Top > ハンマースペース


ハンマースペース

Last-modified: 2019-12-09 (月) 22:37:13

ハンマースペースとは、アニメ、漫画、ゲームに登場するどこからともなく物質を取り出すシーンの際に使われると冗談めかして言われている空間である。

概要 Edit

漫画などのギャグパートでキャラクターがツッコミの際にいきなりどでかいハンマーやハリセンを取り出してぶっ叩くシーンはよくあるだろう。
(シティーハンターの100トンハンマー、亀仙人へのハンマーつっこみ等)。
この時にハンマー、ハリセンなどを出し入れするとされているのがハンマースペースである。
こういう表現は「トムとジェリー」などのアメリカのアニメ(カートゥーン)の黄金時代のいきなり虚空から道具を取り出すギャグが原型とされている(ただし「ハンマースペース」と呼ばれてはいなかった)
作品によっては、魔法のカバン(マジックバッグ)と呼ばれることもある。
魔法のある作品やSF系のような作品だと虚空から物を出すのに何らかの理屈が付けられていることがある(物の縮小、異次元空間など)
ハンマースペースから物を出す際には、あらかじめ入れておく必要があるのか、念じるだけで必要な時に取り出せるのかはよく分かっていない。
まぁ、ギャグ表現が元だから…

ゲームにおけるハンマースペース Edit

ハンマースペースは、テレビゲームなどでの異様な収納能力についての説明にも使われる(ドラゴンクエスト?でおなべのふたを99個持つ、スプラトゥーンでいきなりスペシャルウェポンがどこからともなく出てくる等)。
ゲームにおけるハンマースペースの物理法則はかなり異様である(同じ物体は99個しか入れられない(FF)、もしくは物体のサイズに関わらず入れられる数が決まっている(ドラクエの一部作品)など)

理屈付きのハンマースペースの例 Edit

四次元ポケット?(ドラえもん)
ホイポイカプセル?(ドラゴンボール)

コメント Edit

  • ハンマーブロスの特性 -- 2019-12-09 (月) 22:37:13

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?

Tag: