

 
どつけ!でかドンケツ.jpg
 

3Dワールドスキンで登場。
2Dになっても戦いのルールは変わらず。落とすか落とされるかである。
崖のそばまで来るとバランスを崩してつま先立ちの状態になる。復帰する前に突き落としてやろう。
押し出すには踏みつければオーケーだが、天井が低い場所に潜んでいたら転がって体当たりしてやろう。
ただし坂道では転がろうとすると滑ってしまうので、幅跳びしてぶつかる方が効果的。

 

羽根を装着した「パタドンケツ」は一度落としても懸命に羽ばたいて復帰しようとする。再度攻撃してトドメを刺してやろう。

その他の特徴 Edit

  • こいつの体当たりはレンガブロックや木箱を壊せるほか、ハテナブロックやPOWブロック、ビックリブロック、ON/OFFスイッチを叩く事も可能。「でかドンケツ」になるとハテナブロックや硬いブロック、氷ブロックをも粉砕するようになる。
     
  • 通常のドンケツは1ブロック分、でかドンケツは2ブロック分のスキマを無視して移動する事が出来る。
     
  • ブロック越しに突く、POWブロックを起動させる、ドッスンなどで挟む、てんめつブロックと重なるなどの方法でも倒せる。
     
  • 土管やブロック、キラー砲台の中には入れられない。また、とうめい土管にも入らない。
     
  • あくまで突き飛ばしてくるだけなので、オートスクロール(強制スクロール)と挟み撃ちになっても画面外に追い出される事は無く脱出可能。
     
  • 水中でも特徴は変わらないが、水中ではこちらの反動が大きい上に幅跳びも転がりも出来ないので厄介度が増している。
     
  • パタドンケツはこちらを追っている際に段差にぶつかると、羽ばたきながら上昇して乗り込もうとする。また、こちらを追っている時のみ崖から飛び降りてくる。穴だった場合は自滅する。
     
  • ストーリーモードではこいつをテーマにした「ドンとゆけ! ドンケツ城」というコースを遊ぶ事が出来る。コース番号は87で、依頼者はとくめい希望の父

関連 Edit

  • ボスどんけつ
  • アイスどんけつ
  • キングアイスどんけつ
  • ドンケツプリンス
     
  • トゲツムリ (似たような特徴を持つ敵)
     
  • ボムへい (そっくりさん)
  • ツノへい (さらにそっくりさん)

コメント Edit

  • マリオメーカー2でボスラッシュならぬドンケツラッシュするのたのちい -- 2019-10-16 (水) 20:12:41

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
 

Tag: スーパーマリオ64 スーパーマリオ 3Dワールド マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX スーパーマリオメーカー2 クッパ軍団