ポケモンの技一覧/あまいかおり

Last-modified: 2021-01-17 (日) 22:27:00
タイプノーマル
分類変化
PP20
威力-
Zワザ威力-
命中率100
範囲相手全体
接触技×
追加効果相手の回避率を2段階下げる。
Z技:命中率が1段階上がる。

使い方

相手に技を避けられにくくなる。
といっても、対戦でよく使う技は命中100が多い。だいもんじストーンエッジさいみんじゅつ辺りは命中率が低めなので、これらと併用して使うといい。
ダブルバトルでは相手2体に効果が及ぶので、ふぶきなどの全体攻撃技と組ませると強い。

似た役割の技にじゅうりょくがある。
じゅうりょくは場の効果なので、相手に交代されても効果が切れないのが利点。それに対して、この技は自分の回避率が下がらないので、相手の命中不安技をかわす可能性を残せる、というのが利点。安定をとるならじゅうりょく推奨だが、さいみんじゅつなどを避けたいならこっちを選ぶのもいい。

 

第6世代まではフィールド技としても使えた。
草むらや洞窟など、ポケモンが出る場所で使うと野生ポケモンとエンカウントする。ただし、天候が変わっているフィールドでは何故か失敗してポケモンを呼び出せない(第3世代・ORAS以外)。
元々エンカウント率は高いので、普通はこれを使わなくても適当に走り回っているだけで遭遇できる。せいぜいスプレーの効果が残っている時にポケモンと遭遇したいときぐらいしか使うまい。
しかし第6世代のみ、群れバトルになる可能性がある場所で使うと確実に群れバトルになる。これにより、努力値振りなどで群れバトルに遭遇したい時に有用な技となった。ORASでは天候が変わっていてもあまいかおりを使えるようになっており、更に便利になっている。
なお、第7世代からはフィールド上での効果がなくなってしまった。第6世代の有用ぶりはフィールド技としての最期の輝きだったのか。

覚えるポケモン

備考

第5世代までは、回避率ダウンは1段階だった。2段階下がるようになったのは第6世代から。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

現在?
今日?
昨日?
合計?