Top > ハインツ・ヴィルヘルム・グデリアン


ハインツ・ヴィルヘルム・グデリアン

Last-modified: 2019-11-14 (木) 07:53:52
1FBA947C-E42D-4A4D-9AA3-EAEC329228E9.jpeg

ハインツ・ヴィルヘルム・グデリアン(Heinz Wilhelm Guderian, 1888年6月17日 - 1954年5月14日)は、第二次世界大戦中のドイツの陸軍軍人。最終階級は上級大将。第二次世界大戦の緒戦の大勝利を飾った電撃戦の生みの親(発案と部隊育成)であり、またそれを実践(実戦部隊の指揮)し、「韋駄天ハインツ」の渾名で知られる様になった野戦軍指揮官。戦後、西側諸国からは偉大な戦術家として高い評価を受けた。

コメント欄 Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ Edit

Tag: ドイツ帝国陸軍 ドイツ国防陸軍