Top > ハコフグ


ハコフグ

Last-modified: 2019-06-25 (火) 20:53:52

images-21.jpeg





概要 Edit

さかなクンがかぶっている帽子でお馴染みの魚。
その名の通り箱が魚になったような格好をしているが、この「箱」はウロコが変化してできた硬い骨の板。
 
その上皮膚から毒の粘液を出して身を守る二段構えの防御策を持ち、他の魚と一緒に飼うと普通に全滅するくらいには危ないので注意。
 
基本的に肉や内臓(肝臓以外)に毒はないものの、その肝臓と皮膚には毒がある。
味はフグらしく淡白でさっぱりしているようだが、心配なら身だけ食べて内臓には手を出さないのが吉。
 

ハコフグの毒「パフトキシン」 Edit

パフはハワイの言葉でハコフグ、トキシンはドイツ語で毒素の事。ということで「ハコフグの毒」を意味する。
性質は洗剤の成分である界面活性剤とほぼ同じだが、実は人間でも死にかねない猛毒。
筋肉痛からの手足のしびれ、痙攣(けいれん)、筋力低下によって立つ事もままならなくなり、重症化すると呼吸困難や腎臓の障害、急性腎不全/心不全が起きたり赤血球が破壊されて重い貧血が起きたりする。
 
ユーモラスなビジュアルがかわいらしいハコフグだがフグはフグ。こんな危険な部分も持っているのだ。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?

関連項目 Edit

コンゴウフグ
エオラクトリア
タグ
Tag: