ポケモンの特性一覧/ふくつのこころ

Last-modified: 2019-12-03 (火) 21:42:00

効果 Edit

相手の技でひるむと、『すばやさ』ランクが1段階上がる。

特性がふくつのこころのポケモン Edit

使い方 Edit

相手より素早く動けると相手にひるまされることがないので、連続ひるみでハメられるリスクを防げる。
単純にひるみを対策したいだけならひるみ無効のせいしんりょくの方がありがたいが、アタッカーにこの特性を採用して、わざとひるませて素早さを上げ、抜き性能を高めるという運用もできるので差別化はできている。

 

とは言ったものの、ひるまなきゃ意味ないという関係上、確定ひるみのねこだましは交代で受けても素早さが上がらないので、ちゃんと対面で受ける必要がある。
また、ひるみの代名詞的な存在のてんめぐエアスラキッスを起点にしようにも、所持者が揃いも揃ってかくとうタイプばっかでひこう弱点の奴(唯一真昼ルガルガンが半減できるくらい)なので素早さを上げても致命傷は不可避。
そもそも、ねこだまし以外は確実にひるむわけではないので抜き性能を高める手段としては実に安定しない。
極めつけに、この特性を持っているポケモン達はいずれも元々素早さが高かったり、他に魅力的なを持ち合わせていたりと、この特性を必要としないケースの方が多い。
検索結果でも「ふくつのこころ 弱い」「ふくつのこころ 使えない」と出るくらいには使い所に乏しい。不屈の心自体は人生においても大事だが、どうしてこんなことになってしまったのか・・・

 

ただし、ふくつのこころ対面でも他の特性だと思って無警戒でねこだまししてくれることも少なくない。
また、ねこだましいわなだれが飛び交うダブルにおいては発動機会が少しだが多くなる。
実用性はともかく意表を突くにはいいかもしれない。

余談 Edit

違う特性のポケモンがひるみ攻撃を受けた後、ひるみメッセージが出る前にスキルスワップなどで特性がふくつのこころに変わった場合も、この特性は発動する。
ただし変更前がせいしんりょくだった場合、そもそもその特性でひるまないためふくつのこころになっても効果は発動しない。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?