フルフル戦闘BGM

Last-modified: 2021-02-09 (火) 23:44:33

モンスターハンターシリーズに登場する、奇怪竜フルフルとその亜種であるフルフル亜種の戦闘BGM。

目次

概要

  • MH無印(初代)の頃から使用されている、MHシリーズ最古参の戦闘BGM。一般的な大型モンスターでありながら、初登場時点で固有BGM持ちという特異性から、界隈では人気の戦闘曲である。
  • この曲の特異性はそれだけに留まらない。何故か、聞く者によって曲の長さやサビ、聞こえてくる楽器の音が全く異なるのである。また、多くのプレイヤーから高評価を得ているのにも関わらず、現在に至るまでどのサウンドトラックにも収録されておらず、狩猟音楽祭*1でも演奏されたことがない。それ故に正式な曲名は作曲から10年以上経った今でも不明のままであり、作曲者ですら発表されていないという謎の多い曲になっている。

観覧者数

今日?
昨日?
合計?

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

余談

真実

  • …ここまでフルフルの戦闘BGMについて語ってきたが、そもそもフルフルとの戦闘ではBGMが流れない。「無音」自体がフルフルの戦闘BGMであるとも言えるだろう。
  • MHXX以前の作品では、異なるBGM持ちモンスターが同一エリアで鉢合わせた場合、危険度が高いモンスターのBGMが優先して流される仕様になっている。ドス鳥竜など、フルフルより格下のモンスターとフルフルが対峙した場合、BGMが無音になるため、BGMが流れないのではなく無音のBGMが流れていると考えられる。ハンターの中には、フルフルの咆哮や行動時の効果音がフルフルの戦闘曲であるといった解釈をする者も多く、様々な捉え方故に飽きない曲である。
  • 恐暴竜イビルジョーなど、フルフルよりも格上のモンスターが邂逅している場合は、そちらのBGMが優先される。その時だけ、BGMの流れるフルフル戦闘となる。
  • MHFの辿異種クエストでは、クエストランクに応じた辿異種BGMが流れる仕様になっていたが、何故かフルフル辿異種のみ無音のままという特例措置だったために、フルフルが優遇されていると巷ではネタになった。
  • 周囲で意図せず発生する生活音を聞くというコンセプトで作曲された「4分33秒」のように、無音の音楽というのは実際に楽曲として存在する
  • YouTubeなどで調べてみるとわかるが、動画サイトでは「フルフルの戦闘BGM」がかなりの人気を博している。中には「親の声より聞いた曲」という声も。また「フルフル戦闘BGMを弾いてみた」という動画も存在する。
    • 動画に付くコメントはどれも高評価…もといノリのいい人の物ばかり。いかにこの曲が愛されているかがよく分かる。

タグ

Tag: モンスターハンター フルフル BGM


*1 MHシリーズの曲を演奏する大規模コンサート