ベイビーフェイス

Last-modified: 2022-11-26 (土) 15:40:12

ベイビー・フェイス(Baby Face)とは、人気のティンパンアレージャズソングで空耳アワーのエンディングテーマでもある。音楽はハリー・アクスト?が作曲し、歌詞はベニー・デイビス?が作詞し、1926年に出版された。
そのバージョンの最初の録音は、ジャン・ガーバーと彼のオーケストラによるもので、作詞家のベニー・デイビスがコーラスだけを歌っていた。このレコードは1926年にナンバーワンのヒット曲だった。上の動画はブライアン・ハイランド?のバージョン。
レコードで歌われた曲の最初のフルバージョンは、同じ年の後半にウィスパリング・ジャック・スミス?によってリリースされ、アーサー・ジョンストン?によってピアノに支えられた。スミスはハーフトークスタイルで歌い、おなじみの「バラ色の頬」の代わりに「赤ちゃんの頬」で最初の詩を始めた。彼は2番目の詩を「あなたがちょうど赤ん坊だったとき、そしてそれはそれほど昔ではない」で始めた。

コメント

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?