バリトラ

Last-modified: 2021-12-03 (金) 22:33:34


バリトラとは、絶滅したトラの亜種である。

詳細

学名は、Panthera tigris balica
バリ島?の熱帯雨林に生息していた。

トラの亜種の中で最小とされていた。
体毛が短くて赤茶色。
縞は、細くて数が多く2本ずつたばになっている。
スマトラトラジャワトラに似ているが、体色は鮮やかで、体の腹面は純白色であることが違う。…

全長は、メスは2.2~2.3mで、オスは1.9~2.1m
体重は、メスは90~100kgで、オスは65~80kg

2017年の研究によるとバリトラジャワトラスマトラトラの個体群をPanthera tigris sondaicaであるとしている。
2018年に発表された遺伝子研究の結果では、32のトラ標本の全ゲノム配列解析に基づいて、6つの単系統クレードを支持した。

トラ23頭のミトコンドリアDNA分析したところ、11,000年前から12,000年前の最後の氷河期の時からスンダ諸島に生息していることが判明した

レッドリストには、EX(絶滅亜種)に指定されている
1940年代?に、狩猟により絶滅した。

コメント欄

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: トラ ネコ 亜種 トラの亜種 絶滅動物