ニシキゴイ

Last-modified: 2021-12-05 (日) 15:20:00

もしかして:錦鯉(お笑いコンビ)?


By Asturio Cantabrio - Own work, CC BY-SA 4.0
ニシキゴイ(錦鯉)とは、の品種である。

詳細

英語表記は、fancy carp。
文化文政年間(1804~30年)に新潟県小千谷市?の山村地帯と長岡市?の旧山古志村で
白い鯉、赤い鯉?、黄色の鯉が発見され、それらを養殖されたのがニシキゴイの始まりである。
日本国魚?・新潟県の県魚である。「生きた宝石」や「泳ぐ芸術品」とも呼ばれる。

かつてイロゴイ(色鯉)やハナゴイ(花鯉)、カワリゴイ(変わり鯉)、モヨウゴイ(模様鯉)と呼ばれていた。
1914年に上野公園で開催された東京大正博覧会で紅白が出品されて好評だった。
大正時代から昭和初期にかけて、主要な3種が誕生し、全国へと広がった。

紅白?大正三色?昭和三色?などの約100種以上の品種がいる。
2017年の日本の錦鯉の輸出額は、36億3300万円であり、10年間で倍増している。

河川で、放流が行われることもある。

品種

  • 紅白
  • 銀鱗紅白
  • 大正三色
  • 昭和三色
  • 白写り
  • 浅黄
  • 秋翠
  • 五色
  • ヒレナガニシキゴイ?
  • 山吹黄色
  • プラチナ
  • 丹頂紅白
  • 丹頂大正三色
  • 白べっ甲
  • 丹頂昭和三色
  • 緋写り
  • 孔雀
  • 銀鱗大正三色
  • 落ち葉しぐれ
  • 紅九紋竜
  • 銀鱗昭和三色

コメント欄

  • 可愛いなぁ... -- 雑魚 2021-03-16 (火) 22:29:12
  • お前の方が -- ちっぺっつ 2021-08-26 (木) 20:16:07

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 観賞魚