パラクルペア

Last-modified: 2019-05-08 (水) 15:21:09

概要

1億2000万年くらい前(白亜紀前期)のアジアに生息していた魚。大きさ15㎝くらいで名前の意味は「ニシンに近いもの」。
淡水魚だが名前通りニシンに近いとされる魚で、背中に沿って稜鱗(りょうりん)(アジのぜいごみたいなもの)といううろこが並び、背びれの手前辺りから背中が盛り上がるのが特徴。

ディプロミスタス

5000万年くらい前(新生代第三紀・始新世)に生息していた淡水魚。名前の意味は「二重の神秘」。
パラクルペアの仲間だが大きさは65㎝くらいあり、しかも白亜紀から新生代まで7000万年も生き残った由緒ある魚。そこそこ大型だがプランクトンを食べていたようだ。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 古生物