Top > ポケモン一覧 > ドヒドイデ


ポケモン一覧/ドヒドイデ

Last-modified: 2019-01-17 (木) 22:04:25

748Toxapex.png

目次

基本情報 Edit

英語名Toxapex
分類ひとでなしポケモン
図鑑No.748
タイプどくみず
タマゴグループ水中1
特性ひとでなしじゅうなん
隠れ特性さいせいりょく
高さ0.7m
重さ14.5kg

図鑑説明 Edit

サン12ほんのあしで かいていを はう。ドヒドイデの はったあとには サニーゴのカスが ちらばっている。
サン(漢字)12本の足で 海底を はう。ドヒドイデの はったあとには サニーゴのカスが 散らばっている。
ムーンドヒドイデの どくに やられると 3か3ばん げきつうに くるしみ たすかっても こういしょうが のこる。
ムーン(漢字)ドヒドイデの 毒に やられると 3日3晩 激痛に 苦しみ 助かっても 後遺症が 残る。
ウルトラサンもうどくの トゲを とばして てきを こうげき。ちかづいてきた あいては あしの ツメで なぎはらうぞ。
ウルトラサン(漢字)猛毒の トゲを 飛ばして 敵を 攻撃。近づいてきた 相手は 足の ツメで 薙ぎ払うぞ。
ウルトラムーン12ほんの あしで なかみを まもる ドームを つくる。しおの ながれを うけないので とても すごしやすいぞ。
ウルトラムーン(漢字)12本の 足で 中身を 守る ドームを 作る。潮の 流れを 受けないので とても 過ごしやすいぞ。

種族値 Edit

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
50631525314235495

防御・特防は高いが、HPは低め。とはいえそのHPの低さも高い防御と特防でカバーできている。

進化 Edit

ヒドイデLv38以上→ドヒドイデ

覚える技*1 Edit

概要 Edit

748_0.gif
初登場は「ポケットモンスター サン・ムーン」。
ヒドイデの頃の10本の触手は12本の足へと変化した。その増えた足で海底を這うだけでなく、中身を守るドームを作っている。そのドームの内部は潮の流れを受けないため過ごしやすいらしい。
また、足のツメで近づいてきた相手をなぎ払うこともできる。
モデルがオニヒトデということで主食はやはりサニーゴ。ドヒドイデが這ったあとは食ったサニーゴのカケラが散らばっている。
毒の威力もヒドイデの頃からグレードアップ。その毒にやられると3日3晩激痛に苦しむ上、助かったとしても後遺症が残る。
そして、そんな恐ろしい毒が仕込まれたトゲを、なんとミサイルのように飛ばしてくる。危険なポケモンだ。

色違い Edit

748_0.gif748_2.gif
足の色が赤色になっている。
それとは別のコジロウカラーの物もある。

ゲーム本編でのドヒドイデ Edit

ヒドイデとドヒドイデは、他のポケモンが持っていない特性「ひとでなし」を持っている。その効果は、相手がどく状態だとこちらの攻撃が必ず急所に当たるというもので、まさに外道な特性と言えよう。
更に、ドヒドイデは専用技「トーチカ*2を持っており、この技を使ったターンは相手の攻撃を無効化するほか、その攻撃が直接攻撃だった場合は逆にその相手をどく状態にできるのだ!
これで相手をどく状態にして、そのまま相手を急所で倒していく…

 
 

のではない。

 
 

というのも、こいつはHPが低いとはいえ防御と特防がとても高く、耐性も半減タイプ8つ持ちとかなり優秀。
しかもHPを半分回復できる「じこさいせい」や相手の能力変化を消してしまう「くろいきり」も覚えられ、更に隠れ特性は控えに戻るとHPが1/3回復する「さいせいりょく」。
このように、ドヒドイデは耐久型としてかなり完成されたポケモンなのだ。
HB特化してしまえば、キチガイ火力として名高いメガボーマンダりゅうのまい1積みじしん確定で耐えてしまう。不一致抜群程度なら耐えられることも多いのだ。
そのぶん攻撃力はかなり低いため、「どくどく」で相手をもうどく状態にしてジワジワ削っていくのがよい。ドヒドイデはどくタイプなので、どくどくが必ず当たるぞ。
ねっとう」で相手をやけど状態にするのもよい。
難点としては、ダメージ手段がそのどくどく頼りなのが挙げられる。
どくどくが通らないどくタイプやはがねタイプ、みがわりに対してかなり弱い。特にみがわりは、無振りの攻撃だと壊せないことが多いためドヒドイデにとってはかなりツラい。
くろいきりがない場合、積みの起点にもされかねない。
また、いくら高耐久とはいえ高火力の一致弱点の前では一撃死することもある。
過信は禁物。よく覚えておこう。

アニメでのドヒドイデ Edit

e003.jpg
SM58話で、コジロウのヒドイデがかつて恋していたセンパイヒドイデが登場。
コジロウにベッタリなヒドイデを見て、コジロウがヒドイデをたぶらかしたと勘違い。そして嫉妬でドヒドイデに進化した。
ドヒドイデの毒はヒドイデのそれとは比べ物にならないほど強力で、それにやられたコジロウはぶっ倒れてしまった。

 

・・・その後の詳しいストーリーはまとめるの面倒なのでネタバレになるので省略するが、すっごくいい回なので気になる人はアニメ感想まとめなどで見ていただきたい。
なお、上の画像を見るとわかると思うが、このドヒドイデ(および進化前のヒドイデ)は通常のドヒドイデと色が違う。いわゆる色違いかと思いきや、実際の色違いと見比べると全く違う。色違いは色違いでも、別の色違いかもしれない。

カードでのドヒドイデ Edit

+a02ドヒドイデGX.jpg
強化拡張パック「サン&ムーン」に、ドヒドイデGXが収録されている。
げきヤバポイズン」は、相手のバトルポケモンをどく状態にするワザ。
これだけ見ると普通に見えるが、問題はそのどく状態でのせるダメカンだ。その数、驚くなかれ10個。HPに換算するとポケモンチェックのたびに100ダメージ入ることになる。
ポケモンチェック1回のたびに100ダメージということは、相手がこのげきヤバポイズンを受けたポケモンをベンチに逃がすことが出来なければ、自分の番を一回りするだけで200ダメージ与えることができる。そのまま番を終わるだけでも合計300ダメージで、特性やポケモンのどうぐなどによる効果を考慮しなければ全てのポケモンがきぜつしてしまう。
まさに「げきヤバ」な「ポイズン」である。
難点としては、ベンチに逃げられるとどくがきれいサッパリ消えてしまうことが挙げられる。
相手のポケモンが逃げるために必要なエネルギーを増やす特性「カーリーヘアー」を持つアローラダグトリオを並べるのも一つの手。
エクストラレギュレーションなら、どく状態の相手を逃げられなくする特性「どくのけっかい」を持つドラミドロを置くのもいいだろう。
また、「ポイズンアップ」の特性を持つハブネークをベンチに置いておくと、どくでのせるダメカンの数が1個増える。ダメ押しに何匹か並べてみるのも面白いだろう。
GXワザは「ドシェルターGX」。これを使うと、次の相手の番に相手のワザのダメージや効果を受けなくなるのだ!
げきヤバポイズンどくで相手を倒しても、次に出てきた相手にドヒドイデGXを倒されたら相手にもサイドを2枚取らせてしまう。
そこで、相手がどく状態できぜつする前の自分の番にこの「ドシェルターGX」を使うことで、倒れた後に出てくる相手からの攻撃をブロックし、相手にサイドを取らせなくすることが可能だ。

コメント Edit

  • コジロウとリアルファイトしてたのはワロタ -- 俺はページを作る者だ 2018-02-09 (金) 10:29:24
  • 動きが気持ち悪いw -- 2018-11-11 (日) 23:56:13

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

観覧者数 Edit

現在?
今日?
昨日?
合計?





*1 最新作版のみ
*2 トーチカとは、コンクリートで堅固に構築した陣地のこと