Top > ハリアー(攻撃機)


ハリアー

Last-modified: 2019-07-15 (月) 17:02:26
21988B51-8919-47C9-AE81-68BB617136A6.jpeg

イギリスのホーカー・シドレー社(現BAEシステムズ社)が開発した世界初の実用V/STOL(垂直/短距離離着陸)機。
ハリアー(Harrier)の名は小型猛禽類のチュウヒの英語名で、ホバリングすることがあるためにこの名になったと思われる。
近年タイ王国海軍の機体が退役し、全機退役となった。





概要 Edit

V/STOL機能を持つ攻撃機。
フォークランド紛争では、王立海軍の姉妹型・シーハリアーが活躍し、世界にその名を知られるようになった。しかし欠点も多く、それらの補完は、アメリカ合衆国のマクドネル・ダグラス社(現ボーイング社)による後継型・AV-8B ハリアーIIの登場を待つこととなった。

バリエーション Edit

ホーカー・シドレー社有 Edit

  • ハリアー T.52
    ホーカー・シドレーのデモンストレーション用の機体。

王立海軍・王立空軍etc… Edit

  • ハリアー GR.1
    記念すべき最初の実用型。エンジンはペガサス Mk.101を搭載。
    • ハリアー GR.1A
      GR.1のエンジンをペガサス Mk.102へ換装した機体。
  • ハリアー T.2
    GR.1用の練習機。
    • ハリアー T.2A
      GR.1A同様T.2のエンジンを換装した機体。
  • ハリアー GR.3
    レーザーセンサーを搭載、エンジンはペガサス Mk.103に。GR.1/1Aも全機この仕様に換装された。
  • ハリアー T.4
    GR.3用の練習機として改造されたT.2/2A。一部新造。
    • ハリアー T.4N
      シーハリアーFRS.1用に改造されたT.4。
  • ハリアー T.8
    T.4Nをさらに改造したシーハリアー FA.2用の練習機。

合衆国海兵隊 Edit

  • AV-8A ハリアー
    合衆国海兵隊向けのGR.1A。
    第2パッチ以降はGR.3仕様。
    社内名ハリアーMk.50。
    • AV-8C ハリアー
      AV-8B ハリアーIIが実戦配備されるまでの繋ぎとしてAV-8Aをグレードアップした機体。
  • TAV-8A ハリアー
    合衆国海兵隊向けのT.4。
    社内名ハリアー Mk.54。

スペイン海軍 Edit

  • AV-8S マタドール
    スペイン海軍向けのGR.1A。
    社内名ハリアー Mk.55。
  • TAV-8S マタドール
    スペイン海軍向けのT.4。
    社内名ハリアー Mk.58。

インド海軍 Edit

  • ハリアー T.60
    インド海軍向けのT.4N。
    シーハリアー FRS.51用の練習機。

ハリアーシリーズ関連 Edit

その他のV/STOL機及びSTOVL機 Edit

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?

Tag: 攻撃機 王立空軍 王立海軍 合衆国海兵隊 スペイン海軍 インド海軍 タイ王国海軍 ホーカー・シドレー 英国面 成功した英国面