ノイシュバンシュタイン城

Last-modified: 2022-07-14 (木) 17:30:13

ノイシュバンシュタイン城は、ドイツにある城である。
バイエルン国王ルートヴィヒ2世によって築城された。

右のファイルは著作権侵害の可能性があるため、一時的に削除されています:(https://cdn.wikiwiki.jp/to/w/boudai/%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%9F%8E/::attach/833F3CF0-8D63-4C95-9E1A-9CF53209A6EB.jpeg);

概要

雄大な自然に佇む中世風の城で、ディズニーランドのシンデレラ城などのモデルとなったといわれる。ルートヴィヒ2世はこの城の建築に取り憑かれ、予算は450万グルデン(日本円で54億円)ほどあったが、それでも城の建設費は足りず、多額の借金を負った。城の着工が始まったのは日本では明治2年にあたる1869年であった。建材には砂や砂岩がつかわれていて、城内には水洗トイレなどもあったという。

コメント

  • 記事が整えられていないので仮コメント欄を敷きました。こちらの画像は著作権法に違反していませんか?  -- 2022-07-03 (日) 18:19:07