ポケモン一覧/ゆうれい

Last-modified: 2019-12-17 (火) 20:00:19

タチサレ……タチサレ……

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「…… タチサレ!       
 …… ココカラ タチサレ……」

B7CB2C40-3BE3-4197-892C-ABB01CE7FE15.jpeg

ゆうれいが
あらわれた!
ダメだ! ゆうれい ポケモンの
しょうたいが わからない!

概要 Edit

「ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ」に出現するポケモン・・・というかトラウマ

 

こいつと出会うのは、シオンタウンにある、ポケモンの墓が集まった塔「ポケモンタワー」。3階から上を歩いていると、普通の野生ポケモン同様にエンカウントする。
タチサレ・・・・・・ タチサレ・・・・・・」と言うだけで攻撃はしてこないが、こちらのポケモンも怖がって技が使えない。
ボールもかわされて捕獲も不可能なので、こちらからはどうすることも出来ない。
ただし、RPGでよくある負けイベントとは違い、にげることが可能となっている。ゆうれいの言うとおり大人しく立ち去ろう。
また、シンプルながら不気味な姿をしており、シオンタウンそのものの暗い雰囲気や怪しげなBGMも相まってポケモン界のトラウマの一つとして語り草になっている。

 

こんな超常的存在を相手に、どう戦えばいいのか?
実は、こいつの正体は殆どがゴースなどのゴーストポケモン。
ヤマブキシティで手に入る「シルフスコープ」を持っていれば、その正体を見破ることができる。その場合はそいつらがエンカウントして、普通のポケモン同様にバトル・捕獲が可能になる。
因みに、ポケモンタワーにはたまにカラカラも出現する。ゴーストポケモンではないのだが、シルフスコープ入手後でないとカラカラも出現しない。どこかに隠れていたのか、それともタワーのカラカラ達もゆうれいだったのか・・・?

 

最上階へ繋がる階段を上ろうとすると、その手前で強制的にゆうれいとエンカウントする。
このゆうれいに関してのみ、戦闘開始してすぐは「ゆうれい」のまま。その後シルフスコープがその正体を見破る。

 
ゆうれいの しょうたいは・・・

カラカラの おかあさんの
まよえる たましい だった!
 

そう、このゆうれいの正体は、シオンタウンのカラカラのお母さんでロケット団に殺されたガラガラの魂。
バトルして倒すことで、ガラガラの魂を成仏させて階段を上れるようになる。
何故かピッピにんぎょうを投げつけるだけでも成仏するのは有名な話。こんなんでも供養になるのだろうか。
なお、正体を見破った後も、ボールを投げてもかわされてしまい捕獲は不可能なので、先に進みたければきっちりと倒すしかない。
死してなお捕獲されてこき使われるよりは、倒して安らかに昇天させてあげたほうがガラガラも幸せだろうし。

 
やさしい カラカラの おかあさんに
もどった たましいは
ぶじ てんに のぼって・・・

・・・ ・・・きえて いきました
 

その後のゆうれい Edit

ghost.png

初代ポケモンのリメイク「ファイアレッド・リーフグリーン」でも、「ポケモンタワー」で遭遇する。
戦闘やエピソードなどは、初代から変わらない。しかし、そのグラフィックは紫色のもやにこちらを睨む黄色い目が浮かんでいるものになり、リメイク前からガラリと変わっている。
不気味なのは確かだが、リメイク前のアレに比べればかわいいものだ。

 

ghost-origin.jpg

初代ポケモンをテーマにしたアニメ「ポケットモンスター THE ORIGIN」でも、カラカラのお母さんのゆうれいが登場。
見た目は「ファイアレッド・リーフグリーン」のものに似て紫色の人魂のような姿だが、目は赤くなっている。
原作同様「タチサレ」と言っているのだが、これは「上の階にはロケット団がいて危険だからこの先に行ってはいけない」という警告だと判明した。
原作とは違い、レッド達のポケモンは怖じ気づくことなくゆうれいに攻撃できていたが、攻撃が一切当たらないようになり、レッド達は結局苦戦していた。
その後、ガラガラの魂は駆けつけたカラカラと再会し、カラカラとレッド達に見守られながら昇天した。

 

ghost-LPLE2.PNG

同じく初代ポケモンリメイク「Let's GO!ピカチュウ・イーブイ」にも、やはり「ポケモンタワー」でご対面。
グラフィックは初代ゆうれいを意識したものになっている・・・のだが、3Dモデルになって丸っこい感じになっているせいか、不気味どころかむしろ可愛いとまで言われてしまっている。なんだかリメイクされるたびに怖さが抜けていってるような・・・
今作はランダムエンカウント方式になっており、シルフスコープをこんな姿のゆうれいがタワー内をうろついている。
シンボルに触れると、「タチサレ・・・タチサレ・・・」と言いながら強制的に一階まで戻してくる。野生ポケモンの戦闘が存在しないがゆえの仕様である。

ghost-LPLE.jpg

また、今作ではカラカラのお母さん関連が大きくクローズアップされている。
シオンタウンにいたあのカラカラが中盤のキーキャラクターとなり、死んだ母に会うためにポケモンタワーを上ろうとしたりロケット団に連れ去られたりする。最終的にゆうれいとなった母と再会し、成仏する時を見届けることができた。
因みにこのガラガラのゆうれいは他のものより一際デカく、「普通のゆうれいとは違う」という雰囲気を醸し出している。
勿論このガラガラのゆうれいとも戦闘することはなく、ピッピにんぎょうを投げて祓うこともできなくなっている。

コメント Edit

  • こy -- 俺はページを作る者だ 2018-02-17 (土) 12:28:19
  • ポケモンタワーでこいつに取り憑かれたけどヤバかったよ -- 2019-03-25 (月) 14:50:28
  • ↑成仏してくだしあ -- 2019-03-25 (月) 20:59:55
  • 小1の頃ガチで怖かった -- 2019-12-17 (火) 20:00:19

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?