ポケモンの特性一覧/あまのじゃく

Last-modified: 2021-04-22 (木) 16:17:21

効果

能力ランクの変化が逆になる(1段階上がるものは1段階下がる)。

特性があまのじゃくのポケモン

使い方

能力が下がるものはそれが自分の技のデメリットであっても能力が上がるため、そういった技を採用するのがよい。
例えば、ジャローダラランテスなら特攻を2段階下げてしまう高威力の技リーフストーム。あまのじゃくの効果で、撃つたびに特攻が2段階上がっていく。2匹の特攻の種族値はそこまで高くはないとはいえ、何度も特攻を上げられると脅威になり得る。
ツボツボの場合、からをやぶるを使うと防御と特防が1段階上がり、攻撃・特攻・素早さが2段階下がる技になる。ツボツボは元より素早さが低く攻撃・特攻も絶望的に低いため、能力ダウンはさほど気にならず、コスモパワーと同感覚で使える。これにパワーシェアを使ってしまえば、相手の攻撃系は壊滅的になる。
この特性を通常特性に解禁したカラマネロは、攻撃と防御を1段階下げる技ばかぢからで攻撃と防御を上げまくって物理受けが出来るアタッカーになる脳筋戦法が有名。

技以外にも、猛威を振るっている特性いかく持ちの相手に強く出れる。

 

欠点としては、能力を上げる積み技が逆効果になってしまい、使えなくなることが挙げられる。

余談

第5世代までは隠れ特性限定。
第7世代現在も、通常特性に持っているポケモンはカラマネロ系統のみ。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数

今日?
昨日?
合計?