ポケモン一覧/ドラパルト

Last-modified: 2021-10-24 (日) 14:34:41

目次

基本情報

英語名Dragapult
分類ステルスポケモン
図鑑No.887
タイプドラゴンゴースト
タマゴグループ不定形ドラゴン
特性クリアボディすりぬけ
隠れ特性のろわれボディ
高さ3.0m
重さ50.0kg

図鑑説明

ソードツノの あなに ドラメシヤを いれて くらす。 たたかいになると マッハの スピードで ドラメシヤを とばす。
ソード(漢字)ツノの 穴に ドラメシヤを 入れて 暮らす。 戦いになると マッハの スピードで ドラメシヤを 飛ばす。
シールドツノに はいった ドラメシヤは マッハの スピードで とばされるのを こころまちに しているらしい。
シールド(漢字)ツノに 入った ドラメシヤは マッハの スピードで 飛ばされるのを 心待ちに しているらしい。

種族値

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
881207510075142600

進化

ドラメシヤLv50以上→ドロンチLv60以上→ドラパルト

覚える技*1

 
 
 
おしえわざ
りゅうせいぐん
 
 

概要

8世代の600族。名前の由来はドラゴン+カタパルト。ミサイルポッド状の穴が4つあり、腹部には矢印の模様がある。分類からモチーフはステルス戦闘機であることが分かる。
タイプはギラティナ以来4世代ぶり、一般ポケモンでは初のドラゴンゴーストの複合。頭部にあるミサイルポッド状の穴からドラメシヤをマッハで放つ「ドラゴンアロー?」が得意。戦いのたびに飛ばされるドラメシヤは大変だろう・・と思うだろうが、図鑑説明の通りドラメシヤはドラパルトに飛ばされるのを心待ちにしているようで、むしろドラメシヤにとっての楽しみの一つなのだろう。Mかな?

色違い


赤かった部分が黄色くなり、腹部はクリーム色から白になる。ドロンチと同様、連れているドラメシヤもしっかりと色違いになる。

ゲーム本編でのドラパルト

ソード・シールド』に登場するポケモンの中ではトップクラスの素早さを持っている他、攻撃と特攻が共に優れており、物理型、特殊型、両刀型といった様々な型のドラパルトがアタッカーとしてランクバトルで活躍している。
ただしゴーストタイプ物理技のシャドークローは覚えないので物理技はゴーストダイブ頼りになってしまうので少し癖のある一面も。

 

マックスレイドバトルでは、2020年4月28日から5月12日までピックアップされていた。本来は入手できないLv.40のドラパルトがそこで登場し、ゲットする事もできた。

アニメでのドラパルト


新無印編第43話『ソード&シールドⅡ「ブラックナイト」』でダンデの個体が登場。

カードでのドラパルト

ポケモンカードでも大暴れ!

2020年2月に発売された強化拡張パック「VMAXライジング」でRカードとして収録。
特性の「すりぬけ」はゲームとは異なり、「コイントスで表を出すと相手ポケモンからのダメージを受けない」という効果。ほぼ二分の一の確率でダメージを無効にするという強力な特性持ってるので、ドラパルト入りのデッキが登場同時はとても流行った。

 


2020年3月に発売された拡張パック「反逆クラッシュ」では「ドラパルトV」、「ドラパルトVMAX」が登場。
ドラパルトVMAXはワザに使うエネルギーが少ないながらも130ダメージを出す事ができ、さらに普段はダメージを与えられないベンチにもダメカンを5個置くことができるのでとても強い。
ミステリートレジャーやホラー超エネルギーといった超ポケモンをサポートするカードも忠実していた為、一時期は環境トップのカードとなった。

 


2020年11月に発売されたハイクラスパック「シャイニースターV」では色違いのドラパルトがパッケージにいる他、前述の「ドラパルト」、「ドラパルトV」、「ドラパルトVMAX」が再録された。更にイラストが色違いになったカードが新しく登場。

その他


2020年2月に行われた公式のポケモン人気投票ではガラル地方内で1位となった。

 


「タカラトミーモール」限定の商品として「ドでか!ドラパルト」ぬいぐるみが発売されていた。「ドラメシヤ50体増量セット」というオプションが話題になった。

コメント

閲覧者数

今日?
昨日?
合計?

Tag: ポケモン ドラゴンタイプ ゴーストタイプ 600族


*1 最新作版のみ