ポケモンの技一覧/あくび

Last-modified: 2021-01-17 (日) 22:22:56
タイプノーマル
分類変化
PP10
威力-
Zワザ威力-
命中率-(必中)
範囲1体選択
接触技×
追加効果次のターン終了時に、相手を2~4ターン(実質1~3ターン)の間『ねむり』状態にする。
ただし、そのポケモンが交代されると効果は消える。
Z技:『すばやさ』ランクが1段階上がる。

使い方

時間差で相手をねむり状態にさせる技。
さいみんじゅつと違って必中なので外す心配がないし、キノコのほうしと違って粉系の技ではないので無効化されにくい。
とはいえ、使ってもすぐに眠らせることができないし、交代されると効果がなくなってしまう。そのため、対戦において眠らせる用途としては不便な技だと言わざるを得ない。

 

しかし、この技の真髄はそこではない。
交代するとあくびの効果はなくなってしまうが、逆に交代しなければ相手のポケモンはそのまま眠ってしまい、大きな隙ができてしまうのだ。
それは避けたいところだが、そのために交代すると相手は1ターンを無駄にしてしまうことになる。
居座れば眠り、交代すれば1ターン浪費。使用者はどっちに転んでもデメリットがなく、しかも使われる側には居座りか交代かの難しい2択を突きつけられるので、非常に有用な流し技なのだ。
ステルスロックなどを予め撒いておけば、交代のリスクも高められる。

耐久が高いポケモン(カビゴンカバルドンなど)とは相性がよい。あくびの試行回数にゆとりが持てるし、居座られて攻撃を食らっても耐えて何かしら行動できる。

 

対処法を誤ると相手の思うつぼになってしまうので、しっかりと対策しておいたほうがよい。
例えばあくびをされる前にちょうはつで封じるかみがわりで防ぐ*1エレキメイカーミストメイカーでねむり防止のフィールドを張る、どくどくだまやかえんだまなどによって自ら状態異常になる戦術のポケモンで対抗する…などが挙げられる。
特に、先述の高耐久のポケモンはその耐久の代償で素早さが低い傾向にある。そのため、無対策だと手強いが、ちょうはつなどの対抗手段が通りやすいのできっちり策を用意していれば楽に対処できる。
勿論、使う側もそこら辺への対策は重要である。

覚えるポケモン

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

現在?
今日?
昨日?
合計?

*1 あくびを喰らってからみがわりをしても、普通に眠ってしまうので注意