ヘリコプリオン

Last-modified: 2020-10-07 (水) 15:28:28

Helicoprion_bessonovi_cropped.png
ヘリコプリオンとは、古生代ペルム紀生息していたギンザメ?の仲間である。
学名はHelicoprion Karpinsky, 1899
ロシアオーストラリア中国北アメリカ?などに生息していた。
渦巻き状の歯が特徴的。

復元

1899年にこの種が発見され当初は上顎の外側に付いていたと考えられた。
下アゴに付いている復元や防御用に背びれや尾ビレに付いている復元もあった。
2020年現在は口の中にある復元が有力である。

コメント欄


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

現在?
今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 古生物