ポケモンの技一覧/トリックルーム

Last-modified: 2021-04-03 (土) 10:51:55
タイプエスパー
分類変化
PP5
威力-
Zワザ威力-
命中率-
範囲全体の場
接触技×
追加効果5ターンの間、『すばやさ』が低いポケモンから攻撃できるようになる。
ただし、必ず先制できる技は通常通り先制で使える。
もう1度使用すると元に戻る。必ず後攻になる(優先度-7)。
Z技:命中率が1段階上がる。

使い方

素早さによる行動順を反対にしてしまう技。
この技を使えば、普段は素早さが低くて先手を取れないポケモンが、殆どの相手より先に動けるようになる。

 

素早さの低いポケモンをエースアタッカーに据えたパーティにおいて、要となる技として採用されることが多い。通称「トリパ」。
鈍足なポケモンは先手を取れない分火力・耐久が高い場合が多く、そういったポケモンが先手を取れるようになれば、高火力・高耐久でなおかつ高速とかなり強力になる。

それだけ聞くとかなり強そうだが、シングルバトルにおいてはあまり使われていない。
その最大の理由が、効果の持続ターンの短さにある。説明文では持続ターンが「5ターン」となっているが、実際には効果がはたらくのは4ターンだけなのだ。
というのも、この5ターンというのはこの技を発動したターンも含まれているのだが、この技自体が一番最後に発動するため、そのターン中はトリックルームの効果がはたらかないのである。
それに加えて、トリックルームの発動役がそのままアタッカーになる場合を除けば、アタッカーを出すために1ターン使って発動役が退場する必要がある。そうなるとアタッカーに残されたトリックルームのターン数は3ターンのみ。トリックルーム展開中に勝ちたいなら、積み技などにも頼らずに相手3体を全員一撃で倒さなければならない。
このように、効果は強力なのだが、使えるターンが短いので活かしづらく、シングルバトルではそこまで使える技とは言えない。

しかし、2体以上のポケモンを同時に使えるダブルバトル・トリプルバトルでは別。
攻撃できる人数が増えるのは勿論、発動役とトリパアタッカーを同時に出せるのでトリックルーム発動後からすぐに攻撃に移れるのだ。
対策をしていないと、鈍足な2匹(3匹)の連携で相手のなすがままにされてしまうだろう。
また、おいかぜやダイジェットなどで素早さを上げてくる相手へのカウンターとして仕込むという使い方もある。

 

先程も少し述べたが、トリックルームの欠点は優先度が低く必ず後攻発動になってしまう点。
そのため非常に妨害されやすく、ねこだましちょうはつなどによる妨害は勿論、催眠技やひるみ効果がある技にも弱い。
自分もねこだましを搭載したり、ダブルバトルなら味方がこのゆびとまれなどで攻撃を引きつけたりして、そういった対策の対策をしておくと発動しやすくなる。

覚えるポケモン

余談

トリックルーム下では、素早さが高いポケモンほど行動が遅くなる…と思いきや、ただでさえ速いポケモンが素早さを上げまくって素早さ実数値を1809にすると、なんとトリックルーム下にもかかわらず先手で行動できてしまう
遅いポケモンほど先に動く仕様なのに、なぜめちゃくちゃ速い奴が先に動くの…?と思うだろうが、これにはトリックルームの少し変わった仕様が関わってくる。
詳しくは以下の動画で詳しく解説しているが、一応当Wikiにも説明を書いておく。

トリックルームの仕様について(ちょっとだけ複雑な計算を含みます)

実は、トリックルーム下では単純に遅いポケモンから先に動かしているわけではない。トリックルーム下においては「(10000-素早さ)÷8192」という計算をして、その余りを素早さとして扱っているのだ。
例えば素早さが50のポケモンなら、トリックルーム下での素早さは1758*1。素早さが130のポケモンならトリックルーム下での素早さは1678*2。この「トリックルーム下での素早さ」を通常通り比較すると、1758の方が高いので、素早さ50のポケモンが素早さ130のポケモンより先に動ける…という仕組みとなっている。なんとも分かりづらい。

ここからが本題。トリックルーム下では(10000-素早さ)を8192で割って余りを求めるわけだが、(10000-素早さ)の時点で8192未満だった場合は(10000-素早さ)の値がそのまま素早さとして使われてしまうのだ。
その分岐点となるのが、件の素早さ実数値1809。10000-1809=8191であり、これを8192で割ると商は0、余りはそのまんま8191となり、これがトリックルーム下の素早さとなるわけだ。
因みに、素早さ実数値1810以降は、再びトリックルーム下の素早さが小さくなっていく仕様に戻る。

なお、この仕様は素早さ種族値200のレジエレキ?が登場したソード・シールドで明らかになったものだが、ブラック・ホワイトの時点で存在していたらしい。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

今日?
昨日?
合計?

*1 (10000-50)÷8192=9950÷8192=1…1758
*2 (10000-130)÷8192=9870÷8192=1…1678