ハム太郎ガチ勢

Last-modified: 2022-05-17 (火) 16:18:24

ハム太郎ガチ勢とは、アニメ『とっとこハム太郎?』を愛したが故に誰よりも深い悲しみと怒りに囚われた者の魂の叫びである。

概要

2ちゃんねる(5ちゃんねる)のコピペの1つである。

 

まずこの作品を見てほしい。往年の子供向け漫画・絵本作品、とっとこハム太郎である。


↑『とっとこハム太郎でちゅ』DVD第1巻のパッケージ

河井リツ子?によって『小学二年生?』(小学館?)1997年?4月号から連載された漫画版を原作とし、テレビ東京系で2000年7月7日からテレビアニメが放送された。

可愛らしいハムスターのハム太郎?達が繰り広げる賑やかな日常を描いた作品であり、特にアニメ開始後の2000年代初期には大きな人気を博していた。

 

2010年に立てられた2chのとあるスレにて、そんなハム太郎のアンチが降臨。以下のような書き込みを残した。

 

しかしその内容がある意味ぶっ飛んでいた。

 

コピペ

 

10 : 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] : 2010/08/26(木) 08:26:06 ID:cKtzrxLE
【人気アニメだったのに落魄れた原因】
・他の人気キャラを差し置いてこうしくん、ちび丸ちゃんなどの不人気キャラを誰得プッシュ。
・原因不明のトラハム兄妹の『運動が得意』な設定の消滅と、かぶるくんのかくれんぼが得意な設定の消滅。
・141話でくるりんちゃんがハム太郎に恋してすぐに失恋したのに、他のライター個人がまた勝手に恋させた。
・136話、189話、226話で張り巡らせたトラハムくんとナースちゃんの恋の行方を完全放置。
・190話、235話で張り巡らせたタイショーくんとおしゃれちゃんの恋の行方を完全放置。
・197話でラピスちゃんのハム太郎好きが勘違いであることが発覚したにも関わらず、
 その後もラピスちゃんをリボンちゃんのライバル関係として立ち回らせたままにした。
・270話でリボンちゃんがハム太郎に振り向いてもらおうと努力する話をまるまる1話使って入れたのに結局無意味のまま。
 そればかりかリボンちゃんの恋は最後まで進展せずは最後まで完全に噛ませ犬。
・289話で糞脚本家菅良幸によって唐突に加えられたおしゃれちゃんがハム太郎が好きな設定。
・人間パートの恋愛描写においてキムラくんが「優等生でスポーツ万能」と言うビッチしか好まない設定に
 してしまったことで明らかに人気獲得に失敗しているのに、最後までなぜかキムラくんを必死にプッシュ。
何度となくロベルト補正を入れたが、結局無意味。これによりロベルトは単なる視聴者を釣るためだけのテコ入れだったことが発覚。
 キムラくんのより圧倒的人気のロベルトは結局無きキャラに。
・究極の糞ED「最近ハヤリのメイク歌」を1年間垂れ流し、さらにその後のED曲も
 キャラソンの二番煎じであるやっつけED曲「ハムハムトレイン」。
・OVAと劇場版の4作目が揃いも揃って駄作であり、はむはむぱらだいちゅ黒歴史化にますます拍車。
・はむぱら編の失敗により239話で命乞いしたばかりのすいーちゅぱらだいすを244話で破壊。
・こうし×じゃじゃハムの別居結婚と言う意味不明な最終回。
 ややこしい伏線を作ったことにより30分枠での再アニメ化が完全不可能になる。
・商業の迷惑戦犯とも呼べる末期のエポック社の玩具「ハムハムぴたりんちゅ!」。
・島田満脚本家が自身のファンサイトの掲示板にて、放送終了2ヶ月前と言うありえない時期に打ち切り告知。
 ハムハーの木のあまりの大失敗による突然の打ち切りだった模様。
・30分番組終了後も「とっとこハム太郎は~い!」と言う内容が限りなくゼロに近い低クオリティ番組で生き恥晒し。
・スポンサーはハム太郎の存在そのものを黒歴史にしたいらしく、ホームページも全ての商品紹介が消滅。


 

……と、このように、彼は異様にハム太郎という作品に詳しかったのである。
これほどの知識は、作品に対して並々ならぬ思い入れが無ければ知り得ないはず。つまり彼は元々熱心なファンだったのだろうと考察されている。
かつての彼が本当にハム太郎が大好きだったであろうことは文章から容易に想像できる。だからこそ数々の問題点に対して大きな憤りを感じ、やがて怒りに変わってしまったのだろう。

ただし問題点の分析に関して、実際にはハム太郎放送期のネット事情やファン層の事情故に彼の意見の信頼性を裏付けるソースなどは存在していない。
所謂「言ったもの勝ち」状態と化している節があるのが実情ではある。
実際に「話数を始めかなり間違いが多い」「正しかったとしても罵詈雑言を入れている時点で説得力は皆無」という反論をする当時の視聴者も存在する(参考)。

時折このコピペを持ち出して「アンチの方がファンより詳しいじゃないか!」などと言い張る人がいるが、こうした箇条書きメソッドを鵜呑みにするのはかなり危険である。
持論に都合のいい根拠を並び立てて正しいかのように見せる行為は、たとえその主張がデタラメであっても可能であり、詭弁の定番とされるほどには信憑性が低い(より一般的な単語で「箇条書きマジック」「チェリーピッキング」とも)。
古くはムーンホークス論*1を始めとする奇説や、近年ネットに蔓延する陰謀論もこうした手法から成り立っており、箇条書きを鵜呑みにするのはこのコピペに限らずアウトである。

よりわかりやすく言うと、適当に並べられた箇条書きが信頼性を持つなら某新説シリーズは全てが真実になってしまう。

こちらも参考に。箇条書きマジック - アニヲタWiki(仮)

本コピペも少し適当に弄れば、あらゆる作品をよく知らない人に対してそれっぽくネガキャンする事が可能である。

たとえばこんな感じ(追加大歓迎)

 

【ジョジョが3部から落魄れた原因】
・他の人気キャラを差し置いて花京院、ポルナレフなど変な髪型のキャラを誰得プッシュ。
・原因不明のDIOの『イバラ型スタンド』設定の消滅と、スタープラチナの遠くから物を持ってくる設定の消滅。
・女帝4話でポルナレフが若い女に恋して失恋したのに、アレッシー戦で荒木がまた失恋させた。
・136話、189話、226話で張り巡らせた家出少女と承太郎の恋の行方を完全放置。
・123話で張り巡らせたマライアのDIO様への想いを完全放置。
・197話でアブドゥルの死亡が勘違いであることが発覚したにも関わらず、
 その後ぶっ○した。
・270話でボインゴがジョースター一行に振り向いてもらおうと努力する話をまるまる4話使って入れたのに結局無意味のまま。
 そればかりかボインゴは最後まで成長せずは最後まで完全に噛ませ犬。
・289話で糞漫画家荒木飛呂彦によって唐突に加えられた花京院がゲームオタクな設定。
・スタンドの戦闘描写においてスタープラチナが「パワーが強くてスピードもある」と言うビチクソしか好まない設定に
 してしまったことで明らかに人気獲得に失敗しているのに、最後までなぜかスタープラチナを必死にプッシュ。
・何度となくDIOをカリスマ扱いしたが、結局小悪党。これによりDIOは単なる読者を釣るためだけのテコ入れだったことが発覚。
 DIOより圧倒的人格者のンドゥールは立場がない。
・究極の糞ニックネーム「名前の真ん中をとってジョジョ」を1年間垂れ流した挙句やめ、さらにその後の4部は
 「音読みにしてジョジョ」を一回やって終了。
・3部と4部が揃いも揃ってスタンドバトルであり、波紋使い黒歴史化にますます拍車。
・変装の失敗により239話で命乞いしたばかりのヌケサクを239話で破壊。
・ホリィが事実上の別居結婚と言う意味不明な裏設定。
 ややこしい家庭環境を作ったことにより4部以降で息子も家庭を完全放置する。
・DIO側の迷惑戦犯とも呼べるエジプトの害虫「アスワンツェーツェーバエ」。
・ウィールオブフォーチュンが自身の戦いにて、3部終了2年前と言うありえない時期に打ち切り告知。
 主人公のあまりの大炎上による突然の打ち切りだった模様。
・連載終了後も花京院のコラ画像が量産されて生き恥晒し。
・荒木は承太郎の存在そのものを黒歴史にしたいらしく、宇宙規模で全て消滅させる。

 
 

【人気クリエイターToby Foxが落魄れた原因】
・他の人気キャラを差し置いて最も楽な敵をラスボスとして誰得プッシュ。
・原因不明のプレイヤーが決めた名前の消滅と、アズゴアのネーミングが下手な設定の消滅。
・1周目でトリエルさんを殺害してしまってすぐにロードしたのに、クソ花でまた勝手に蒸し返す。
・FAN値136、189、226で張り巡らせたガスター博士の行方を完全放置。
・サンズの部屋で張り巡らせたサンズ=ネス説の行方を完全放置。
・MAP197でアンダインの敵対心が勘違いであることが発覚するにも関わらず、
 ちょっとEXPを稼いでるとその後もアンダインを人類のライバル関係として立ち回らせたままにする。
・MAP270でパピルスが主人公に振り向いてもらおうと努力する話をまるまる5分くらい使って入れるのにEXPやLOVEに対しては結局無意味のまま。
 そればかりかパピルスの恋は最後まで進展せずは最後まで完全に噛ませ犬。
・MAP289で糞花によって唐突に加えられた糞花がおちてきたニンゲンが好きな設定。
・Pルートの描写においてパピルスが「本当は強い人格者」と言うビッチしか好まない設定に
 してしまったことで明らかに人気獲得に失敗しているのに、最後までなぜかパピルスを必死にプッシュ。
・Gルートに名曲を入れたが、普通に遊ぶと結局無意味。これによりMEGALOVANIAは単なるプレイヤーを釣るためだけのテコ入れだったことが発覚。
 Gルートより感動的大作のPルートは結局無かった事に。
・究極の糞ED「Gルート」、さらにその後のPルートも
 キャラがみんなをやっつける「ソウルレスPルート」。
・アンダインの料理が揃いも揃って駄作であり、彼女の黒歴史化にますます拍車。
・好奇心によりクソ花の懇願をニンゲンの手で破壊。
・トリエル×アズゴアの別居離婚と言う意味不明な最終シーン。
 ややこしい過去を作ったことにより復縁が完全不可能になる。
・モンスター側の戦犯とも呼べるバガパンの迷惑商品「メタトンステーキ」。
・公式垢が独自のファンサイトを立ち上げ、配信1日前と言うありえない時期にデルタルーン告知。
 アンインストーラーの大失敗により色んな人のハードディスクがトんだ模様。
・キスみゅう終了後も「キスみゅう2」と言う内容が限りなくゼロに近い低クオリティ番組で生き恥晒し。
・ガスターは自分の存在そのものを黒歴史にしたいらしく、なんか詮索すると全てが消滅。

 
 

【人気アニメ「Yesプリキュア5」が「GoGo」から落魄れた原因】
・他の戦闘場面を差し置いてナッツハウス前の湖畔という不人気スポットを誰得プッシュ。
・1期レギュラーの益子美香の消滅と、こまちの小説をうららが演じる設定の消滅。
・前期ラストでココ達と感動のお別れを描いたのに、財団Bがまた勝手に復活させた。
・前期13話、18話、22話で張り巡らせたナッツと益子美香の恋の行方を完全放置。
・19話、23話で張り巡らせたシロップとうららの恋の行方を完全放置。
・97話でココのクレープ王女好きが勘違いであることが発覚したにも関わらず、
 その後もクレープ王女をのぞみのライバル関係として立ち回らせたままにした。
・ムカーディアがりんに振り向いてもらおうと努力する話をまるまる1話使って入れたのに結局無意味のまま。
 そればかりか「弱点教えて」と醜態を晒すばかりで進展せずは最後まで完全に噛ませ犬。
・後期EDで思い出したように唐突に描かれたかれんが伊勢エビが好きな設定。
・頑張ってキュアローズガーデンを探してるココを一方的に見捨てた挙句プリキュアも裏切ろうとする誰も好まない設定に
 してしまったことで明らかに人気獲得に失敗しているのに、最後までなぜかシロップを必死にプッシュ。
・何度となくムカーディアの頭脳明晰ぶりが描かれるが、結局やったのが回りくどいインチキクイズ大会。これによりムカーディアの分析は単なる視聴者を釣るためだけのテコ入れだったことが発覚。
 ムカーディアより圧倒的人気のブンビーはプリキュアに名前を覚えてもらえない。
・究極の糞OPで本編に全く出てこないオッサンを一年間垂れ流し、さらにその後のED曲も
 三番煎じであるやっつけED曲「ガンバランス de ダンス」。
・先述のクイズ大会は展開が読めるのに2話も引っ張った駄作であり、ムカーディア弱体化にますます拍車。
・作戦の失敗により命乞いしたムカーディア、空気を読まなすぎて館長が破壊。
・カワリーノ復活と言う意味不明な最終回。
 投げっぱなしの伏線を作ったことにより30分枠での再アニメ化が完全不可能になる。
・商業の迷惑戦犯(劇中の使い方がどう見ても歩きスマホ)。
・ラスボスがローズパクトを狙う理由がよくわからん中、放送終了2週間前と言うありえない時期に野望の詳細を告知。
 ようやく出てきた女王ポジはあまりの体調不良により終始寝た切りだった模様。
・番組終了後も「プリキュアオールスターズ」と言う一部キャラ以外の出番が限りなくゼロに近い映画で生き恥晒し。
・ただのドロボー相手にプリキュアは存在そのものを殲滅したいらしく、ブンビーさん以外の幹部が消滅。

 

ただし後期のハム太郎が迷走していた事自体は非常に多くのリアタイ世代が証言しており、個々の項目の真偽はともかく「迷走→人気低迷」が起きたのは間違いない。

 

本来アンチの湧きようが無いハム太郎の痛烈アンチというそのあまりのインパクトと面白さゆえに、上記の書き込みは無事(?)コピペとして扱われている。

 

いかんせん話題がハム太郎なのでシュールに見えてしまうが、作品や程度の違いはあれど、好きだった作品が迷走やスタッフの不祥事の結果嫌いになってしまうという経験そのものは心当たりがある人も多いのでは?

 

好きだったコンテンツを嫌いになった事が…

選択肢 投票
ある 451  
ない 67  
 

コメント欄

  • このコピペほんとすこ -- 2021-12-26 (日) 22:47:59
  • レベルファイブ作品とかで探したら似た傾向の出てきそう -- 2021-12-27 (月) 00:51:37
  • なんJのハム太郎スレ、国民的アニメスレで高確率でこれのコピペが貼られる -- 2021-12-27 (月) 05:54:05
  • すごいw 面白いですねww これくらい詳しくなりたい -- なりあさ 2022-01-23 (日) 12:13:39
  • 「好きだった作品が迷走やスタッフの不祥事の結果嫌いになってしまうという経験そのものは心当たりがある人も多いのでは?」←日本人の半分くらいはそういう経験ありそう(小並感)私にも現在進行形でそうなりかけてる作品がT_T -- 月魔導士ルーナ 2022-01-23 (日) 15:12:29
  • このコピペって過度に持ち上げられてる感あるから、太字の補足入れてくれたのGJ。この人にジョジョ読ませたら承太郎×家出少女や吉良×しのぶの放置にイチャモン付けてきそう -- 2022-01-30 (日) 23:23:47
  • そもそもこいつはファンでもアンチでもなかった可能性が高い。 https://anond.hatelabo.jp/20190123222824 -- 2022-01-31 (月) 10:19:03
  • ↑これ知ってるけどハム太郎アンチを騙った多田野便乗らしいって聞いたんだが -- 2022-01-31 (月) 22:31:06
  • 悲しいなぁ… -- ペンペン 2022-02-02 (水) 14:10:42
  • 確かにはむはゆぱらだいちゅ編は急にめちゃくちゃファンタジーになったなぁとは思うけども -- 2022-03-04 (金) 01:49:22
  • キムラくんのところ明らかに私怨が入ってるとしか思えん -- 2022-03-14 (月) 19:10:21
  • Twitterのガチ勢がこのコピペの間違いを色々と指摘してたな -- 2022-03-19 (土) 05:50:17
  • はむはむぱらだいちゅ片が一番好きなので悲しい。 -- 2022-03-29 (火) 01:25:34
  • クレヨンしんちゃんで急に異世界ファンタジーが始まってしんのすけに惚れる女が2、3人増えるようなもんだよな そりゃ嫌いになる -- 2022-05-02 (月) 14:13:01
  • ある 445 ない 66 -- 2022-05-16 (月) 14:47:13

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 2ch 5ちゃんねる とっとこハム太郎 コピペ ガチ勢


*1 「アポロは本当は月に行っていない」とする説。「旗が揺れてるのがおかしい」「石に番号が見える」「影の向きが変」「月の重力は地球の1/6なのに映像が2倍速で正しくなる」「月に行ける技術があるのに、その後一度も行ってないのはおかしい」など、尤もらしい理由を大量に持ち出して正当性を主張する内容だが、突き詰めていくと全て否定されてしまう陰謀論にしか過ぎないとされる。