ハーケンクロイツ

Last-modified: 2021-05-08 (土) 22:34:16

ハイルヒトラー!ジークハイル!

概要

ドイツにおいて、特にナチスドイツに深く絡んだ使用をされたマークである。したがってナチスを象徴する記号として認識されている。
しかし、ハーケンクロイツの大元となる鉤十字のマークは仏教などでナチ以前より使用されてきた経緯があり、ナチが完全オリジナルで作った記号ではない。
日本語にも漢字で(まんじ)が存在するなど、鉤十字自体は他の国や文化においても形態を多少変えて偏在している。

でもナチだのヒトラーだのめちゃくちゃ印象的なせいで鉤十字はだいたいハーケンクロイツ扱いを受ける。
当ページも概要より上の記述しかないクソ記事が初版だったことを考えても、世俗にもナチの記号としての認識が深いことの証左となりえるだろう。

上記のような印象が根強い影響により、日本の創作物において鉤十字が登場した場合、海外版では他の記号に修正を受けることが多い。
ハーケンクロイツを意識していない単なる鉤十字や、日本の文化たる卍であっても修正の憂き目を受けることがある。
現代日本においては修正の象徴とも言える記号と化している。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

今日?
昨日?
合計?