ベイブレード

Last-modified: 2021-05-02 (日) 14:50:20

ベイブレードとは、1999年7月からタカラ (現タカラトミー)が発売している現代版ベーゴマ(玩具)である。

 

概要

ベイブレード第一世代は、「爆転シュート ベイブレード」で最初の3機種(アルティメットドラグーン・サイゾー・フロスティックドランザー)が発売され、いきなり人気商品となった。
これがきっかけで、全国の小学生の間で大流行しその後、続々と新機種が発売され、2000年にはゲーム版も発売、2001年~2003年にはテレビアニメが放映され、2002年には映画も公開された。
しかし、アニメが終了した2003年12月を期に終息を迎え、国外の売れ行きも低下していくこととなる。
2005年2月には一旦、ベイブレードの販売は終了した。

 

それから3年後の2008年4月に新シリーズ「メタルファイトベイブレード」が発売されることが発表され、
同年8月より発売された。
ベイは星座や惑星にまつわる星獣(せいじゅう)をイメージして作られている。パーツは主にフェイス、クリアウィール、メタルウィール、トラック、ボトムの5層構造からなる。
尚、最初はクリアウィールはついていなかった。
4Dで、新たにPCフレームと4Dメタルウィール(メタルフレームとコアの二層)、4Dクリアウィール(鉄粉入りのクリアウィール)、4Dボトム(トラックとボトムが一体化)が追加され、ゼロジーでは、名称自体が変わり、クリスタルウィール(クリアウィール的なやつ)、クロムウィール(メタルウィール的なやつ)になった。
ベイ同士がぶつかった時の衝撃は大きい。
2009年4月より約5年ぶりのベイブレードの新作アニメの放送が開始され、再び人気に火がついた。
メタルファイトシリーズはこの年の「日本おもちゃ大賞」を受賞し、一躍ヒット商品となる。2010年8月より約8年ぶりのベイブレードの新作アニメ映画が上映されたことで、さらに人気が増した。
2013年を持ってメタルファイトベイブレードは終息を迎える。

 

しかし、ベイブレードはまだ終わった訳ではない。
2015年4月15日、ベイブレードバーストの商品化を発表し、2015年7月18日に発売され、国内発売後は日本国外でも順次展開される。テレビアニメは2016年4月4日より放送された。
ベイを破壊するギミックが搭載されている。(破壊って聞くと破壊されたベイは二度と使えないんじゃないの?って思うかもしれないが、正確にはパーツが分解されるだけであって組み立てれば元に戻るので心配無用!)
ベイは神話をイメージして作られている。パーツは主にレイヤー、ディスク、ドライバーの3層構造からなる。
ベイブレードバーストは今も続いている。

 

ベイブレードシリーズの共通点

  • ベーゴマより重量が増し、簡単に改造(各部品の換装)出来て尚且つ、戦略の幅が広がる。
  • シューターとワインダーを使って回す。
  • 右回転のみならず左回転も存在する。
    左回転は特別な存在で右回転のベイと正面衝突する事で、とてつもない威力を発揮する。
  • 相性によって有利不利が分かれる。アタックタイプはスタミナタイプに強いがディフェンスタイプに弱い(ディフェンスタイプはアタックタイプに強いがスタミナタイプに強く、スタミナタイプはディフェンスタイプに強いがアタックタイプに弱い)。
    バランスタイプは有利不利に縛られない。
  • 左回転は強い!(確信)
  • 必ずどのシリーズにも両回転ベイがある。

ルール

ルールは至ってシンプル!
ベイを構え合図と共にシュートし、相手のベイより長く回る(相手のベイが先に止まる。スリープアウト)或いはスタジアムの外へ弾き飛ばした(スタジアムアウト)ほうが勝ちとなる。バーストの場合は長く回るかスタジアムアウトさせるか相手のベイを破壊したほうが勝ち。

 

アニメの登場人物

爆転シュートベイブレード

  • 木ノ宮タカオ
    初代主人公。主人公にして左回転のベイを使う。
    使用ベイはドラグーン(青龍)とその進化系。
  • 火渡カイ
    タカオのライバルであり友。無愛想だが確かな実力の持ち主。
    使用ベイはドランザー(朱雀)とその進化系。
     

メタルファイトベイブレード

  • 鋼銀河
    2代目主人公(無印から4Dまで)。竜牙が古馬村から奪った禁断のベイ・エルドラゴを取り戻すために全国を旅している。
    使用ベイはストームペガシス、ギャラクシーペガシス、ビッグバンペガシス。
  • 盾神キョウヤ
    銀河のライバル。初期は銀河の敵として登場し、相手を完全に叩き潰すバトルスタイルから、狩りを楽しむ野獣と呼ばれる。後に銀河と共に行動する。
    使用ベイはロックレオーネ、ファングレオーネ。
  • 竜牙
    禁断のベイの使い手で、銀河を圧倒するほど実力はかなり高い。
    使用ベイはライトニングエルドラゴ、メテオエルドラゴ、エルドラゴデストロイ。いずれも左回転。
  • 黒銀ゼロ
    メタルファイト ベイブレード ZEROGの主人公。
    使用ベイはサムライイフレイド、サラマンダイフレイド。
     

ベイブレードバースト

  • 蒼井バルト
    3代目主人公。ヴァルキリーというベイの使い手。誰よりもベイを愛している。今では世界最強のレジェンドブレーダーとも言われている。
    使用ベイ→ヴァルキリー、ビクトリーヴァルキリー、ゴッドヴァルキリー、撃ゴッドヴァルキリー、ウィニングヴァルキリー、超zヴァルキリー、スラッシュヴァルキリー、ブレイブヴァルキリー
     
  • 紅シュウ
    バルトのライバルであり親友。スプリガンというベイの使い手。地区大会の優勝候補であった。1度強さを求めて自分の進む道を踏み外してしまったが、親友バルトのおかげで再びベイの楽しさを思い出した。現在はレジェンドブレーダーである。
    使用ベイ→スプリガン、ストームスプリガン、レジェンドスプリガン、スプリガンレクイエム、超zスプリガン、ワールドスプリガン、ロードスプリガン
     
  • 白鷺城ルイ
    シュウの宿敵でありバルトのライバルである。ロンギヌスという左回転のベイを使う。自分が強いと認めた者のみに好奇心旺盛であるが、認めてない者には冷たい態度であたる。レジェンドブレーダー。
    使用ベイ→ロストロンギヌス、ナイトメアロンギヌス、ブラッディロンギヌス、レイジロンギヌス(ツヴァイロンギヌスは使用ブレーダーが違う為除外)
     
  • フリー・デラホーヤ
    バルトのライバル。左回転吸収スタミナベイ、ファブニルを使用する。BCソルのリーダーであり新入生潰しをしていた。(手回しでベイ勝負を挑むなどの明らかな舐めプ)公式戦では基本手回しは禁止されているが、ランチャーは使用しない。「勝つから楽しい」が口癖。レジェンドブレーダー。
    使用ベイ→ドレインファブニル、ガイストファブニル、ミラージュファブニル(ウィザードファブニルは使用ブレーダーが違う為除外)
     
  • 赤羽アイガ
    4代目主人公。超zベイ、アキレスを自ら生み出した。負けず嫌い。荒ぶる魂が最高潮に達すると髪の毛が爆発する。バルトと同じレジェンドブレーダー。
    使用ベイ→ゼットアキレス、超zアキレス、ユニオンアキレス、インフィニットアキレス
     
  • ファイ
    アイガの宿敵。ベイとの強い共鳴力があり数々のベイと戦ってきたZ4の実力派ブレーダー。フェニックスという不死身のベイを使う。また、ベイバトルは基本「遊び」と略している。
    使用ベイ→リヴァイブフェニックス、デッドフェニックス
     
  • 虹龍ドラム
    5代目主人公。GTベイ、ドラゴンを愛用している。誰よりもベイに詳しい。しかし緊張すると顔が怖くなってしまう。バルト、アイガと同じくレジェンドブレーダー。
    使用ベイ→エース/グラン/ロックドラゴン、インペリアルドラゴン、テンペストドラゴン
     
  • 茜デルタ
    GT3の1人。ドラムのライバル。ディアボロス使いの天才ブレーダー。ベイに対する情熱は誰よりも熱く、ストイックで厳しい求道者。ドラムのドラゴンをグウィン・ロニーに破壊されそうになった時救済した。またドラムとグウィンの決戦の際にも壊れたベースの代わりに自身のベイのベースを託した。
    使用ベイ→ベノム/イレイズディアボロス、マスターディアボロス
     
  • アーサー・パーシヴァル
    ドラムの宿敵。この男にドラムのドラゴンを1度破壊された。アポリカプスという終焉の剣モチーフのベイを使う。仲間のグウィンに裏切られ、ベイを破壊された。
    使用ベイ→プライムアポリカプス
     
  • グウィン・ロニー
    ドラムの宿敵でありライバル。ジェネシスという創世の盾モチーフのベイを使う。物理学と数学の天才でありあらゆるものを数値化する。人間関係自体に興味がないため平気で人のベイを破壊したりする。しかしドラムとの決戦でベイの楽しさと人間関係を学びドラムと友達となった。
    使用ベイ→レガリアジェネシス、ビックバンジェネシス
     
  • 朝日ヒュウガ
    6代目主人公の1人。超王ベイ、ハイペリオンを使う小学5年生。兄のヒカルを追いかけレジェンドブレーダー入りを目指している。
    使用ベイ→スーパーハイペリオン、ハイペリオンバーン
     
  • 朝日ヒカル
    6代目主人公の1人。超王ベイ、ヘリオスを使う小学6年生。弟のヒュウガよりも先にレジェンドブレーダー入りを果たしたが、レーン・ヴァルハラにベイをやめるよう強制され一時期ベイをやめてしまった。弟思い。
    使用ベイ→キングヘリオス、ヘリオスボルケーノ
     
  • レーン・ヴァルハラ
    ヒュウガとヒカルの宿敵。常に「フレア」を求め続ける青年。謎の多きベイ、ウラヌスと凶悪な堕天使ベイ、ルシファーを使用する。(しかしウラヌスは殆ど使用しておらず、主にルシファーを使用している)「フレア」を求めすぎたせいで次々と他のベイを破壊してしまっている。(ヘリオスもハイペリオンを守るためにルシファーの餌食となった。)ヒカルにベイをやめさせた張本人。
    使用ベイ→ファーストウラヌス(しかし殆ど使用していない)、バリアントルシファー、ルシファージエンド
     
  • 大黒天ベル
    7代目主人公。今までの主人公とは違い強いブレーダーを見て熱くなることはなく、逆に自分自身が強いブレーダーを求めるというラスボス感が半端ないブレーダー。語尾に「~のだ」とつける癖がある。
    使用ベイ→ダイナマイトベリアル

関連動画

 

関連リンク

ベイブレードバースト公式サイト
アニメ ベイブレードバースト
メタルファイトベイブレード公式サイト(アーカイブ)
アニメ メタルファイトベイブレード4D
アニメ 爆転シュートベイブレード

 

関連項目

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
 

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?