Top > ヘスペロルニス


ヘスペロルニス

Last-modified: 2019-09-17 (火) 15:18:31

概要 Edit

8000万年くらい前の北アメリカに生息していたペンギンのような鳥。名前の意味は「西向きの鳥」。
人間くらいの背丈があり、1.2~1.8メートルと現代のペンギンより大きく、長い首と歯を持っていた。
 
見た目通りペンギンと同じような生態だったとされ、短い腕と足の水かきを使って泳いでいたようだ。
ちなみにペンギンは新生代になって現れたが、ヘスペロルニスは単に見た目が似ていただけで特に関係がない。
 
中生代の鳥類には白亜紀の終わりまでに絶滅したグループも多く、ヘスペロルニスもその一つ。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ
Tag: 古生物