ポケモンのどうぐ一覧/ジュエル

Last-modified: 2020-07-07 (火) 20:07:53

ジュエル(○○○○ジュエル)とは、ポケットモンスターシリーズに登場するアイテムである。

概要

第五世代から登場するアイテム群。
正式には「○○○○ジュエル」という名前で、○○○○にはポケモンのタイプ名が入る。
第五世代では17タイプ全てにそれぞれ対応するジュエルが存在していた。しかし第六世代以降は、何故かノーマルジュエル以外は登場していない。

効果

ポケモンに持たせておくと、対応したタイプの攻撃技を使ったときに消費され、技の威力を高める。
一度使うとなくなる。

  • 威力倍率
    • 第五世代:1.5倍
    • 第六世代以降:1.3倍

ジュエルの種類

ジュエル
ノーマルジュエル
ほのおジュエル
みずジュエル
くさジュエル
でんきジュエル黄色
こおりジュエル水色
かくとうジュエルえんじ色
どくジュエルすみれ色
じめんジュエル黄土色
ひこうジュエル藤色
エスパージュエル桃色
むしジュエル黄緑色
いわジュエル茶色
ゴーストジュエル藍色
ドラゴンジュエル紫色
あくジュエル黒色
はがねジュエル銀色

入手方法

第五世代
(ブラック・ホワイト)
各地の洞窟で時々出現する、砂煙に触れるとランダムに入手
以下、ノーマルジュエルの入手方法
X・Y終の洞窟内で拾う(隠しアイテム、日をまたぐと復活)
オメガルビー・アルファサファイアいわくだきでフィールド上の岩を破壊すると時々入手
サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン15番水道の砂浜で拾う(隠しアイテム、日をまたぐと時々復活)
ソード・シールド9番道路(キルクスの入り江)で拾う(隠しアイテム)
穴掘り兄弟が時々掘り出す

世代ごとの評価

第五世代

消費アイテムのため発動するのは1回だけで、1つのタイプにしか効果がないが、行動固定のようなデメリットを受けずに拘り系アイテム相当の効果を得られる。

 

拘りメガネなどは、常に火力を上げられるぶん、引っ込めるまで1つの技しか使えないという無視できないデメリットがある。そのため、自分が使った技を半減、あるいは無効化するポケモンに交代されてしまうと、こちらもポケモンを変えざるを得ない。
一方ジュエル系アイテムは、1回限り・1タイプの技のみという制約があり、持続的な火力は劣る。しかしこちらは4つの技を自由に使うことができるので、自分の技に対して受け出しされても、サブウェポンなど他の技で対抗できる可能性がある。
持続的な高火力を必要とせず、「相手を1匹倒せたらOK」と考えるなら、ジュエルの方が使いやすいといえるだろう。

 

また、アクロバットかるわざとの相性もよい。
ひこうのジュエルを持たせてアクロバットを使うと、ジュエルが消費されて効果が発動した上で、「持ち物を持っていない」扱いになるので威力が110になるため、非常に高威力。
かるわざと一緒に使えば、対象となるタイプの技を使うだけで道具が消費されるので、とても楽に、しかも迅速にかるわざ効果を発動できる。ねこだまし+ノーマルジュエルで、相手の動きを止めつつ安全にかるわざを発動させるコンボもあり。
特にフワライドは、タイプ一致でジュエル+アクロバットのコンボが可能で、しかもかるわざ持ち。ジュエルの特性を最大限に活かせるポケモンだ。

第六世代以降

なんとノーマルジュエル1つを残して、他のタイプジュエルは消えてしまった
但し内部データには残っているようで、改造で出すことはできる。効果もそのまま残っていた。(参考
新登場のフェアリータイプに対応するジュエルも用意されていたらしいが、いずれも入手不可能である。

 

前作で大活躍したため、バランス調整のために消したのではないか?という説もあるが、真偽は定かではない。
まあ、もし全タイプのジュエルが解禁されていたら、ファイアローはやてのつばさで先制してジュエルアクロバットしまくっていたことだろう。ブレバと違って反動もないので、とても強力だったに違いない。
…もしジュエルが健在だったら、第七世代でもそれなりにやっていけてたのだろうか。

 

しかし、唯一生き残ったノーマルジュエルも、威力倍率が1.3倍に弱体化。拘り系アイテム相当から命の珠相当に下がってしまった。
その命の珠もデメリットがついており、攻撃する度にHPが1/10減ってしまう。しかし、拘り系と違ってジュエル同様自由に技が使えるので、拘り系ほどの火力は出せないにしろ動きやすい。
正直、命の珠による恒常的な火力を捨ててまでノーマルジュエルを採用したいかと言われると…
そんなわけで、現在ではジュエルは環境から殆ど姿を消してしまっている。

 

とはいえ、ノーマルジュエルが全く役に立たないわけではない。
例えば、ノーマル技ピンポイントで強化したい場合。命の珠だとサブウェポンでもダメージを受けてしまうが、ジュエルであればサブウェポンの火力は伸ばせないものの無駄に体力を削ることもない。
超威力のだいばくはつを最後の一手としてぶちかましたいときなどにオススメ。
また、ねこだまし+かるわざコンボも引き続き使える(サワムラーなど)。発動すればだいたいの相手は抜けるので、確実に上から一発叩き込める。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

現在?
今日?
昨日?
合計?