ナシ

Last-modified: 2021-10-27 (水) 20:32:08

ナシ(梨)とは、夏から晩秋にかけて果実を収穫し食用とするために栽培されるバラ科の高木。
ここではニホンナシ(日本梨)について解説する。

概要

言語表記
英語Japanese pear
漢字
学名Pyrus pyrifolia var. culta

わが国の本州、中部地方以西から朝鮮半島南部、中国長江沿岸に分布するニホンヤマナシ(Pyrus pyrifolia)を原種とする栽培品種群。4月から5月ごろ白い花を咲かせ、7月から11月ごろ果実が熟する。果実は偽果で、花托の発達した部分が生食される。別名でニホンナシとも呼ばれ、赤梨系(長十郎や幸水、豊水など)と、青梨系(二十世紀や八雲など)にわけられる。 また、果肉には石細胞が多く含まれ、シャキシャキした食感が特徴であり英名でsand pearともいう。
名称が「無し」に通じ縁起が悪いことからありのみ(有りの実)とも呼ばれる。

書評

読者数

今日?
昨日?
合計?