ホワイトライオン

Last-modified: 2021-09-20 (月) 07:40:27

※この項目では、この項目では、動物(哺乳類)について説明しています。
ライオン株式会社が製造・発売する歯磨剤については「ライオン製品一覧?」をご覧ください。
アメリカのロックバンドについては「ホワイト・ライオン?」をご覧ください。
けものフレンズにおけるホワイトライオンについては「ホワイトライオン(けものフレンズ)?」をご覧ください。


ホワイトライオンとは、ライオン白変種?である。

詳細

アルビノ?ではない。
最初の目撃記録は1938年。
1977年に「ティンババティのホワイト ライオン」という本を通じて英語圏に知られた。

アフリカの伝承では「神の使い」とされている。

独特の体色のため珍重されてきた
ホワイトライオンの遺伝子を持つライオンが1970年から計画的に野外で捕獲されるようになり、
体毛が白いため、天敵にみつかりやすく、数が減少して、世界に約400頭しかいない。

動物園や動物ショーのために飼育することがある。

上記のように飼育されているホワイトライオンは、近親交配することが多く、
遺伝的欠陥と生殖能力の低下、および身体的欠陥を懸念する人もいる。

関連項目

コメント欄

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

タグ

Tag: 動物 ライオン ネコ科 白変種